義祖母を訪問

こちらは5日からバイラム(祝日)ということで(公務員や企業などは4日もお休みの9連休)、日本でいうお正月のようなもので人々は親族訪問をして過ごし、また、今年は丁度夏季ということでそのままロングバケーションに入る方もたくさんいらっしゃいます。そして、ハロウィンみたいに、子供達は近所を周って飴やチョコレート、そして運が良ければお金を貰います。

ULKER-LOKUMCUK.jpg

我が家は今年はもう義母夫婦はアンタルヤに引っ越していないので、義祖母宅に挨拶に行きました。しかし、義母夫婦がアンタルヤに引っ越して楽しそうなのが気に入らない義祖母(昔から我が娘に嫉妬心が強烈)はどうもここ最近トゲと拗ねが顕著。最近は「息子と一緒に老人ホームに入る。」と周りに言いふらして同情をかおうとしています。

 

今日だってせっかくバイラムのお祝いに行ったのですが、最終的には義祖母が強烈に拗ねて、夫が激怒して、家に帰ってから夫の激怒につきあって夜にはすっかりぐったりしている私です。ネガティブな出来事ってものすごいエネルギーを奪っていきますよね〜。プールにでも入ってスッキリしたいです!!

 

今日のエピソード1

義祖母「フミ!あんた何でバッグのショルダーベルトなんで持ってこないのよ。」

👆ずーっと義祖母にキリムバッグをせがまれており、キリムバッグはトルコ製でも全部ドル額での卸値なのでそう簡単に誰にでもプレゼントできるわけもなく、それでもしつこいので私の使っているものを差し上げたのですが、それのショルダーベルトが不明で、バッグと一緒にお渡し差し上げられなかったのです。ちなみに、いつも通りありがとうとかないですけどね。

私「今ちょっと商品整理と梱包等忙しくてベルトを探す時間がないんです。夜も3時くらいまで仕事してるんです。」

義祖母「は?そんなんだったら意味ないから要らないわよ!このバッグ持って帰んな!」プイ!

私「いつになるかわからないので、それでは今日私の使ってるものと交換しましょう。これはショルダーがついています。」

義祖母「要らない!」

「後で探すって言ってるだろ。ショルダーがないとバッグとして使えないのかよ。」

義祖母「わかったわよ。

 

 

今日のエピソード2

義祖母「チャイ淹れてきて。私専用のコップで、絶対にお湯で薄めないで煮出したのだけ入れて砂糖は茶匙2杯。」

その通りに煎れて、私ソファに座る。

義祖母「鍋の火見てきて。吹きこぼれてないか。」

私、台所で鍋の火を弱める。

私「ちょっと吹きこぼれていたので弱火にしておきました。」

私、座って5分後

義祖母「味見してきて。私お茶飲んでるから口の中の味変えたくないし。」

私もお茶飲んでるので口の中の味変えたくないですけど、味見。

私「あと5分くらい煮た方が良さそうです。」

そして5分後。

義祖母「チャイ煎れてきて。絶対お湯入れないでね。」

その通りに煎れて、私ソファに座る。

義祖母「ちょっと!お湯入れたでしょ。」

私「入れてないです。煮出した分だけです。」

義祖母「まぁ、私って姑みたいね。妊婦を働かせて。」

私「つわりも収まって今は本当にだいじょうぶです。」

義祖母「何言ってんのよ。これからどんどんひどくなって具合が悪くなっていろいろ痛くなるんだから。」

覚悟しときます〜。そして、そしてその5分後。

義祖母「鍋の火止めて、それを奥に移してテーブルの上にある小さい鍋を火にかけてきて。」

私、言われた通りに実行。

そしてしばらくしたあと、

義祖母「鍋の様子見てきて。」

私「煮立ちそうなので弱火にして蓋をちょっとずらしておきます。」

義祖母「チャイまだある?煎れてきて。」

私「残ってますが、新しい茶っ葉で沸かしなおした方がいいような、、、。」

義祖母「そんなのしなくていいから。」

私、残りのチャイを全部煎れてお届け。でも、チャイ沸かし器の下の方に義祖母が少し前に水を足したので、まだ煮立っておらず、チャイがちょっと緩い。。。

義祖母「あんた水入れたでしょ。」

私「入れてないです。でもさっきおばあさんが下の段にお水足してましたからそれがまだ沸騰してなくてちょっと緩くなってるかもしれません。」

義祖母「あ、そ。」

 

ということで、わざと妊婦を働かせて、なんて言いながら5分ごとに私に用事を言うので夫の機嫌が激悪に。私は別に月に一回くらいのことなので何ともなかったのですが、夫はかなりイライラしていたみたいです。

 

あと、エピソード3、4がありますが、明日以降に。笑えるネタじゃないので何だか申し訳ないのですけれど、とりあえず今日はおやすみなさい🌛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

義祖母を訪問」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中