お洒落なウォルナットのサイドテーブル

こんにちは✨

ここ数日猛暑のアンカラです。金曜日からぐっと気温が下がり秋に突入だそうです。途中で寄ったエスキシェヒルは涼しかったのでアンカラも秋に入ったのかと期待しながら戻ってきましたら暑すぎてバテそうです。

今回、買い付け道中でずっと探していたサイドテーブルをオーダーしました。ウォルナットのスライスに黒いスチールの脚というシンプルだけどもおしゃれなテーブルです。アンカラでも作れるのですが、かなり経費が高かったので探していたところ、買い付け中に見つけることができてよかったです。

商品化も兼ねて色々お話ししてきました。

Processed with Rookie Cam

⬆️3点高さの違うテーブルにしたので、色合わせをしているところです。

 

トルコでは家具のオーダーがし易いので(日本より敷居が低い)いつもワクワクします。

Processed with Rookie Cam

一番大きいのはこれ⬇️にしましたが、年輪や自然のくぼみがいい感じですよね。引っ越し先はモダンで木のものが少ないので家具には木をたくさん使えたらなあと思っています。

Processed with Rookie Cam

車が小さすぎるため(Nissan Juke)、脚を外してアンカラに持って帰ってきましたので、完成図は引っ越し後にまたお知らせしまーす。

 

商品化もさせていただく予定ですが、トルコ内外、欲しい方おられましたら仲介しますので、お気軽にどうぞ✨

 

 

 

広告

買い付け等による発送業務一時停止のお知らせ

こんにちは✨
11日より2週間程、買い付けと幾つかの調査の為にアンカラを不在にいたしますのでお知らせします。其の間、発送業務が行えませんこと、何卒ご了承下さい。

現在エスキシェヒルに一泊中ですが、五月雨式お問い合わせがあって一睡もしないまま朝5時です😅

エスキシェヒルの旧市街⬆️

噂の人工ビーチや公園を見て、アンカラより公共施設が整っているなあと思いました😊

動物園もあるようなので娘を連れて行ってあげたいと思いつつ、明日の買い付けのブルサに急がないといけないので動物園はまた次回になるかもしれません。

では、ブルサに行って来ます🚗

激辛オイル Arnavut Biberi

こんにちは✨

夏が終わっていきますねえ〜。今年はまともに海で泳げなかったのですが、来週買い付けに遠出しますのでついでに海までたどり着けたらなぁと思っているのですが、どうなることでしょうか。

さて、昨日は朝から役所、銀行等外出続きでしたので早めの夕食をモールの中にあるHappy Moonsというところで採りました。

Processed with Rookie Cam

私はペンネアラビアータを注文。結構美味しかったです♬ ちなみにお値段20TL=632円!1.5ポーションくらい入っていました。

Processed with Rookie Cam

夫は大好きなピッツァマルガリータ。ところが、店員さんにかけてもらっていたピッカンテオイルが他のレストランのものより色が濃かったんですよね。お腹が空いていた夫は大口でかぶりついたのですが、真っ赤になって放心状態になってしまいました。辛過ぎて。

Processed with Rookie Cam

私も一口いただいてみたのですが、それはもう口に入れる前から空気中に漂う毒ガスみたいなの辛さ!一口で20分ほど唇が腫れた感じでした。

夫がこのオイルをかけた女性の店員さんを呼んで、

「何をかけたんですか?この辛さは普通じゃないです。ピザの味すら全然わかりません。普通は何にかけるオイルですか?」

「普通のパスタピザサラダとかにかける辛いオイルですけど??」

彼女の反応は非常に薄く、むしろ夫のことを「辛さに弱いヤツめ。」ぐらいに見ていたので、夫は別の店員さんを呼び、そうしたところで店長がやってきて、夫のピザにかけたオイル一滴舐めました。

