キリム雑貨セット

こんにちは。

昨日はとてもお天気がよく、初めて娘とショーンと一緒にお散歩に行かせてもらえました。それで、この調子で今日も行こうとしたのですが、残念ながらどんより☁︎お天気に氷雨の様な冷たい雨で、ショーンのおトイレ放牧だけとなりました。早く春が来て欲しいです🌸

 

オンラインショップにキリム雑貨のセットを追加していますのでおしらせします🎉

セット内容はオールドキリムと柔らかな本革のポーチにコースター2枚とキーホルダー1個です。単品でお求めいただくよりも少々お財布に優しくなっております。

IMG_3511 (1)

IMG_3516 (1)

とりあえず6セット作成しました。本当はもっとたくさん作成したかったのですが娘のぐずりが限界で6セットとなりました。現在お品物をお探しするお問い合わせとお部屋のコーディネートのお問い合わせが重なっており、そちらに時間を割いていますので後続はしばらく後になるかと思いますが、お急ぎの方には別途見繕いますので、お気軽におしらせください。IMG_3513 (1)

この工房のポーチは本当によくできていて、使用されているキリムも厳選のものですが、パイピングも裏地も他の工房では使わない様な生地をたっぷり使用していますので、お土産程度のものではなく、ずーーーっと長くお使いい頂けます。IMG_3514 (1)

コースターは両面本革。殆どがオールドのキリムですが時々こんなアンティークの年代のものも混ざっていて嬉しくなります✨IMG_3521 (1)

キーホルダーは以前のモデルをお持ちのお客様方からとにかく驚きのご感想をたくさんいただいているのですが、見栄えのする大きさで、手にしっくりとくる柔らかさとなっています。IMG_3524 (1)

どうぞよろしくお願いいたします。

Anatolian Concept オンラインショップ キリム雑貨セット

(⬆️クリックで別ウィンドウが開いて商品ページに飛びます)

 

※各品、卸や記念品などの大量購入も賜っております。コースターとキーホルダーは一定数両以上ですとお名入れも可能です。

 

 

 

 

 

 

歯科治療はお早めに

こんにちは。

といっても現在こちらは午前2時で気温も4度。春よ早くこい🌸

 

実はここ1ヶ月歯医者関係でゴタゴタしております。忘備録みたいな感じで長いので適当にスルーしてください。

 

9年ほど前にアンカラで3本歯根治療をしたことがありました。そのうちの1本、右奥上6番という歯が2年ほど前から歯茎の腫れを繰り返していました。主婦になってからは少々のことでは医者も歯医者も行けることもなく、その時もだいぶ腫れてから公立のMamak市の歯科医に行ったのですが、行くたびにレントゲンを撮っても歯に異常はないとだけ言われ、最後には「これは歯じゃなくて歯茎に問題があると思うから私の夫の働いている大きな私立(保険のきかない自由診療)に行ってくれ。」と言われるだけできちんと診てもらえませんでした(後にわかりましたが、この歯科医は患者を旦那さんの働く歯科に送ることで有名)。

とは言え私立に行くなんて夫の顔色にはノーとしか書いていないのでそのまま放っておいたんです。そうしましたら妊娠5ヶ月頃にかなり大きく腫れてしまい、そういった炎症はお腹の赤ちゃんに影響が出てしまうかもしれないので夫とかなりすったもんだの末、私立Çankaya Hikmet Bozyel Ağız ve Diş Sağlığı Polikliniğiに行かせてもらえたのですが、残念ながら妊娠中はレントゲンが撮れないということで、抗生剤だけ頂いて腫れを抑えてきました。

 

そんなやっかいな右奥上6番ですが、ここ1ヶ月歯茎の腫れや弱り具合がひどいので、以前同じトルコ人妻のお友達に教えてもらった市内の公立Balgat Agzi ve disに行ってみました。ところがここはびっくりするほど混んでいて、予約をとったのに口の中も見てもらえない、診察台にも座らせてもらえないままパノラミックレントゲンを撮ってこいと言われ、それも混んでいたので30分ほどかかり、やっとそのレントゲンをもって診察室に行きましたらやっぱり部分レントゲンも取ってこいとまたレントゲンに回され、結局2種類のレントゲンを揃えるのに2時間もかかり、「乳飲み子と一緒に来ているので、順番通りにならないのであれば日を改めてきます。」と伝えに診察室に入ったら「誰こいつを中に入れたの!」なんてキツイ女医さんに言われ、心底いやな気分になったのでした。

 

最後は診察も何の説明もなしに「地下の歯科外科に行って抜いてこい。」とだけ受付に言われ、一応そこに行ってみたのですが、そこもかなりキツイ人ばかりでまた長い順番待ち。授乳中なので抜歯後の薬について聞くと無視されたのでもう帰ってきました。無駄でムカムカ💢な半日をそこで過ごしたのでした。

