戻りましたー。

こんばんは。

三週間ほど日本に一時帰国させていただいており不在にしていました。

その間も連日たくさんのお問い合わせを頂戴しており、地震で不眠の日も幾日かあり、現地では対応できないことばかりでお待たせしてしまいましてお急ぎの方々におかれましては申し訳ご座いませんでした。昨夜アンカラの自宅に戻り、旅程3日という長旅の疲れにと体調があまり良くないのですが、鞭打って頑張っていますので順次お待ち頂けましたら幸いです。

 

今回の帰国は父の退職祝い、祖母の3回忌、私の厄払い、日本に出店するための視察が目的でした。

父は退職したと言っても年金受給まで3年あり、その間は年金を払い続けないといけないので、退職の翌週から再就職して毎朝7:20には家を出て行くのでまだ完全な退職とは言えず、日本は厳しいなぁ、とつくづく思っているところです。

 

祖母の3回忌の法要は無事終わり、お墓まいりも滞在中2回いけたのでよかったかなと思っています。

 

厄払いは高原町の狭野神社で行っていただきましたが、樹齢400年級の杉の木に囲まれた敷地は厳かで寒いほどの涼しさでした。日本は電線が地上に張り巡らされて邪魔をするので田舎であっても住宅周りには高い木が存在しませんが、高い木を住宅地に育てることができれば、夏のエアコンの需要もぐっと下がり、昔の日本のように地球に優しくなれるのになあとつくづく思いました。

 

そして、日本に出店するための視察ですが、福岡を予定していたのですが、地震で宮崎から福岡熊本に抜ける道路が遮断されてしまったので、宮崎から出ることができず、実行に至らずでした。時期尚早と受け止めて、またトルコから絨毯キリムを世界各地にお届けしていきたいと思います。

 

地震については、今日の時点でもまだ4万人近くが大変な避難生活をおくられており、胸が痛みます。これだけ自然災害の多い国ですから、耐震ももちろん重要で世界一の技術がありますが、起きてしまった後の避難生活インフラ立ち上げについては、日本らしくないなあ、と思っています。避難生活のストレスが本当に心苦しいです。。。こういう分野のエキスパートが将来もっと増えると良いと思います。

 

 

それでは、取り急ぎご連絡でした。

 

 

 

 

広告

戻りましたー。」への2件のフィードバック

  1. お帰りなさい!
    メールも何もしませんでしたが、
    心配していました(^^;)

    避難生活に関しては、特にペット同伴も含めて
    みな対岸の火事とは思わず、真剣に考えるべきですよね。
    いつ自分に降りかかるか分からないけれど、
    これも保険だと思って。

    実店舗、残念でしたが、
    そうそう、塞翁が馬ですよ。

    夏のエアコン、樹木もそうですが、
    田んぼですよ!!
    TPPで、一段と田んぼが無くなる可能性もあるでしょうが・・・

    いいね

  2. ご心配ありがとうございます。あんなに30分に一回の余震を感じたのは初めてでした。携帯に地震アラームが届くようになっていて、鳴るたびに布団から飛び出るのですが、その1−2秒が命を救うんだなあと感心しました。
    私の実家は田んぼに囲まれたところにありますが、田んぼが涼しいと思ったことは一度もないのですが、そうなんですか。知りませんでした。実家は竹林と川があるので、夏の夜は風は通る感じですが、毎年暑さが厳しくなっています。とにかく屋根瓦が焼けた鉄板みたいになってしまうのでそれを遮る高い木があったらなーと思っていますが、台風もくるので10−20年そこそこの樹木ではそうもいかず、樹齢100年越えの木って本当に大切だなあと思ったのでした。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中