ダイニングの椅子は完成 トルコでオーダー家具

こんにちは⭐️

引越し後2回も買い付けがあったことや瑕疵などでなかなか進まない家の立ち上げですが、ダイニングセットの椅子がやっと完成しました。

先ずは以前のダイニングセット。こちらも自分たちで生地も形も選んで作ったのですが、引越し前に売りの広告を出しましたら作成費以上の価格で売れました☺️ そして、オフィスとして使っていた机と椅子のセットは新米弁護士さんが買い取っていかれました。

さて、今回もほとんど同じ感じですが、今回は背当てが丸く、また、生地はベロアではなく綿と麻を基本とした生地にしました。

8人がけダイニングの予定なので、6脚は肘掛なし、2客を肘掛ありにして色も違えてみました。

作成過程ですが、まずは椅子のフレーム屋でフレームを選び、背当ての籐を貼っていただきました。

 次にそれを塗装アトリエに持ち込み、軽く表面をヴィンテージ加工と少し焦げ茶色を入れたニスオイルで仕上げ。🔽細いメタルブラシで表面を加工しています。

それから今度はそれらをソファ椅子の布貼り職人(トルコ語でDosemeciドシェメジ)にもちこみ、先に選んでおいた布で仕上げ。

裏地と幅広テープで底部作成。

次にウレタンをのせる。 生地を切って、 それを均一に引っ張りながら張り、 仕上がりました〜⭐️

Processed with Rookie Cam

Processed with Rookie Cam

Processed with Rookie Cam

Processed with Rookie Cam

Processed with Rookie Cam

?」と聞かれるのですが、生地や色選び、仕上がりも私どもで行なっておりAnatolian Conceptとして作成しております。お問い合わせはinfo@anatolianconcept.comまでどうぞ。

Processed with Rookie Cam

変です。なぜか今回のテーブルはいつもお願いしていた職人ではなく、いつも家具アトリエ街に行っている夫が「顔見知りだから」ということでお願いしたのですが、、、これがハズレ!腕はいいのは仕上がった家具でわかるのですが、通常よりもデポジットを多く要求したなあとは思っていたのですが、やはり多めにもらったおかげでやる気を無くしたらしく、ぜんぜん進んでおりません👊  ということで誰も人をおうちに呼べませんし、今月末の娘の誕生日も間に合いません🎂 ま、あまり考えないようにして仕事に勤しむのみですね💪素敵な1日を✨✨✨

広告

新居あれこれ

新居のセットアップがなかなか進みません。。。

瑕疵が多すぎるのですが各業者がそれはもういい加減で憎たらしくて(爆)、今日はもう建築主にチクッて建築主から頼んでもらいました。

また、家具はまだダイニングテーブルセットが出来上がらず(胡桃の木のテーブルをデザインしてオーダーしたのですが、中まで乾いた木材がないということで2ヶ月遅延)、各部屋の照明もまだまだですし、バスタブも予定より遅れており届かずという状況です。

 

そんななか体裁が整ってきた部分をご紹介します〜。ちなみに最近ブログ村のインテリアカテゴリーにも登録してみました😂 715位っていう悲しい位置にいますけれども。

 

まずはキッチン。

数年前の型落ち冷蔵庫を破格で購入。

Processed with Rookie Cam

注文の翌日にはサービスの方が来てセットアップしてくださったのですが、Samsungのフィルターを通したお水は何だか不思議な味がして、、、お料理するときくらいにしか使えません^^; でも私がアンカラで働いていた時に買った8年もののSiemensよりは容量が大きくて棚が小分けなのでとっても助かっています✨

Processed with Rookie Cam

今度のお家はドュプレックスなのですが、一階は玄関もキッチンもリビングも一緒になったオープンキッチンだけ、上にバスルーム2つと3部屋の以前のアパートより30平米ほど小さくなったアパートです。

