草木染の糸を求めて〜♫

こんにちは♫

先週金曜日、草木染の毛糸を求めて片道1.5時間の郊外の工房に夫と一緒に出かけて来ました〜。自宅安静もすぐに解除され、体調も比較的良かったので意を決して行って来ました✨

 

でも、このタイミングで行って本当によかったです。というのもこの草木染工房ももう染色担当の方がお一人しかおらず、糸の売れ行きによってはこの方もここを辞めてしまう様です。昨年春に行った時はもっと盛んだったのですが、在庫もだいぶ減り、今はほぼオーダーでしか染めていないということでした。

img_0486 img_0502 img_0483

染める前の毛糸↓

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

 

ここで使われている植物はアナトリア中央部独特のものなのでそれが興味深いです。

img_0487

赤は一般的にKokboyaキョクボヤ=Rubia tinctorum L の名をトルコ関係の草木染で聞くと思いますが、アンカラ郊外を含むアナトリア中央部ではBoyalikOtuと呼ばれている様です。↓ ピンクもとっても綺麗ですよね〜💕img_0496

これはParamut Tozパラムットトズ。丸っこいどんぐりの毬です。茶色いのに漆黒に染め上がるのがすごいですよね。img_0497

こちらは胡桃の皮。あの硬い皮ではなくて、その前の木になっている状態のときの実の部分。この写真でいうと緑の部分です↓ceviz-kabugu-suyu-sacin-dokulmesini-ve-beyazlamasini-engeller-47253

img_0499

これは樹の皮。img_0500

こちらはPinar Otuプナルオトゥ=Cistus。img_0501

こちらはAgSakizアーサクズと呼ばれる松系の木から出るガム。img_0503

この工房の染色マスターの方がお辞めになられる前にいつか夫と一緒に草木染を習いに行けたらなぁ〜と思っています。

 

なお、こちらの工房では、薄い色は10kgの羊毛あたり1kgの植物、濃い色は10kgあたり5kgの植物を使って染めているそうです。それだけの植物を毎年集めるのも大変な作業ですよね。

 

今回入手の草木染の糸はオンラインショップに掲載中ですので是非ご覧ください。ワークショップなどで大量にご入用の方には調整も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。「Anatolian Concept草木染羊毛

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

↑こちらご注文品を梱包しているところですが、どれもとっても綺麗なお色です〜。キリム織り、また再開したくなってしまいます。

 

イスタンブールに、アメリカとトルコの共同で草木染の研究をしているところがあるのですが、そこが最近草木染のピグメントを販売していますが、30色小瓶でもすごいお値段ですので、この工房の羊毛は自治体の支援でかなりお安くなっているんだなあとつくづく思います。継続してもらえると嬉しいですが、需要がなければこれも消えてしまいます、、、。

 

 

また、前述の共同研究所長のレジェップカラダー氏の書籍(文化観光省発行)も取り扱っておりますので、ご興味のおありの方は併せててご検討ください♫ トルコ語になりますが、トルコで採れる草木とその色や地図上の散布図などシンプルですので、トルコ語がお分かりにならずともお楽しみいただけると思います。

otherappsimage-2

Anatolian Concept書籍

 

最後に、この工房からの帰りに久々にアンカラヤギ(Angora Goat)に出会えたので写真を撮って来ました。遠くから見ると綿の山みたいに見えます。

img_0469 img_0470

どんどん進むのでお尻ばかりの図に、、、😂img_0471 img_0472 img_0473

畑に残ったレタスをハムハムしているところです。エコロジックですね〜💕img_0474 img_0476

最後は農家さんに寄って来ました。5kg程牛乳を買いたかったのですが、まだ搾乳機が来ていないということで買えず。この子牛はちょうど歯が成長時期でしきりに「歯茎がかゆい」と私たちに寄ってくるので、歯茎をガシガシ掻いてあげましたらとっても気持ち良さそうでした。手がないのでこういうとき大変ですね。それにしても何て純粋で優しい動物なんでしょうか、牛って。img_0478

こちらは農家さんのペットのアンカラヤギ。散歩に出たくてウズウズしており、私たちの手をずっと甘噛み。ポーズまでとって可愛いですねぇ。

img_0480

3頭いましたが、年に1-2着ツヤツヤのセーターが出来そうです♫

 

今日もお読みいただきありがとうございました🙏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中