航空券購入難航中

こんにちは✨

ここ最近またぐーーーーと温度が下がったアンカラは深夜現在1です❄️寒すぎます。春はどこに?!

さて、私の日本の家族はまだ誰も娘に会えていないので少し一時帰国したいと思っていたのですが、産前産後は娘の旅券の取得過程について頭が回っておらず、出遅れました。

その取得過程ですが、まずは、娘の出生届を大使館に出してから1ヶ月以上かかって日本の役所に登録され、そしてそれからその戸籍抄本を日本の家族に代理取得してもらい、それをこちらに国際郵送してもらい、そして、そして、アンカラの日本大使館で旅券申請して申請後約3週間でやっとこさ娘の旅券が取れる、という長〜いプロセス。ありがたいことにやっと先日娘の旅券が発給され、夫と喧嘩する度に「日本に帰れ!」と言われても娘の旅券がないから帰れず行き場がなかったのですがこれでもうすぐにトルコ脱出できます💕わーい。

ところでその旅券ですが、以前はアンカラの日本大使館で一両日くらいで取得できたのですが、2013年にアンカラの日本大使館の旅券作成機が撤去され、日本の外務省で作成ということになったので取得まで約3週間に伸びました。2012年末まで民主党でしたから、これは彼らの迷惑な置き土産だと私は勝手に想像していますが、とにかく在留邦人にとっては不利益ですね。仕方ないですが。イスタンブール総領事館には旅券作成機があるのでそこで発給していただける様ですが、アンカラからイスタンブールに家族3人で出かける旅費はけっこうなものなので今回断念したのでした。

と、前置きが長いですが、今日は他のことを一切停止して腰を据えて里帰りのための航空券予約にとりかかったのですが、予算内の航空券を逃してしまい、撃沈中です。

4ヶ月の娘、といっても身長体重とも6ヶ月サイズと大きいので実家宮崎まで乗り継ぎ入れて22ー36時間(アンカラ-ミュンヘン-宮崎)の旅は抱っこでは到底無理なのでバシネットが必要です。

(バシネット⬆️画像はお借りしています。)

それでこのバシネットとバシネットを設置できる席の予約がとーーーっても面倒くさいんです(格安航空券だと)。まずは格安航空券の目星をつけ、それから航空会社に電話してバシネット(娘用)とその向かいの座席(私用)が空いているかどうかを確認。そしてその後すぐにネットで格安航空券を購入し、それが終わってから航空会社にバシネットと座席の予約と座席指定料支払い、という感じです。

一時帰国を予定している期間まであまり日がないので、バシネットの空いている便があまりなく、あっても今度は航空券が高い、とか、乗り換えが3回とか、、、とにかく大変(T ^ T)。

ですが夫と手分けして探してやっと4席空いている格安航空券をみつけ、それの予約にとりかかっていたのですが・・・支払いの画面でクレジットカードが承認されないんです。パスワードが承認されないのでパスワード変更手続きもやってみたのですがそれもだめ。それで最近新しく導入されたというワンタイムパスワード利用設定をしたのですがそれでも承認されず、そうこうしているうちに4席あった席がなくなってしまったのでしたorzせっかく腰を据えて3時間弱色々頑張ったのですが、憔悴しきって一時帰国に向けた意気込みがなくなってしまった私です。

アンカラから宮崎までANAのサイトで往復16万円、ルフトハンザのサイトで12万円だったんです。日本国内でも往復5万円くらいしますから、私はとっても安いと思うんです。だから独身の頃はそういう航空会社のサイトで直接購入していましたが、所帯をもつとそうもいかず格安サイト巡り。数年前の祖母の死の淵に間に合わなかった原因の一部もこれ。また、暴落しきっているトルコリラに換算するとすごい額なので(トルコ人の最低賃金4ヶ月分)夫は驚愕しているわけで、仕方なく今も夜な夜な格安サイトを巡っていますが、里帰りくらいサクッと気持ちよく航空券購入したいものです。実は少し前に良い求人情報を頂いたので、飛びつかせて頂きたかったのですが、娘が未だ30分-1時間毎に授乳、粉ミルクと哺乳瓶は号泣して断固拒否という状態なのでお断りせざるを得なかったのです。搾乳しても拒否なのでシッターさんもつけられず。。。診療所の看護婦さんに相談しましたら、半年を過ぎれば何とかなるかも、ということだったのでちょっと様子を見ているところです☺️

 

航空券の話からまた子育ての話になりましたが、今日もお読み頂きありがとうございました🌸

素敵な一日をお過ごし下さい。