夏旅中の義祖母1

お久しぶりです!

なかなかブログ更新継続できず悶々としています。携帯から投稿できるといいのですが、フリック入力とやらがなかなかうまくいかず、時代に遅れておりますので専らPCです。

さて、去年の夏の旅の投稿ですが、「夏旅4 カシュ」投稿が終わってしまっていました。その投稿で義祖母についてつづきは明日にでも、なんて書いておきながらそのままになってしまっていて、ここ数日それが頭のなかでグルグルとしていたので久々に義祖母ネタです。義祖母ネタは週一くらいで書いておかないとすぐ忘れてしまうくらい本当は多いんですよ🤣

 

カシュのホテル滞在2日目でしたでしょうか、リラックスしていたところに、夫の携帯に義祖母から電話が来ました。休暇を邪魔するためにかけてきたのはわかっています。アンタルヤに義祖母夫妻が引っ越した時も「もう息子と一緒に老人ホームに入る!」と大騒ぎしたくらい、人々が楽を得ようとすると妨害したくなる人です。

ちなみに、電話をかけて来たと行ってもいつもどおりワン切りしてこちらからかけさせる掛け方です😅

 

義祖母「もしもし。何してるの?今どの辺?」

「カシュだけど。どうかしたの?」

義祖母「明後日、白内障の手術するから。」

「なんで急に手術なんだよ。手術後付き添いが要るし1週間は何もできないだろ。」

義祖母「しょうがないわよ。どうせ私は一人よ。誰も連れて行ってくれないのよ。手術後は目が見えないし、どうしたもんかねえ。」

「だからなんで急に明後日なんだよ。俺たちがアンカラにいる間にしなかったんだよ。もう一方の目の手術をしてからもう2ヶ月以上経つだろ。俺たちが帰って来てからじゃダメなのかよ。」

義祖母「予約は明後日なの。どうせ私は一人よ。誰も連れて行ってくれないし。どうしろって言うのよ。また病院で言われるのよ”お婆さん誰も付き添いいないんですか?”ってねぇ。息子(障害者)の世話もあるのにどうしたもんかねえ。」

 

と、こんなことを休暇に入って3日目の私たちに電話して来たわけです。遠回しに私たちに帰って来いと。散々休暇前に義祖母案件や家の貸出し関係で疲れていたのに、この仕打ちにもう私は頭にきて「もう限界。妊婦にこんなストレスダメ。今すぐホテルを出てアンカラに戻る!」と言ったのですが、夫はイライラしたまま「やだよ。」と言うので、せっかくの休暇中に口論になったのでした。私としてはこの際アンカラに戻って、どれだけ迷惑だったか見せつけてやりたかったのですけれど。今思うとそれは義祖母の思うツボでしたね(笑)。

ちなみに、手術ではなく、その2ヶ月ほど前に受けた白内障の手術の抜糸だったらしいですが、溶ける糸で縫ってあるのでそれも本当だったのかどうなのかわかりません。

とにかく、人々の気分を壊すのが好きな義祖母です。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中