出費は嵩むもので。。。掃除機逝く

こんばんは✨

夏に予定していた引越が流れてしまった余波があまりにも強く、家計は荒波を行っておりますが、今年は私が厄年ということでまだまだ油断なりません。

 

先日は私が掃除機をかけようとしていたら夫が「僕がやる。」代わってくれたまでは良かったのですが、数分後にきな臭い匂いと変なモーター音がしまして「Fumi!掃除機が変!」と呼び戻されました。掃除機モーターご臨終。。。埃っぽいアンカラ、そして犬のいる我が家にとって掃除機はなくてはならないもの。こんな家計の厳しいときに〜!!!

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

この掃除機、いつ買ったのかメールを検索してみましたら2010年。カーキットとセットでamazon.frで348ユーロ(当時のレートで4万円)で買ったものでした。もう6年になるのでモーターが壊れるのも仕方がないですがタイミングが悪い!!

 

ネットで検索しましたらdyson-service.com/ankaradyson認可修理店なんていうサイトがあったのでそのうちの一つに持ち込んでみたのですが、dysonのことなんて全然知らない様な人たちがいて「海外製品わからんし。」とか言ってました。なんて嘘くさいサイト!こういうの多いんですよね、トルコ。

その後イスタンブールのDysonに電話しましたら往復送料当方負担で「モータの価格は言えない。見てみてから修理代を知らせる。」とのこと。。。往復送料だけで200TLはかかりそうです(調べてみると他の国のDysonのサービス、特に日本はユーザーフレンドリーですごいですね〜。いいなぁ)。

新品の同レベルのdysonは一番安くて2300TL=7.5万円。でも修理で直るかわからないので「新品を買いに行こう!」と言いたかった私ですが、今の家計を考えると難しい、、、。

ということで夫はアンカラの電化製品なんでも修理店数店に持ち込みまして、その中でモーター交換230TLというところに預け、本日修理から戻ってきました。が、電源を入れてみると音は違うし、動いてから3秒後にまたきな臭いorz ダメじゃん。

夫は非常〜に不機嫌になりPCで別の作業をしている私に「分解するから調べて。」と指示が下り、こういうYouTube動画を見つけました。

そしてイライラしながら分解してくれましたが、オリジナルのモーターじゃない様な感じですし、接続部のプラスチックが何だか突貫工事品、、、同じ1400wではあるのですが。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

夫は「明日、別の修理店に見せてオリジナルのモーターかどうか聞いてくる。」と言っていますが、苦しいけれども、機械としては買い換え時期なのだから新しい掃除機(もうこの際dysonじゃなくていい)を分割払いで買うべきだと思っている私ですが、夫の機嫌を損ねるので言えずに悶々としています( ;∀;)

 

ここ数日は箒とモップで床掃除していますが、ショーンの毛の生え変わり時期でもあるので大変です〜。アンカラは乾燥していますし、先週末から暖房も入れているのでさらにカラカラでホコリも凄いですし。

 

ロトかスクラッチ当たらないかな〜(*´-`)

 

 

 

 

 

 

 

広告

出費は嵩むもので。。。掃除機逝く」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中