おまけの方が大きかった!

またまた赤ちゃんネタなので、ご興味ない方はスルーしてください。

昨日ネットで赤ちゃんのマッサージオイルを買い、本日届いたのですが、間違いではないかというほどのすごいおまけが付いていました。

fullsizeoutput_3c39

左がその注文したマッサージオイル100ml入り。薬局で買うと44TLなのですが、ネットで28TLにて🤗 そして、それについてきたおまけが右の大きな300mlボトルの保湿ローション。価格はオイルより高く50-60TL!!在庫過多だったのでしょうか・・・それとも店主が助手さんに「保湿ローションのテスター入れといて。」とでも言って助手さんが保湿ローション現品を入れてしまったのか、なんて一人で想像している本日です😄

今回のこのオイルとローションのブランドMustelaはトルコの病院や看護婦さんたちも勧めているものですが、やはりお肌の研究が一番進んでいるフランスのものみたいです。妊娠するまでこのブランド知りませんでした〜。

このブランドで一番有名なのは赤ちゃんのお尻かぶれ用クリームの様で、一応テスターで私も試してみたのですが(産後色々なところがヒリヒリしたもんで>_<)、軽くスーッとする感じもある優しいクリームで、かぶれる前に保護するのにも良さそうです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-1-38-48

いまのところ我が家の赤ちゃんはまだかぶれはないのですが、結構な数のウンチとオシッコなのでそのうち必要になってくるかと思います。

fullsizeoutput_3c38

現在は赤ちゃんのお尻を拭くときは100%ピュアローズウォーターと100%コットンパッドだけで自然に済ませており、ピチピチ肌を保っている様です✨ ピュアローズウォーターはお風呂上がりや洗顔後に自分で使っていましたが、赤ちゃんにこんなに安全&便利に使えるとは思っておらず、顔や頭の汗拭きにも使えるので大活躍中です。

産前に「赤ちゃんが生まれたらおしりふきにウェットティッシュがたくさん要るよ。」と言われていたのですが、敏感肌+汗かきの私はウェットティッシュが苦手なので赤ちゃんにも使わず、暫くは日本の母に送ってもらった日本の清浄綿を使用していたのですが、それで正解だった様です。

こちらのウェットティッシュは色々薬品入っていますし、私はあのスッキリしない拭き上がりが嫌で、実際私も産後数度ウェットティッシュを試したのですがすぐにカブレました。また、ご近所さんにオムツ替えの時に「なんでベビーパウダーふらないの?ふったほうがいいわよ。」と言われたのですが、小児科医に聞いたところ現在はトルコでは勧めないそうです。ウェットティッシュ+ベビーパウダーの組み合わせってカブレと消費購入の連鎖を生んでるのかな〜、何て思っています。

ちなみにトルコには日本の様な使い切りパッケージの清浄綿はない様なのですが、Pamuk Mendilというコットンとお水がベースのウェットタオルがある様ですので今度試してみたいと思います。

babyme-yenidogan-3-lu-paket-erkek-bebek-islak-mendil-z

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

素敵な1日をお過ごし下さい✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中