「・・・」

店長、辛さで涙が出ていました。

どうも普通の唐辛子でピッカンテオイルを作るところを、仕入れの段階で誤って届いたのかその辺はどうかわかりませんが、アルナヴトビベル(=カイエンペッパー)で作ってあったたそうです。

 

夫は、このオイルをたっぷり3回も回しかけてくれた女性の店員に

「あなたも試したらどうですか?客に出したんだから(笑)。」

と言ったのですが、彼女は頑なに拒否しながらも

「少しでも辛さが治りますように。」

とイチゴを持って来てくれました。

 

Processed with Rookie Cam

いいですねえ、こういう気遣い。ピザは作り直してくださり、ことなきを経た(?!)のですが、アルナヴトビベルって辛いんですねえ〜。二度と出会いたくないです。

 

締めはチーズケーキ。あっさりしっとり甘さ控え目でよろしゅうございました🍰

Processed with Rookie Cam

辛さで暫く騒動でしたが、夕晴れの綺麗な日でした。

 

Processed with Rookie Cam

ところでこの日、今住んでいるアパートを売りましたので、月末までに引っ越さなければなりません。重い体に鞭打ってがんばります💪

 

 

 

 

夫婦内職中。プレゼントのゲストサイズアレッポ石鹸

こんにちは✨

今日は日中とっても暑く、しかも市役所に用事があったのでクズライに行かなければならず(クズライは自宅地区より数度気温が高い)、最近疲れが溜まっていたこともあって帰宅後は娘と一緒にベッドに倒れこみ、初めて2時間もの夕寝をしてしまいましたが、「こういう育児中の昼寝ってもっと前から毎日しておくべきだったのではないか(( _ _ ))..zzzZZ」とちょっと思ったのでした。

夜中2時を回った今は寒いくらいの夜風が吹いていて快適です。しかも今日は満月。あと少しで娘が授乳に起きるのですが、昨夜は起きてから2時間も寝てくれず、夜中の徘徊遊びに付き合いました🤣今日はスーッと寝てくれますように。

 

さて、Anatolian Conceptのオンラインショップでお買い物をしてくださった方にいつもおつけしているゲスト用サイズのアレッポ石鹸ですが、しばらく切れており、先週再入荷しました♬

香りもツヤも素晴らしい本物のアレッポ石鹸。ゲスト用サイズといっても結構使えます。バスルームインテリアとして置いていただいてもオシャレです👍また、卸販売も賜っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

Anatolian Concept オンラインショップ アレッポ石鹸ゲスト用サイズ5

いつもこの石鹸が届いた時に私達がする内職が袋詰め💕 この可愛いアレッポの石鹸をOPP袋に入れてAnatolian Conceptのシールを貼ります。

こちらパッキング中の動画🤗

パッキングに使用しているOPP袋はトルコでは小売がないため、全サイズ日本から取り寄せているのですが、各種袋と日本からの送料で毎度軽く一万円を超えるのですが、やはり日本製の方が質も良く、最近は帯電防止になっていて凄いですね。

このアレッポの石鹸が皆様がお受け取りになるお品物とともに中東の香りをお届けできていたらなあと願って袋詰めしています✨
 

なお、お品物の発送の際に時々この石鹸の同梱を忘れてしまったり、送料の関係上どうしても入れられないことがありますこと、何卒ご了承下さいませ。この30gの石鹸が送料を数千円もあげてしまう事もあり、そういう時は止むを得ずお入れ出来ずにおります。

また、ご不要の方はその旨ご連絡頂けましたらお抜きしますのでご遠慮なくお知らせ下さい。手作りですので捨てられるのは可哀想でもったいないですのでお知らせ頂けますと嬉しいです😊

それでは、今日も素敵な1日になりますように✨👌🏻🎶

 

 

 

 

AnatolianConceptオンラインショップ祝 5周年

こんにちは。

実は今日でAnatolianConceptの現在のオンラインショップをオープンして5周年になります🎉

2011年からmacで作ったホームページとヤフオクで始めたAnatolian Conceptですが、2012年の今日、今の形で始まりました。これまで470名ものお客様にご縁をいただきました!皆さまいつもご愛顧ありがとうございます♬

