ショーン君のベッド新調

こんにちは✨

ヤフオクの出品でfontタグをよく使っているのですが、今ちょこっとわからないことがあって検索しましたら、fontタグはもう廃止された要素なのだということを知りました(参考:fontタグ使ってる人はもう使うのやめよう)。時代についていけていませんね💦ですが、今後いつかオンラインショップをやめることがありましたら、日本語の文字の練習に勤しみたいと思います。パソコンを使う年数が増えるごとに自分の文字が一層汚くなっていくこととに耐えられません😭そして、デジタル社会についていけませーん。筆の様にゆったりと美しくしなやかでのどかな生活がしたいです〜🌳

 

実は少し前にショーン君のベッドを新調したのですが、素晴らしく良いものが届いたのでご紹介します。これまではキリムで作ったベッドを使用していたのですが、老犬になって爪が伸びるのも速くなり(なぜ?)、ジジムをガリガリと爪で毎日いじってくれたのでボロボロになってしまったので新調しました。

 

新調したベッドはインターネットで見つけたのですが、ハンドメイドで作っておられるイスタンブールにあるお店で、ひとまず目星をつけた商品の詳細画像を求めたところ、チャットでかなり丁寧にアドバイスくださいました。

また、当初私の選んでいたものはXLというサイズだったのですが「アイリッシュセッターはこのサイズではちょっとゆっくりできないかもしれません。XXLをオススメします。」と教えて下さるなど、トルコではあまりありえない様な対応の良さでした。

 

注文の翌日夕方には到着。このまま世界中に送れそうなほどしっかりとしたパッキング。

クッションと枠の二部構成で枠の中は滑り止め付きの厚めの不織布というありがたさ。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

生地はソファ用のしっかりとしたものでした。これならショーンのかたい爪でガジガジやっても大丈夫そうです。

Processed with Rookie Cam

まだ、セットアップする前にショーン君ちゃっかり、どっしり座っちゃいました。そんなことしなくても誰も盗らないですけど〜。

Processed with Rookie Cam

↑退いてくれないのでそのまま上にクッション部分をデーンと置いてみましたが🤣それでも退いてくれない。。。

 

Processed with Rookie Cam

おまけで骨型の大きなクッションに骨型ぬいぐるみが2個もついていました!!

サイズですが、お店の方のおっしゃる通りXXLにしてよかったです。寸法80x110cmなので届くまでは大きすぎないか心配だったのですが、脚までちゃんと収まる最適サイズでした。

Processed with Rookie Cam

おやすみなさーい😴

 

・・・でもやはりショーンは子犬の時から私と一緒に寝ていたので夫のいない時間を狙って私と一緒にベッドに行きたがります。夫のいない時なんて今は週に数時間しかないですけれど。私のフランス単身赴任中はベッドの大半をショーンに占領されていましたが幸せでした。昔から大型犬を飼って一緒に寝るというのが私の夢で🐕 結婚なんて頭になかった時でした。

動物好きだったうちの夫はどうも昨年あたりからショーン嫌いが激しく、もう私とショーンが一緒にベッドに寝たり、寝室に入ったり、娘と遊んだりすることはさせてもらえなさそうです。なので、時々ショーン君のこのベッドに私が行って一緒にちょっと寝たり・・・😀 この一年ショーンのことで何度も夫と喧嘩しました。ショーンとは夫よりも先に出会っているので今更ショーンの存在を色々言われても、ですが、もう夫的には犬は生理的に受け付けないそうです。「日本に連れて行って日本のペットホテルに預けておけ!」なんて言われたりします。難しいですね。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中