赤ちゃん用品なのに香りが強い・・・

海外の洗剤は香りの強いものが多いですが、トルコの洗剤類も最近香りが強くなっていて困ります。

以前義姉に勧められて購入したベビー用の洗剤OMO ULTRA sensitiveですが、たった一滴でも香りが2日くらい続き、指定量を使用して洗濯すると香りが強過ぎて大変なことになることがわかり、一回使用しただけで廃棄処分となりました。 赤ちゃんだけでなく大人の衣服にもこんなに香りの強いもの使えません〜。何がsensitiveなんだか。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

その後Baby&Meという植物系の石鹸洗剤を試してみたのですが・・・こちらは香りは薄いのですが、顆粒がお水に解けにくく、赤ちゃんの衣服に顆粒が残っては大変。そして箱から粉を出すときに顆粒のせいかむせるので廃棄。赤ちゃんの衣服の洗濯には従来から使っているウール用洗剤perwollをごく少量にソーダを使うことにしました。

 

また、今日、残念+びっくりなことがあったのですが、なんとオムツも香り付きになってしまっていました。

赤ちゃんのオムツは当初PampersPrimaHuggiesを50枚づつ試し、サイズはHuggiesの方がぴったりでしたが、Pampersの方が肌触りが優しそうでしたので、双方使い終わって一昨日ネットでPampers108枚大入りを注文したのですが。。。前回購入した時は無臭だったのにベビーパウダーの香り付きになってました!!!ベビーパウダーの香りとはいえちょっと強い。オムツに香りなんて不要です〜。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

赤ちゃんの衣服を脱がす前に外から匂いを嗅いでおしっこやうんちをしているか確認していたのに、ベビーパウダーの香りと混ざって変な匂いで困ります😭108枚、すぐに使い終わると思いますが、次回はPampersは却下です💪

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中