蠍座に拘る義母

こんばんは🌕

夫と義母はもう長い事話をしていない(義母が一方的にブチ切れて縁途絶え中)のですが、そのために義母が私に毎週電話してきて正直ウザい今日この頃です。話す内容がいつも一緒でつまらないですし、電話してきたくせに心ここに在らずみたいな話し方だったりしますし。。。

 

そのうちクドイのが生まれてくる私たちの娘の星座について。…..2ヶ月ほど前の電話からこのこだわりを言い始めました。

 

義母「出産予定日いつ?」

「12月7日です。」

義母「ふーん。絶対早まるわよ。早まって蠍座生まれになるのよ。」

「は?何をどうして早まるんですか?私は健康な子が生まれたいときに出て来ればそれが一番ですけれども。」

義母「早まって蠍座になるの。」

 

ふーーーーーーー!!!ウザー!

 

同じ内容で何度か電話してきましたが、また昨日も電話してきて

義母「いつ生まれるの?」

「以前と変わらず12月7日前後が予定日ですが。」

義母「ちぇっ、じゃあ蠍座にならないじゃないの。」

「なんでそんなに蠍座に拘るんですか?赤ちゃんには好きなときに生まれてきてほしいと私は願ってますから!蠍座なんて予定日よりだいぶ早いじゃないですか!」

義母「いいのよ蠍座が。その予定日だと射手座?ちぇっ。」

 

もうウザ!!!

 

ちなみに夫が蠍座なのですが、親子が同じ星座だと運がいいとかそういうのがあるのでしょうか?それに古代から星座は13星座あるわかっていたそうで、最近それをNASAも認めたそうですからね〜。

 

この義母の蠍座のこだわりと美川憲一のさそり座の女が最近頭の中でリンクしてきて可笑くなったりイラついたりそんな日々です。さそりの毒はあとで効くのよ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中