シャンピオンエクメック

トルコには各県営のパン工場がありその直売店があります。その名もHalk Ekmek市民のパン。

halk_ekmek_bufeleri_daha_modern_bir_gorunume_kavustu_h9916_35b98

直売店はこういう形のものが県内に400もあり、Emek地区(官庁街)や県庁付近には朝7時くらいから空いていてお茶やコーヒーもあるカフェ式のものもあります。

gokkusagi_1

 

お値段は普通のパン屋さんやスーパーのパンよりも安く設定されていてまさに民ためのパン屋です。トルコ人の主食である通常の食卓用のこの大きいパンは現在スーパーや小売店では1TLですが、アンカラのHalkEkmekは未だ0.7TLなので家族の多いところなどは1日に何本も必要なので庶民の味方です。

 

ちなみに、去年まで0.6TLだったのですが、今年一月に0.75TLに値上げになり、そうしたら、食農畜産大臣がアンカラ県知事に「高いよ君。ちょっと利益取りすぎじゃないか。値下げできないのか。」と言って、その一ヶ月後の今年2月に0.7TLになりました。イスタンブールはもうちょと高いんですけれど、大臣たちはみんなアンカラに住んでますからとりあえずアンカラのパンの値段だけ修正だったみたいです。トルコらしいですね〜。

スクリーンショット 2016-05-25 20.29.47

Halk Ekmekには全粒粉のパンやナッツの入ったパンなどもあり、イスタンブールのHalk Ekmekですと種類も多く、サンドイッチ用のパンやグルテンフリーのパンもあるみたいです。

 

私がアンカラのHalk Ekmekで気に入っているのはこのSampiyon Ekmemシャンピヨンエクメック。0.75Tl。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

中にヘーゼルナッツ、干しぶどう、ウコン、イナゴマメ、ニオイクロタネソウ、シナモン、が入っていてビタミンやオメガ3もたっぷりのちょっと甘めのパンです。結構人気で現在は発売当初の2倍の生産量らしいですよ♪

 

見かけたら試してみてくださいね✨

 

 

ところで、長く続いていた私の胃炎と逆流性食道炎はだいぶ下火になりましたが、まだあまり色々と食べることができないでいます。夜も眠れないし、四六時中不快で大変ですね、この病気。ご心配くださった方々ありがとうございます。調子が悪いと笑顔も作れないですし、飲み物もほとんどダメでずっとグッタリなのでお誘いをいただいてもほとんど断っていましたら「そんなこと(胃食道炎)ですか。てっきり脳梗塞か癌かと思ってましたよ。」と言われちゃいました。日本人社会は厳しいです〜><

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中