TeknoSAの通販いいね!

2007年に買ったBaBylissのドライヤーがついに壊れたのですが、不景気だし、夫に言いにくいし、ということで二週間ほどシャンプー後は濡れ髪で我慢していたのですが、ボサボサ頭で外出ができないのでついに買うことにしました。

 

最初、近所のモール365に行ったのですが、いつの間にかそこの中にあった電気屋が閉店しており、一旦帰ってネットで色々知識と価格調査をした後、数日後に時間をみつけて別のモールAnkaMallにあるBimeksに行きました。

私はイオン機能のついたドライヤーを求めており、メーカーも機種も全部把握して行ったのに、20歳くらいのやる気のない女性店員が来なくてもいいのにやってきて「Philipsしかイオンはついていない」だの、「あんたの選んだその機種はイオンついてない」「あんたの選んだその機種は在庫がない」、とPhilips=高いけど中国製 だけを勧めてくるうえに、挙げ句の果ては嘘ついたりで腹たってきたので(笑)、黙って帰って来ました。

 

トルコの各種お店の店員って”店員さん”とはどうしても呼べないくらい無知識で、無知識ならまだしも無知識を隠す様に平気で嘘をつくし、棚から探すのが面倒だから「ない。」と言うしで疲れるんです。

 

ということで、最近本当にサービスも数も増えてきたトルコのネットショップが快適であります。

 

ドライヤーはアメリカのメーカーはほとんど中国製の様なので、トルコメーカーArzum(トルコ製)かドイツメーカーFakir(トルコ製)に絞り、各種電気屋のサイトを回って、TeknoSAでFakirのものを注文しました。ドライヤーごとき、と思われるかもしれないのですが、長く使わないといけないので、こういうもの選びは真剣であります。こういう夫婦で私しか使わないものを買う時は夫に気を使いますから。案の定、いい顔しませんでしたし。もう壊れませんように(>人<;) 一応2年保証みたいです。そして寿命は7年だそうです。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

 

さて、このTeknoSAの通販、配達無料にもかかわらず、トルコ国内カーゴ業者ではなく、なんと高級UPSでやってきました。注文から発送まで携帯に到着時間のおおよそのご案内までありました。

 

玄関まで届いて、サインして終わりかと思いきや、UPSの兄さん「開けて中身確認してください。」とトルコの業者らしからぬ(笑)対応。開けて、「はい入ってますよ。ありがとうございます。」と言ったのですが、今度は「ちゃんとコンセントにつないで起動確認してください。」なんて言うんです!!びっくりしましたよー。こんな対応受けたことないですからね。「いえ、大丈夫です。次の配達先に遅れますから、もう行ってください。」と言ったのですが、兄さん帰らない。

 

ちょうどその時夫も家にいなくて、ショーンはベランダに日光浴に出していたので、実はちょっと怖くなって(^^; トルコ、変な事件多いでしょ?!)、さっさと行って欲しかったのですが、ダメということで、一番近くのコンセントにつないで、ちゃんと動くこと確認してもらいました。

 

UPSの兄さんが帰ってから箱をみてみたのですが、「セキュリティーテープの開いたものはきちんと確認してからお受け取りください(未確認の状態では受け取るな)。」とテープに書いてあり、トルコ、発展してきてるな〜なんてまた感心したのでした。まぁ、またこれも格差が激しいわけですが。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

 

しかも、このドライヤーはセールで69.90TLだったのですが、カードで9回払いが選択できたのです(笑)。ひと月7.77 TL=300円でお財布に響きにくい〜♬

 

TeknoSAの通販、気に入ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中