Processed with Rookie Cam

 

長期祝日で殆どの人が地中海やエーゲ海にバカンスに出かけたアンカラはガラーンとしているのですが、そんなアンカラのガラーンとしたカフェで朝食兼お祝い。夫と娘とショーンの3人+1匹💕

 

ということで、感謝の気持ちを込めまして5周年記念クーポンを発行いたしますので、是非ご利用いただけたらと思います。

 

利用可能期間 9/2 -  9/6 の5日間

利用方法 15000円以上のお買い物でどなた様もご利用いただけます。お買い物のお手続きの途中でクーポンコードを入れる画面が出ますので、そこにクーポンコードを半角で5nenとご入力ください。その場で5000円引となります。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

焼き鳥会

こんにちは✨

先日友人宅での焼き鳥会にお誘い頂きました。

友人の家には暖炉もあるしバルコニーにはこんな嬉しいBBQストーブ!!

おしゃべりに夢中になったり娘の相手をしていたりできちんとした写真がとれなかったのですが、焼き鳥用ソースに梅&パクチーやわさびがあったり、串も綺麗に銀紙で巻いてあったり、ゴージャスな焼き鳥会でありました。

きゅうりは叩き割り↑お料理上手な人は違いますねえ〜。私は差し入れにつくねとキリンビールを持って行ったのですが、写真撮るの忘れました。ビールがまた美味しそうで美味しそうで、、、。

最後はみたらし団子とマシュマロも。

焼き鳥が終わってみんなで談笑している間に友人はサササッとこんなデザートまで作ってしまって最初から最後まで感心しっぱなしでした。フルーツとマスカルポーネチーズのカクテルですが、マスカルポーネチーズなんてアンカラで一度も買ったことがないので(豆腐同様非常に高い)感動。

参加された方々がお造りになったクッキー🍪 とアップルパイ🍎がまた美味でした!!

久々にこういう会に参加させていただけて感謝感謝の1日でした。ほぼ引きこもりな毎日なので色々なお話をみなさんから聞けるのって本当に素晴らしいです!!未だ余韻に浸っています💕

 

ところで、参加者はうちの夫以外皆日本人だったのですが、皆さんとっても親切で夫にトルコ語で訳してくださって助かりました。私は24時間夫とトルコ語生活しているので端折ってしか彼に訳さないですし、トルコ語で話す相手が夫以外いない(トルコ人とあまり会話させてもらえない)ので一向に向上せず、通訳しながら会話するというのがとっても苦痛なのです。ですが、丁寧に日本語をトルコ語に訳す、またはその逆をする友人方を見ていて、みんな優しいなあ、すごいなあ、としみじみ思ったのでした。夫は私に「お前は数カ国語できたってそれで金を稼いでるわけじゃないから使い物にならん。話せたところで何なんだ。」というスタンスなので彼に対して優しくもなれなければ訳す気にもなれないのです😂 そういう夫は一昨年英語学校に800リラも払ったものの2回しか通わず、今年の秋からは日本語教室に通うことになりました。娘のためにも頑張ってほしいものです(^人^)

 

今日もお読み頂きありがとうございました✨

素敵な一日になりますように💕

 

 

 

 

娘は鉄分が好きで・・・

こんにちは✨

今日で娘は生まれて9ヶ月になりました🎂 早いですね〜。そして赤ちゃんの体力ってすごいですね。1歳からがまた大変と聞きますが、本当に「子育てなめてました!」って感じで毎日クタクタになりながらもできるだけ楽しめる様に毎日を噛み締めて生活しています🍼🍼🍼

