とりあえず拗ねる義母と義祖母

こんにちは✨

お天気の良い日が続いているアンカラです。

 

さて、慌ただしく過ぎて行った娘の出産ですが、出産後病院のベッドにいた時に義母から電話があり、その頂いた電話で出産の報告となったのですが、おめでとうという言葉は頂いたか頂いていないか覚えていないですが、とりあえず

「なんで!なんで教えてくれなかったのよ。出産の時に一緒に病院に行くつもりだったのに!間に合わせたかったのに!なんで!」

という怒ったような発言でした。なんだか私たちがわざと伝えなかったかのような感じで受け止められ、出産に間に合わなかったことに拗ねてしまった義母は出産から4日ほど音沙汰なしでした。アンカラから車で5時間のアンタルヤに住む義母、どうやって間に合わせるつもりだったのでしょうか😂。立会い予定だったアンカラ在住の看護師助手(夫と義姉の友人)さんだって間に合わなかったのに。

 

また、当日夫は車の中に携帯の充電器を忘れ、携帯の電源が切れてしまっていたので、出産の報告を義母経由で聞くことになった義祖母ですが、

「ていうかねえ、直接報告受けないってどういうこと?他の人から言い伝えで聞かなきゃいけないなんてねぇ。」

と夫に嫌味を言って、こちらもしばらく拗ねてしまっていました。

 

それから、先日義母夫婦が我が家に来た時のことですが、私は買い物で不在にしていたのですが、どうも義母夫婦、遠くアンタルヤから車で来たというのに、手も洗わずに生後わずかな娘に触ろうとしたそうで、夫が「ちょっと待ってくれよ!手を先に洗ってくれよ!」と怒ったそうです。しかし、これを義母は不愉快に思い、怒り、拗ね、義祖母や義姉にも愚痴っていた様です。今思い出せば、私が買い物から戻って来た時も「来て早々息子は手を洗えと怒りやがった!」と私にも愚痴っていました。ですが、ご近所さん達だって我が家に来て娘に触れるときは自主的に手を洗ってくださるのに、それを注意されて不愉快に思っている義母。。。あいかわらず自己中心的思考。赤ちゃんが病気になったら苦しむのは誰なのか、考えないんですよねえ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中