 

それでまた仕方がないので我慢していたのですが、何とか時間を見つけて以前妊娠中に行った私立Çankaya Hikmet Bozyel Ağız ve Diş Sağlığı Polikliniğiに行き、レントゲンとトモグラフィでみて頂いたところ、歯根嚢胞がかなり大きく悪化して骨も溶けているとのこと。治療と骨の形成とインプラントの見積もりが8800TL。割り引いて8000TLと言うではありませんか。放置せざるを得なかったおかげで奥歯が一つなくなるというだけでもとってもショックなのにその上にこの金額。日本円でざっと25万円ですが、こちらの生活感覚では80万円です💰 夫は金額にもですが私の歯の状況に驚いたようで「ごめん。そんなにひどいと思っていなかった。」と言っていました。

その日はまた腫れを抑える抗生剤を処方していただき、子供の時は親がいつでも歯医者に行かせてくれ、そして自分で仕事をしていた時にも歯を大事にしてきたのは一体何だったんだ、と悶々としていたのですが、今度は抗生剤が効かず腫れがひかなかったんです。それでちょうど、妊娠中に健診でお世話になった元軍病院Gülhane Eğitim ve Araştırma Hastanesiはどうかと思いつき、予約を取って夫と娘と一緒に行って来ましたら、やはり正解でした✨これまで軍人や負傷兵だけを扱って来た病院だけあってどの医者も士気が高くて気さく。ちょうど日本での歯科会合に参加して帰って来たばかりの先生もおられて事はスムーズに進み、その日のうちに小一時間の歯科手術となりました。

私の厄介な右奥上6番は「何でこんなに放置したの。酷すぎ。」と言われるほど周りの骨もすべて溶かし、驚くことに嚢胞が鼻まで達していてすべて除去した後は鼻に穴が開きました。

抜歯しただけで歯肉は裂けてしまったので、今はものすごい角度から何針も縫合してある状態で金曜日に抜歯です。それまでにもうちょっと顔の腫れが引いてくれるといいなあと思っています。

 

とりあえず適切な処置を無料でささっとやってくれた元軍病院の先生たちに感謝です。

 

そして、近い将来日本に引き上げて歯も体も大切に生きたいなあと漠然と思う今日この頃であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールド3点

こんにちは。

ここ数日アンカラには冬が逆戻りし、先日も二日連続で雪が降ったりして春まではまだあるなあ、という雰囲気です。庭の薔薇やプルーンは新葉が出てきています🌿

 

さて、オンラインショップに3点オールドのものを追加しましたのでおしらせします。

実は先の買い付けの際に、カイセリはもう何もかも高くて買い付け無理!と思っていた矢先に時々通っていた絨毯商が店じまいをするということで20点ほど買い付けてきました。

トルコらしいといえばトルコらしいのですが、店じまいといっても、店主はその店舗と現商品まとめて別の絨毯商に売買交渉済みで、「翌々日にはお金と引き換えに店も絨毯もすべて引き渡すから、それまでの2日間で小銭を稼ぐ。」と言っており、彼にとってはもう何をどんなお値段で売っても100%利益になるということで良いお値段で買い付けさせていただきました。

売る方も買う方も知り合いですが、他の国でしたら、店舗と商品まとめての交渉ということでしたら引き渡すまで店は閉めて商品はそのままにしておきますよね(笑)。案の定、その店舗と商品を引き継いだ絨毯商から夫に電話があり「君たち結構買っていってくれたじゃないの。」と笑いながら電話がありました。ちなみに、売った方の絨毯商は40代ですが、海辺でガールフレンドと気楽に暮らすということで地中海でのリタイア生活に入った様です。

IMG_3013.jpg

ということで、前置きが長いですが、そういう経緯があり、破格で3点お出ししていますのでよろしければご覧ください。

 

まずはトルクメンのオールド。120x95cm 。IMG_2950.jpg

IMG_2964.jpg

オールドじゃないみたいにふかふかで、これから10年20年と使っていただくごとに感じられるツヤが楽しみな一枚です。どこもかしこもモチーフで埋められており、良い手仕事だなあと何度も巻いては広げて眺め、を繰り返してしまいます。

それからこちらはバルーチのオールド。122x87cm。

IMG_2967.jpg

IMG_2977.jpg

このバルーチ、トルクメンテッケのモチーフが入っていたりして、ちょっと掘り下げて調べてみたりしたいのですが、残念ながら今は時間的に無理だなあと、そのわくわくをまた心に仕舞っております。配色のせいか、とってもシックな一枚ですので、おしゃれなインテリア作りに活用していただけたら嬉しいなあと思います。