ところで、トルコではありがたいことに赤ちゃんに無料で政府からビタミンD(生後3週目頃から)と鉄分(生後4ヶ月から)が無料で支給されます。昔はなかった様ですが、育児本など読まない人たちも多いですので離乳食や育て方も様々過ぎてビタミンD不足でくる病になったり鉄分不足で貧血になる赤ちゃんが多過ぎたのでしょう。今は政府が本当に頑張っていて、離乳食のちょっとしたマニュアルも診療所で頂けます。まあ、もらいに行かなかったり読まない母親たちも多い様ですが。。。義母なんて

義母「知ってる?赤ちゃんに砂糖と塩は与えたらダメなんだよ。」

「知ってます。」

義母「今はインターネットがあるからそれで最近私は知ったんだけど昔はインターネットがなかったから知らなかったから私の子供たちには砂糖も塩も与えてたのよ。」

私はいろんな意味で絶句でした。トルコは本を読まない人が多いですし、識字率もうーんといった感じでアンカラの様な都会でも大人のための読み書きクラスがありますし、育児本は書籍店に行けば今は少しはありますが、昔は種類も少なかったでしょうし、残念ながらお金のある人しかありつけない感じだったのでしょうか。それにしても別に日本の様な先進国で暮らしていれば自然と赤ちゃんには塩と砂糖はいけないんだ、とかそういう常識が身につくものなのですが、この国は違うんですよね。過去になんどもクーデターが起き、国の成長が止められてきた国ですから、私たちには想像のできない様な過去がたくさんあるのでしょう。

 

っとまた、余計な話が長くなりましたが、お陰で娘もビタミンDと鉄分を頂いており、ビタミンDは毎日、鉄分は一日おき(毎日摂取でない理由はパラベンが入っているからだそうです)に与えています。

Processed with Rookie Cam

しっかり「健康省により無償で支給され、販売不可」と箱にも瓶にも書かれています。昔のトルコだと横流しされてますから(爆)今の政府はこういうところも頑張っています☺️

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

 

ところでこの2種、ビタミンDはほぼ無味なのですが、鉄分はカカオ味がついており、鉄分と混じって変な味なので、普通の赤ちゃんたちは嫌いなのだそうです。

 

ところがうちの娘はこの鉄分が大好きで、目を離すとパッと瓶を掴んで口に運んでしまうのです。いつもは戸棚の中に仕舞っているのですが、用事があって私が戸棚を開けた隙にサッと。。。

 

先日のこと、ほんの一瞬で娘がこの鉄分の瓶を口に運んでしまったのですが、大変なことに瓶についている小さなキャップがなくなってしまったのです。すぐに口の中に指を入れて探ったり、あたりを探したのですが全く見つからないので、これはもう誤飲してしまったのだと思い、ここ3日、毎度ウンチ💩の中を探しました(汚い話ですみません)。

しかし、3日目の今日もキャップが出てこないのです。これはもう病院でエコーでも診てもらったほうがいいのかと思いつつ、もう一度探してみましたら・・・ありました。鉄分の瓶のつくりがすごく悪くてすぐ溢れるので、白いビニール袋で包んでいるのですが、その袋の口を袖まくりの様にしていた部分に収まっていました。キャップが閉まっていたいた記憶しかないので、どういうアクションでそこにキャップが流れ着いたのかわからないのですが、娘から取り上げてドタバタしているときにそこに行ったのでしょう。兎に角見つかってよかったです。

しかし、こういう小さいものは排除しておくに限りますね。これからはキャップごと捨ててしまってスポイトで与えようかなあと思っています。気の利いた形のスポイトがアンカラになくて、薬局でもらった他の薬のたらい回し品(!?)があるのですが、それを使うことにします。

ということで、こうやって日々不慣れな母親を何とかやっている私です。側から見たら何て母親だ!と思われてるんだろうなあと、こちらの日本人のしっかりした方々に会うたびに思うのですが、兎に角昼寝もしない超元気な娘にずっとつきっきりで脳も疲れているせいか普段から気の利かない私が更に気の利かない女になっていて(爆)、自分で苦笑してしまいます💦

 

みなさま今日も良い日になります様に✨

 

