トルクメンのアスマルック

こんばんは✨

焦る気持ちと慌ただしさで今日は日曜日だと思っていたら土曜日でした😅

荷造りもそこそこに先日買い付けがあり、最後まで値段交渉がかかっていたトルクメンのアスマルックが4点あったのですが、なんとか交渉成立し、本日クリーニングから仕上がってきました。

夜の撮影になり、鮮明でないのですが気になるものがございましたらお知らせください。明日撮影してオンラインショップに掲載する時間があるかどうかわからないので。。。お値段ですが、ものがものなだけに、ちょっと今まで掲載のアスマルックよりもはってしまいますこと、ご了承ください。

 

まずはこちら。房の綺麗なヤムット。

すごく細かいんです!

携帯で撮影のためちょっと房に光が入ってしまいましたが、色褪せではありませんのでご安心ください。

IMG_3766

IMG_3767IMG_3765IMG_3768IMG_3769

それからサリック

初めて買い付けることができたような気がします。フィールドもすごくそそられるのですが、ボーダーが珍しいなあと思いますがいかがでしょうか。

IMG_3761IMG_3762

それからヤムット2点。房が凄すぎます!

IMG_3758IMG_3759IMG_3760IMG_3763IMG_3764IMG_3765

ところで、これらはトルコではアスマルックAsmalik、カプルックKapilik、と呼ばれるのですが、英語のサイトなんかだとカプヌックKapnukと書いてあるので、そういう風に現地トルクメニスタンでは呼ばれるのかもしれません。袋状ですので単にTorbaトルバとも呼ばれますが、房が多いものは装飾性が高いのでAsmalikかKapinikと読んだ方が似合いそうな気がしますね♪

 

しばらくブログ更新怠りましたが、結局日本への出発日も郵便局に行くことになりましてσ^_^; ギリギリまでお仕事します。子+英語も日本語もわからない人を連れた長旅なのでその前にちょっとオフが欲しいです(爆)。

ローマに住んでいた時、イタリア人の働き方を見て「なんて日本人は無駄に仕事に時間を費やされているんだ。成果はほぼ同じ(?!)なのに。日本は効率が悪いなあ。」と衝撃を受けました。それと同時にイタリアにたくさん移民している中国人経営者、例えばレストラン経営者達は365日定休日もなく店を開け続け、朝から晩まで10ユーロたりとも逃さないというスタイルで中国人移民達を働かせているのをみて、これにもまた衝撃を受けました。しかし、トルコで嫁いでみて、トルコ人もお金のためなら何でもするなあと、思います。フランスの7時間労働が一番いいんじゃないかなあと、マルセイユで働いていたオンオフ切り替えのハッキリしていた頃を思い出しつつ、ちょっと妄想の世界に飛んでしまったりしています。

 

ということで、月曜日には日本に飛びます。一応成田で1週間分wifiルーターを借り、そのあとはDMMというところのSIMカードを手配しましたので、メール等は繋がりますのでご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。