調子に乗ってまた噛まれる

私がずっと娘にかかりっきりなので、ショーンの朝の放牧は”ショート”放牧になりましたが、春になったら娘も一緒にじっくり出かけられたら良いなあと思う今日この頃です。今は娘が眠っている隙にこのショート放牧+パン購入に出るわけですが、夫が家にいるとは言え、トータル15分がギリギリでしょうか。

 

今朝は公園に野良犬たちのために骨が置いてあったのですが、それを気に入ってしまったショーン。

img_1203

『これを食べ尽くすまで帰らない!』と言って(?)私をからかって遊んでいるのですが、タイムリミットも来ていたので大きい骨を一本選んであげて、「これをお家に持って帰っていいから、一緒にスーパーに行こうね。この骨は公園の犬たちのご飯でしょー。」と言ってみたのですが、聞かずに寝転がってこの状態↓

fullsizeoutput_3d43

 

公園は一応公園の犬たちのナワバリですし、ましてや彼らの食べ物に手をつけるとなると彼らが嫌がるのはショーンもわかっているはずなのですが、時々こうやってヤンチャをするんですよね。

言うこと聞かないので仕方なくショーンを置いて私はパンを買いに出かけたのですが、やはり後ろから公園の犬たちの吠える声がしまして。。。

img_1202

案の定、この公園の犬2匹にショーンは襲われ、腰に4箇所深い咬み傷が出来ていました。

 

なかなかトルコみたいな国もないと思いますが、やはりショーンが悪いのでお仕置きになった感じです。骨はこの野良犬たちのために置かれたものであって、それを調子にのって全部食べようとしたショーンが悪いんです。

 

ショーンは飼い主がいることを良いことに時々調子に乗って公園の犬や他の野良犬を煽る行為をするんですよね。特に夫がいるときなんて、他の地域の巨大な犬たちにもちょっかいを出したりするんです。夫が助けてくれることがわかっているからわざとです。。。時々本当に調子に乗り過ぎで困ります。

img_1214

帰宅して傷の手当てをしてあげましたが、こんな落ち込み状態のショーンです🐕

初めて見る方にとってはグロテスクだと思いますので写真は掲載しませんが、大型犬同士の咬み傷ってびっくりするほど深いんですよね。昔は獣医さんに連れて行っていましたが、結構深くても1針くらい縫ってくれるわけでもなく、家で手当てするのと同じなので今はもう家で消毒しています。どの犬も狂犬病と混合接種はされているのでその点も心配はないですし、犬の治癒力はすごくて数日で傷も塞がってしまいます。でも、もうすぐ10歳になるのだからヤンチャを卒業してもう少し大人らしく行動できないのかしら(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告
カテゴリー:

調子に乗ってまた噛まれる」への2件のフィードバック

  1. こんにちわ。先日ブログに訪問していただいたTECO ROOM管理人です。URLがありましたので、ブログを見させていただきました。まるで絵本か雑誌の写真のような素敵な世界で。思わず見入ってしまいました。素敵な環境で子育てされているんですね。羨ましいです。ワンちゃんお大事にしてくださいね。

    いいね: 1人

    1. こんにちは!ご訪問とコメントありがとうございます。いえいえ素敵な環境とは程遠く、視野を狭〜くしたところだけを写しているんですよ。子供はやはり日本で育てたいなあと以前よりも強く思っているところですが、前途色々あり、悩みながら少しずつ前に進んでいるところです。今後ともよろしくお願い致します。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中