ショーン君おかえり〜♡

もう1ヶ月以上もペットホテルに預けられていたショーン君がやっと戻ってきました。

ペットホテルの経営者がやりての女性に代わり、スタッフも施設も前より良くなり、ドッグフードをあまり食べないショーン君のフードにはヨーグルトを混ぜてくれたそうで、それから、少し前に私がコンドロイチン硫酸を届けたのですがそれもきちんと与えてくれたそうで、腰と膝も特に痛みはなさそうで、シャンプー後は毛艶も戻り、安心しました。

IMG_3577犬ガムおやつ食べてます🐶IMG_3578IMG_3579

ちょっと口の周りの白髪が伸びてそこだけお年寄りですが、あとは元気です♪娘もショーンが帰って来て大喜びで、夜の散歩はショーンのトイレタイムすらショーンから離れず、帰路はヘッドロックして歩く始末。ショーンの背中にチューとかもしていました💋 私もこんな風に純粋にショーン君のこと可愛がっていたんですけどね、昔は。。。IMG_3589

 

昔は本当にどこにでもショーンを連れて行っていて、ちょっとしたスーパーへのお買い物だって、夏の海休暇だって一緒に行っていたのに、私が仕事を辞めた途端に夫は人が豹変してショーン君を可愛がったりショーン君のために何かしようものなら私に「この犬狂いが!」と罵り、特に娘が生まれてからは毛だの菌だのにものすごくうるさくなり、あんまりナデナデもできず大変です。

義母もこの点については「あんなに犬好きだったのにねえ。」とぼやきながらも、ですがやはり夫の威圧がすごいので気を使っていてうちに来た時にショーンをちょっとだけ触ってそしてすぐに手を洗う始末。夫の威圧にみんな従ってしまうのですが、ここでせめて義母だけでも夫にガツンと言ってくれればいいのですが、ダメなんですよね〜。ショーン君のことがあるから(信頼して長期預けるところがない)夜逃げしなかった私ですが、今はもっと何年も前に日本に夜逃げしておけばよかったと後悔ばかりです。ショーン君のことは後からでもどうにか連れてこれたかもしれないですしね。

帰国まであと10日程。ショーン君とは検疫のために半年ほどお別れですが、次会える時には暖かくて楽しい環境を整えられている様に頑張りたいと思います💪❤️✨

 

みなさん素敵な週末をお過ごしください✨

 

 

 

 

 

 

 

広告

ショーン君おかえり〜♡” への2件のフィードバック

追加

  1. ショーンくんも日本へなんですね!
    良かった。私もまだわかりませんが、
    ケントを連れて、日本という可能性も
    無きにしも非ずですので、
    そのさいは参考にさせてください。
    同じ年代のショーンくんが無事に日本へ行くことが出来れば
    勇気がわきます。

    いいね

    1. ショーン君のアンカラでの所謂自宅検疫が半年もかかるので、暫くは会えないのですが、ラム子さんは是非余裕をもって下準備されることをお勧めします。
      日本の当局は一年内に二回の狂犬病予防注射のあと、すぐに血液採取と検査を求めているのですが、トルコの方がより国際的で欧州スタンダードですので、2回目の狂犬病注射の後すぐに採血は認められないのです。書き方が難しいのですが、日本以外は一年に2回の注射なんていう根拠不明な事はせず、年に一回。そして、それが体内で効くまで1ヶ月余裕をもって血液検査をしますので、日本に連れて行く場合は、特に老犬の場合は2回の注射の感覚をできるだけ長くした方がいいですし、「2回目の注射後プラス1ヶ月」+「6ヶ月の自宅検疫」になるので、最低7ヶ月が必要になります。
      長距離飛行もまだ心配です。なにせ貨物室は空調が効いていませんから寒いんですよね。。。なので、連れて行く事は最後まで様子見です。

      今後ともどうぞよろしくお願いします!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。