ヘレケ絨毯 七つの山の花 259x201cm

こんにちは🌹

オンラインショップに掲載のたくさんのヘレケ絨毯(元国営のシュメル工房)ですが、どれも本当に素晴らしく、久々にシュメル製のものに出会えて私たちも見る度、触る度、うっとりしてしまいます。

 

シュメルのヘレケ絨毯は他の産地のものと比較してお色のトーンがやはり異なりますね🍒 国営として世界に向けた絨毯として力を入れていたのを感じられます💪

 

その中でも今日は綺麗なこちらのグリーンのヘレケ絨毯についてお伝えできたらと思います。

img_9954

ヘレケ絨毯を代表する七つの山の花デザイン。イスタンブールに咲き乱れる春の花が元となっています💐

img_9957

ラインも本当に綺麗な一枚・・・

img_9971

色の選び方が良いのでこんなに複雑なデザインでもバランスがとても良いですよね💖

img_9965

厚みも厚すぎず薄すぎずのちょうど良い踏みごこち。ヘレケ絨毯の柄が一番綺麗に出る長さで均一にカットされています。img_9967 img_9960

2トーンのグリーンに2トーンのピンク、水色、ベージュ等落ち着いた上品なお色が綺麗に使用されています。

 

img_9961 img_9962 img_9963

とにかく細くて美しいこの一枚、珍しく縦が259cm(パイル部分)ですので、通常の6平米は縦が300cmなのでどうしてもお部屋のサイズに合わなかった、という方にも嬉しい一枚だと思います。そのほか詳細写真、是非オンラインショップにてご覧ください。

Anatolian Concept ヘレケ絨毯のページ

 

なお、通常はどれだけ安くても一般的に6平米で50万円〜のヘレケ絨毯ですが(といってもシュメルのものはもう一般の絨毯店や観光客向けの大型絨毯店にはありません)、現在リラ安ですので、それに見合った金額でお出ししてはおりますが、どうしてもその価値を見ずにお値段だけでご判断なさられる方も少なくありません。

 

本質や伝統の手作りの素晴らしさを理解くださる方のために、ここにヘレケ絨毯織りのYouTube動画を貼りますので、是非ご覧いただけたらと思います。今一番綺麗な伝統的デザインでヘレケ絨毯を織っているエルズルム県の工房です。

 

一人で織る場合6平米で仕上がりまで4年かかります。100年保証のヘレケ絨毯、縦糸の細さに驚きます。

動画の中で述べられていますが、この工房は、アラブ系国家やビジネスマン、政治家等からの注文をもってオーダーで織っているということです。

 

おおよそ6平米の絨毯で重量は25kgほどになりますが、25kgの羊毛と綿だけでも大変な金額になる上、それを染める作業やそれにかかわる人件費、そして織られる方の4年分の給与を考えると、一枚の手織り絨毯の金額としては高額とは言えないことがおわかりいただけると思います。「それはわかるけどもっと安くしてよ。」という消費者が多いので、売る方も織る方もやる気がなくなって衰退の一途を辿っているとるこの手織り絨毯事情です。

 

シュメルも民営化だけでなく、ベルギーのウィルトン絨毯などの安い機械織りや中国産ヘレケ絨毯などの影響で採算が合わなくなっていたのも国営としての絨毯織りを止めてしまった理由だと思います。絨毯も大量生産大量消費に向かっていて悲しいですが、トルコでは厳しい中でも絨毯キリムの手織りを続けている工房やブランドがありますので、Anatolian Conceptも継続して手織り、天然素材にこだわってみなさんにご紹介し続けていけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします✨

 

slideshow_img0

Anatolian Conceptはすべてのお品を

トルコから世界中に直送しています♪

どんなお品でも同梱3点以上で全額から3%offになるクーポンコード

 doukon

是非ご利用ください✨

info@anatolianconceptshop.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中