義母が相変わらず酷い話

やっと書く気になれたのですが(笑)、義母が相変わらず酷いんです。

 

以前私たちが住んでいた義母名義のアパートは、義母が夫に譲ると言ったので、とても住めそうになかったそのアパートの排水管を全部変え、お風呂と台所の全改装やフローリング、ビルトインの靴箱に衣装棚の費用のほとんどを私が出し、ビルトインのオーブン・コンロ・換気扇のセットをフランスでの単身赴任から戻る時に買ってきました。残りの一部は夫が働きながら払いました。5年くらいは住むつもりでしたから夫と一緒に結構楽しんでいろいろ雑誌のインテリア例みたりして拘っていたのです。

 

ところが、義母はその私たちのアパートの家賃収入がなくなったから生活が苦しくなったといい、夫の姉も「あんた達だけ綺麗な家でぬくぬくと生活して!」と苦情を言ってきたので一年半程住んで出ることになったのでした。家賃収入と言っても、元々の状態では排水も全部詰まり、なんの管理もされていないひどい家だったので350TL(12500円)程のものだった様ですし、買い物病とカード払いがやめられない義母にはことあるごとに私たちがお金や様々な面で支援していました(当時義母は今の旦那と離婚中だったのでいつもよりさらに自暴自棄)。

 

そのアパートを出るにあたって、取り外せるものはオーブン・コンロ・換気扇のセットだったので夫が取り外したのですが、その時に義母が

「それつけといて。その分高く貸すんだから。」👈こういう事はちゃっかり。

ということでまた付け直し、それ以来義母はその家を以前の倍の額で貸しています。こんなに早く出る事になるんだったら改装なんかしないで最初っから綺麗な家を借りた方がよっぽど私たちにとって安上がりだったんです。

 

そんな経緯があっての今なのですが、今年私たちが日本にいる時に義母から

「あのアパートを売るから、あんた達が帰ってくるのを待っている。」

という様なことを夫の姉経由で伝えてきました。

 

どうやらその綺麗に改装済みのアパートを売ってそのお金でアンタルヤ(トルコの地中海地方)にアパートを買う予定だった様です。

 

日本からこちらに戻り、何だか夫の機嫌とりみたいなことを義母がいろいろしていましたが、しばらく後に夫にも夫の姉にも相談なく、アパートがすでに売りに出されている広告を夫が発見し、義母宅に乗り込んで抗議の末、夫と義母はその後口をきいていません。

 

乗り込んだ時に夫が義母に

「売るなら大体2万TL(約110万円)をうちに返してくれないと困る。嫁があのアパートに出した金がそのくらいある。」

と言った途端に義母がブチ切れ、義母と夫とで連日連夜の大げんか。夫は、義母が結婚する時に支援してくれなかったのだからそれくらい返してくれても良いもんだと言っているのですが、義母は理解せず。私なんて黙って働いて金出す金ヅルとしか思われていなんです。

 

ちなみに、改装して以前の倍の値段で貸し出されているとは言え、売っても400万円くらいの価値のアパートなので、そのうち110万円をうちに返すとなると、義母と義母の旦那はアンタルヤにアパートなんか到底買えなくなってしまうのです。

それで、売るのは断念したらしく、今はアンタルヤにアパートを借りて住んでいる義母と義母の旦那です。

 

 

詳細は省いていますが明らかに義母の身勝手がいつものごとく何年も続いている状態なのですが、そんな中、先日義母の旦那が夫に電話してきて

「謝って仲直りしなさい。」

と言ってきました。

はーーーー???何言ってるんだか。謝らなきゃいけないのは誰?私には誰がいつ謝ってくれるのかしら??

 

そんなことが4月下旬から5月中続いていて、私は具合が悪い中さらに具合が悪く、夫も終日不機嫌で電話で家族と怒鳴って喧嘩ばかりで私やショーンにも当たり散らすし大変な日々でした。

 

でも一度大泣きしてスッキリしたので、今はさらっと忘備録的📖に書いてしまえます。こういう事があるたびに人生に冷めていく自分がありますが、修行と思って進んでいきます〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中