お知らせ

オンラインショップの夏のセールは今月31日で終わりです♪

ご愛顧ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

今年も義姉がやって来た2

昨日は義姉家族とまた会うということになり、午前中に心地よい友達家族と過ごしたのでその余韻のままその日は終わりたかったのですが😁、そうもいかず夕方からまた義姉家族に会うために出かけることになりました。

出かけると言ってもまた彼女の買い物に付き合うだけですが。ということで合流してモールへ。

まずはモールのファストフードで食事中、義姉が「子供にフライドポテトをあげなさいよ。なんで与えないの?冷凍食品だから?ポテトじゃないか。」と、ものすごく軽蔑した目で言うんです。ちなみに彼女たちがバカンスに行く前も同じ事聞かれたんです。よっぽど私が間違っているみたいに。。。

ファストフードのフライドポテトって、、、塩分だって油分だって兎に角大人にだって摂取し過ぎはよくないのに赤ちゃんに誰があげますか??ポテトって言ってもファストフードのは内容物はポテトだけじゃないですよね?っていうか私はちゃんと離乳食作ったり瓶入りの市販の離乳食持参してそれを与えているのにフライドポテトをあげる必要ありますか?じゃがいもは離乳食の中にちゃんと入れていますしね☺️

 

ちなみに義姉は殆ど料理をしないので、ほぼ毎日ファストフードです。もうすぐ5歳になる息子はポテトチップスとコーラが主食だそうで栄養失調気味。日に数回スープとパンを強制食餌。今回会ったら去年より痩せていてびっくりしたのですが「うちの子は保育器育ちの未熟児だったの。お医者さんだっていい体型だねって褒めてくれるんだから。」と。。。彼女は妊娠中もタバコをやめずかなりの早産で1.5kgで二人目を産みました。

 

そんな、私的に不良義姉ですが、夫は彼女と日に一時間は電話で仲良く話し、明らかに義姉は母親としてひどいのですが、子育てで何かあると夫は彼女に意見を求め、私を追い込むんですよね。フライドポテトを与えないのもなんだか私が厳しい女と言うような見方になって来たようで、今日、与えようとしていました。

 

また、義姉は家族の食も家計も見返らないのに、その夫(軍人)はきちんと彼女にバカンスを与え、バカンスに行くための服も、何万円もするサングラスも買い与えています。一方の私は長年小遣いも給料も貰えず(夫曰く私は給与をもらうほどの仕事をしていないそうです)、以前の仕事で貯めたお金は現在の生活に全てつぎ込んだわけで、私が外国人で舐められているからこういう扱いしか受けられないんだよなあ〜と悶々と考えてしまいますが、いつかなんらかの形で見返さないといけませんね!!

 

義家族問題や国際結婚問題、悩んでおられる方々、一緒に頑張りましょう。今日も良い日でありますように💗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またビキニか!今年も義姉がやってきた

毎年の憂鬱、夫の姉家族がアンカラにやってきました。彼らの一番の目的はアンタルヤのホテルでオールインクルーシヴのバカンスを2週間楽しむことなのですが、距離もありますし、義姉とその旦那もアンカラ出身なので、バカンスの行き帰り数日ずつアンカラに寄っていきます。が、願わくば会いたくない私です。義姉はあの義母も呆れるわがままで、周りはずっと振り回されるので、連日会うとどっと疲れます。滞在は一応義姉の旦那の家で我が家から車で10分ほどのところです。

 

そんな義姉、去年は「バカンス用のビキニとワンピースを買わないといけないのよ!」ということで、義姉、その旦那、その息子二人(12歳と4歳)と夫と私の6人でモール2件、青空市場、その他諸々練り歩きました。「垂れ乳だからワイヤーとカップがついてないとダメなの!」と注文付き。そんな事私にとってはどうでもいいですし、ちなみに私、当時妊娠中でしたので最後のモールでは本当にヘトヘトで脚が張って仕方なかったのをのを覚えています。