 

最後に、私がとっても気になってちょっといじってみたのがこちらのヤストゥック(手織のクッションカバー)です。

IMG_3008.jpgIMG_3006.jpg

裏を使っても表を使ってもとにかく美しいこの袋(ヤストゥック)。

IMG_2993.jpgIMG_2995.jpg

バルーチだからこそのこの細かくて可愛らしいデザイン💕本当に細かい織りですので、一つ仕上げるのにかなりの時間がかかったでしょう。クッション一つ作るのにここまでの労力をかけるって本当にすごいことだと思います。

このヤストゥック、珍しいことにこんな見えないところに閉じるための紐がついています。これまで外側についたものはお出ししてきましたが、内側についているのは初めてみました。紐はヤギの毛でできています。

IMG_3010.jpg

ここが非常に気になった私は😁ちょっと閉じてみました。ヘイベで片方にだけリング状の紐がついたのはよくみかけますし、それの閉じ方がわかるのですが、こうやって相方についているのは初めてなのであっているかわかりませんが、、、。

IMG_3011.jpg

IMG_3012.jpg

写真下方のリングをヘイベを閉じる時の様に繋ぎながら、間に上のリングを入れてみました。正しい方法ご存知の方おられたら是非教えてください。そして、手にされる方も、色々試してみて頂けたら嬉しいです。

 

今日は初めて娘が2時間を超えるお昼寝をしてくれ(いつもはお昼寝ゼロ)、夫が買い物と発送に行ってくれたので撮影もじっくりでき(夫は何でも急かす)、久々に絨毯キリムへのパッションも湧いて昔みたいなブログ書けたかなあと、ちょっと胸を撫で下ろす様な感覚に浸っています。

先日夫と口論になった時に「君のやっていることは日本語のできる人間ならだれでも出来る簡単なこと。替わりならいくらでもいる。」等々言われてずーっと引っかかっているのですが、日本語だけじゃなくて絨毯キリムへの興味とパッションもある方がいいんじゃないですかね😂

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

美味しかったティラミス

今日は東京大空襲から72年。2度もの原爆だけでなく、この大空襲という民間人大殺戮。空襲で一晩に10万人もの殺戮を受けたのは世界でも後にも先にもないでしょう。戦争法違反ですが敗戦国ということで声を上げられず一方的な条約のせいで賠償もなくじっと我慢を強いられて来た日本、当時の方々を思うと苦しくてなりません。世界平和のためにも世界に知ってもらわなければならない惨事です。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

さて、先日はH&Mで娘のワンサイズ上の服(74cm)を買おうとAnkamallに出かけたのですが、ここ最近無性にバクラワも食べたかったので、娘の服を購入した後にmall内の美味しいバクラワ屋Hacibabaに寄りました💓

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

美味しそうなバクラワがずらーり。私的にはアンカラではHacibabaのものが一番軽いなあと思っていますが皆さんはいかがですか。お味はピスタチオなどのナッツ系より間にカイマックの入ったものが好きな私です。

今回初めてこのHacibabaのカフェに入ったのですが、バクラワしかないのかとおもいきや、こんなにたくさんのスイーツや軽食、コーヒーなんてリストレットまでありまして驚きました。トルコのカフェのメニューでリストレット見たのは初めてです。

Processed with Rookie Cam

バクラワを食べたくて寄ったのですが、この美味しそうなティラミスが私を呼んでいるような気がして(?)注文してしまいました。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

結構大きな容器で残してしまうかと思ったのですが、、、あまりにも美味しくて軽くて完食😀

Processed with Rookie Cam

そんなにお出かけできない私ですが、ティラミスはどこで食べてもアンカラではあんまり美味しくないんです。でもここのは本当にマスカルポーネチーズの味がして、ココアパウダーもたっぷりで、コーヒースポンジも程よいしっとりで、何よりも新鮮だったのが良かったです。またリピートできたらいいなあと思っています✨

Hacibabaはアンカラの老舗バクラワ屋さんで、初代オーナーが亡くなる数年前まではずーっと1店舗のみでバクラワしか扱っていなかったんです。でも息子さんに引き継がれて支店も増え、最近はカフェとレストラン展開もしていますが、大盛況みたいでよかったですね♪

Processed with Rookie Cam

ちなみに娘の服は今回はこれだけ。120TL=約3700円。不足しているパンツを買わないといけなかったので、娘と(一方的)おしゃべりをしながらゆっくり買い物を始めたところに、ZARAに送ったはずの夫がすぐに戻ってきてしまって娘を取り上げ「(娘が)泣きだす前にさっさと選んでくれよな!」何てイライラしながら言うのでこちらは一気にデプレッションでここでの買い物切り上げ。パンツは1本しか買えず、、、。もう絶対夫とは娘の服の買い物はしませんよー👊

義母の道案内

義母の道案内が普通じゃないのは過去ブログでもご紹介しましたが、続編が出たので(爆)ご紹介します。

 

夫と義母の会話

「婆さんがクズライの肉牛乳組合から肉を買って来てって言うんだけど、僕は場所を知らないから教えて。」

義母「えっとねえ、クズライの人混みがあるでしょ。」

「人混み?どこも人混みだよ。」

クズライはアンカラの一番の繁華街なので全体的に人混みです!

