義祖母のせいであっち行ったりこっち行ったり

実は義祖母のわがままで役所から叔父の介護手当をもらうために、無理やり義祖母と同居していることになっている私たちです。

非常に迷惑なのでそのうちバレて罰金を課されてしまえ、と思っている私です。この状況に至るにも色々あり、書こう書こうと思っていながら早一年ほど過ぎてしまいました。

 

私たちが住んでいるのはチャンカヤ市なのですが、義祖母の家はアルトゥンダー市。そのため全ての役所手続きをわざわざ遠くアルトゥンダー市まで行って成し遂げねばらならず、また、品の悪い人たちも多いところなので一苦労です。

 

さて、具合が悪くてついに一昨日付近の病院に行ったのですが、受付に行ったら帰省中に保険の掛け金が一回抜けており、それで保険がストップしているので保険診療できないとのこと。急いでATMに行って保険料を振り込み(自動引き落としにしてくれ〜!)、病院に戻ったのですが、支払いとシステムの同期に暫くかかるそうで、とりあえず保険外診療で診て頂き、翌日データ同期後に返金してくれるということでとりあえず診ていただきました。翌日は血液検査ということで、また受付に行ったのですが、今度は「支払いは確認できたけれど、滞在許可とのリンクが切れているのでやっぱり保険診療できません。今日中にこれを処理していただかないと前日の診療台も返金できません。」とのこと、、、。

 

私の滞在許可は4月7日に更新発行され、義祖母宅に郵便で届けられたはずなのですが、義祖母も何も知らないというし、郵便局も不在通知を残してくれなかったのか行方不明。滞在許可が更新手続き中である旨を示す書類をいただいていたので、それを持ってクズライの社会保障事務所に行ったのですが、「ここではできないので、住所のあるアルトゥンダー市の社会保障事務所に行ってください。」(県内の社会保障事務所システムすら繋がっていない。。。)ということで、具合が悪いのにまた夫と一緒にアルトゥンダー市にある社会保障事務所へ。そこに来ていたのは柄の悪い人達ばっかりで外国人の私を見てまたいやらしい目でみて騒ぐので夫は一気に不機嫌に。そんな中暫く順番を待って手続きを済ませました。トルコはID番号でなんでも管理されているのですが、社会保障事務所のシステムと滞在許可のリンクが未だに構築されておらず、しょっちゅう更新手続きに走らされます。

 

その帰りの車の中から滞在許可証について移民局に電話し、私の滞在許可書の追跡番号をいただいたのですが、郵便システムで検索しても表示はアルトゥンダー市、とあるだけで詳しい所在が表記されておらず、付近の郵便局に行って調べてもらいました。そしたら、、、これまたアンカラでも一番柄が悪くて治安の悪い元チンチン地区というところにある郵便局orz  ここはまた日を改めていこうと思います。

 

夫は泣きそうな程の怒りで義祖母の文句を車の中でずっと言っていましたが、私もいい加減この不便さには困っているのでどうにかして欲しいです。

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中