男性陣なんてすることないですので、彼女の連れまわす店の前で皆待機。私は一緒に店に連れ込まれて付き添い。妊婦は赤ちゃんのためにも座りたいんですよねえ、、、。そして彼女の息子たちは空腹を訴えていたのに中断もせず黙々とビキニ探し。

 

ビキニ探しに丸一日費やしていましたが、まあ結局アンカラでは彼女の希望に叶うものが見つからず、そのままアンタルヤに行き、現地で買ったようです。

 

ところが!今年もやってきて早々「ビキニを買わないといけない!」とまた同じメンバー+8ヶ月の娘で買い物行列。去年現地で買ったものがカルキで色落ちしたそうです。今回は猛暑の中クズライ(アンカラの繁華街)まで行き先に入り、一応日が沈んでからでしたが彼女のビキニを求めて行脚。

どうも自宅でネットで目星はつけていたらしく、試着をしたいという事でアンカラで店舗に行ったものの、彼女のサイズがない。そのサイズのある店舗をレジで聞くと半キロ程先の店舗にあるという事でそこまでみんなしてまたゾロゾロ歩き、着くまで何軒か私にとってはどうでもいい服屋に付き合わされ、挙句、目的の店舗に着いたと持ったら「そのビキニはずっと品切れのままです。」とのこと。

彼女の欲しいのは黒のワイヤー入りなので、似たようなものが数種類あったのですが、何がどう違うのか「これじゃないのよ!」とあり合わせのものでは買わない義姉。「まあいいわ。ネットでは在庫があるから今夜注文してホテルに届けてもらうわ。」

最初っからそうしてくれ!!

せっかくの夏休みに毎回アンカラで連れ回される家族もよく黙ってる(というか呆れている)ものです。

そうしてまたビキニを買えないまま夜も10時になり、うちの娘の入眠時間はとっくに過ぎているのに更にクズライの夜市(コピー商品がたくさん並ぶ)を歩くというので、悪いですがそこはもうお暇させて頂きました。

 

「義理の家族」とはよく言ったもので、本当に義理ですよね。その義理がもう鬱陶しくて縁を切ってしまいたいのでいつも頭の中で自分の気持ちや将来について色んな思惑が堂々巡りをしていますが、兎に角、来年はこの義姉家族には絶対に会わないようにトルコ脱出したいなあと思っています。

 

他にも義姉ネタ色々ありますが、今回はこの辺で失礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

絨毯博物館のウェブサイト

こんにちは✨

今日はトルコの絨毯キリムをお好きな方に嬉しいお知らせです。

イスタンブールのスルタンアフメットにあります絨毯博物館(Vakıfler Halı Müzesi) のウェブサイトが出来ていましたのでお知らせします。

 

言語はトルコ語のみですが、博物館内の様子が臨場感あふれる画像で楽しめますので、お時間ありましたら是非覗いてみてくださいね。上の画像をリンクしています。

画面下のGALERIというところをクリックして頂くと画像集がご覧いただけます。画像はクリックで少し大きくなります。

 

この博物館へは私も何年か前に行ったのですが、美術館で中世の絵画を鑑賞するのと同じくらいワクワクするところでした。

 

しかも財団の博物館ということもあり、アンカラの博物館同様入場無料です。トルコ、頑張っています。

アンカラの博物館はキリムが多く、イスタンブールのは絨毯が多いので、是非お時間がありましたら双方とも訪れてみてください。

 

絨毯博物館といえば、アゼルバイジャンの絨毯博物館に以前から行きたいのですが、今年もまた無理そうです。絨毯のお仕事は買い付けの金額がとてつもなく大きく、また、タイミングも想定が難しいので(良いものが出てきたらその時に買い付けないといけない)いくらお隣の国アゼルバイジャンと言ってもなかなか予算と時間が組めないんですよね😭 以前みたいにどこかで仕事していた方が休暇と予算が組みやすくて移動しやすいです。人生難しいですね〜。

 

今日も素敵な一日になりますように✨