義母「ほら、橋があって近くにバス停があるでしょ。」

「橋?どの橋?」

クズライには4本程橋があります!

義母「で、バス停があるでしょー。」

アンカラの全ての路線バスが通過、停車するのでかなりの数のバス停があります!

「もういいよ。」

結局夫は自力で探した様でありますが、この肉牛乳組合は新鮮なお肉がスーパーなどよりも安く購入できるそうですので、パーティーなどで大量にお肉が必要だけれども予算を抑えたいという方はご利用されてはいかがでしょうか😀

Et Ve Süt Kurumu  Kızılay Satış Mağazası

Ziya Gökalp Cad. İnkılap Sok. No: 19/6  Kızılay / ANKARA

おおよその価格表はこちら

 

ちょっと義母の過去ネタを数件読んで笑っていた私でありますが、書いておいてよかったと思ってしまっています。私の小さな脳ではとても記憶しきれませんでしたから。今日は台所の天板ネタで爆笑しました。

 

 

 

 

Rosenseローズウォーターのスプレーが更に使いやすくなりました。

昨日はアレッポの石鹸のギフト包装をさせて頂いたのですが、中に金のオイルペーパーを入れてこんな感じに仕上がりました☆

可愛いパッキング材のないトルコですのでOPP袋は日本から取り寄せています。リボンはオーガンジーとサテン、どちらともトルコの手芸店で購入しています。

一昨日は職業ジャーナリストのフランス人女性が我が家にキリム家具の購入と作成のご相談に来られていたのですが、その方、私と同じ様に「アレッポの石鹸しか使わない!」という方で、そういう方に出会えてとっても嬉しかったです。彼女は2年前にシリアに取材に行った際にスーツケースの半分は石鹸を詰めて帰って来たそうです。

 

さて、ご利用いただいた方皆様にご好評いただいておりますRosenseのローズウォーターですが、この度このスプレータイプに改善がありましたのでおしらせします✨

左が従来のボトル。右が新しいボトルです。ちょっとスリムで背が高くなりました。

そして、トルコ製品には珍しく(爆)、スプレーが更に押しやすいものに仕上がっています。うまく言葉では伝えきれませんが、押し具合とローズウォーターの出具合がかなりスッキリしています💗

送料が高いため、1本では皆様にとって割高になってしまうのですが、複数本のご注文ですと、日本国内でお求めになられるよりもお求めやすくなる様に設定させていただいておりますので、是非オンラインショップにてご覧ください♪ もちろん卸も賜っております。その場合はMOQ24本にて賜っております。

 

 

 

 

 

一応、初節句・・・

ご無沙汰いたしております。みなさまお元気でしょうか。ブログを書けないまま3月に入り、すでに6日ですね。春が待ち遠しいです。

 

ひな祭り🎎はみなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。娘の初節句でしたが、お着物も雛飾りもないまま、簡単なお料理だけの初節句となりました。食べるのは二人だけなので量的には十分でしたが、来年は日本でもっと美味しく品数たくさんでお祝いしたいです☆

 

ところでこのヤマエのおさしみしょうゆ、なかなかおいしかったです💖

 

一応、アンカラの土日会館に雛壇が年中飾ってあるのだけは覚えていたので(滅多に行かない💦)、3月1日に郵便局でのお品物の発送の後に夫と娘と一緒に娘の写真を撮りに行きました。ガラス張りなので反射で綺麗には撮れませんでしたが一応記念になったと思います☺️家族3人で写った写真もあった方が良いと思い、そこのゲートのおじさんに撮ってもらえないか頼んでみましたら、まぁ、見るからに愛想悪そうでしたがやはり「できないね。」と言われ、おじさんはまた帽子を被って堂々とゲートで眠ってしまいました(爆)。いい仕事してますねえ〜。土日会館なんだからもっと日本人にフレンドリーな職員は見つからなかったのかしらと思いつつ、会館を後にしたのでした。

数日後には娘のお食初めがあります。時が経つのは早いですね。何が用意できるのかわかりませんが、とりあえず夫には鯛をお願いしています。

 

ブログ初公開(instagramではもう公開しちゃったのでこちらでも😉)

雛祭り当日、夫の変な即興歌に大受けしている娘です。