エントランス部分とキッチン部分の照明は以前のアパートで廊下に使っていたものを取り付けました。マルセイユのインテリアショップで一個60ユーロくらいでした。もうすこーし電気コードを長くしてくれるとよかったのですが夫がプッツリ切ってしまったのでいまいち可愛さが、、、と思っているのですがいかがでしょうか。

Processed with Rookie Cam

キッチンの足元にはグレーのパッチワーク絨毯を敷きました。ウシャクの工房が作ったものですが、定番の長方形のパッチワークではなくて三角に切られたトルコ絨毯のパッチワーク具合が好きで以前買ってきたものの放置していたのですがやっと定位置を見つけました。もちろんお好きなサイズで作れますのでご興味のある方はinfo@anatolianconcept.comまでどうぞ。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

それから寝室のベッドサイドと子供部屋にはアンカラの照明アトリエからこういうレトロおしゃれな照明を買って来ました。金具の部分は着色ではなく本当に銅が使われていていい感じです🌟

Processed with Rookie Cam

子供部屋には白い方が可愛くおさまったのでこれでヨシ!なのですが、

Processed with Rookie Cam

ベッドサイドの黒色のものはこの部屋にはいまいちだったので返品しました。後日IKEAのRANARPを買ってつけたいと思います。

Processed with Rookie Cam

それからずーっと家の明け渡し当初から裸電球だったリビングもやっと今日で終わり、

Processed with Rookie Cam

上記と同じアンカラの照明工房でこれを買って来て取り付けました〜。当初は個々がもう少し大きな 3連のものをみていたのですが、ダイニングの上の照明が3つのプールテーブルライトなので数もサイズも違えないとバランスがわるいなーと思い、この5連のものにしました。

Processed with Rookie Cam

とりあえず家にあったLED電球を取り付けたので一つ足りていませんけども、気に入っています。

その他引っ越してもう結構経つというのにまだまだ色々と立ち上がっていないですし、それに実は肝心な絨毯がないんです。「なんで絨毯屋なのに絨毯がないのよ!🤣」と友人には笑われているのですが、なかなか9平米の絨毯というのはトルコでも見つかりにくいのです。ホジャロシュナイは高すぎて手が出ないですし、モダンブランドのキリムもおしゃれなのがたくさんあるのですが、フロアが硬いのでやはりある程度は厚みが欲しいですし。。。第一希望はアフガンのマムルーク絨毯だったので、先日イスタンブールに行った際にいくつか訪ねて回ったのですが、これがもう入手困難で無理でした。トルコ産のマムルーク絨毯となると軽く50万円は超えるのでこれも無理で、今はビリジックあたりで良いサイズがないかと探しているところです。今はとりあえず掛け布団を敷いているという悲しい状態でして、絨毯の踏み心地が恋しいです〜。

それでは、また、進展ありましたら書きたいと思います。

良い1日をお過ごしください💖

アップサイクルのニューキリム入荷です♪

こんにちは!

こちらは今日は雨でどんよりしていますが皆様のお住まいのところは如何でしょうか。

 

今回心も体もとってもハッピーになれそうなキリムを仕入れていますのでご紹介します。

何十年も前に織られたキリムを集め、その糸を解き、洗浄した後に再度キリム糸として縒り直した糸で織られたキリムです。

アップサイクルキリムとしてオンラインショップに掲載しております。

 

IMG_8151_Fotor

IMG_8165_

IMG_8177_Fotor

IMG_8190_Fotor

 

デザインはどれもトルコ各地の伝統のデザインや博物館やコレクションピースを引き継いだものばかりです。

IMG_8203_Fotor

IMG_8215_Fotor

 

IMG_8231_Fotor

 

 

新品なのにオールドキリムの様な落ち着きのある雰囲気が味わえる素晴らしいキリムで、世界各国で大変人気です。

工房主から直接買い付けていますので、数百枚のなかから特に素晴らしいものを厳選してきましたので是非オンラインショップにてごらんください!!

http://www.anatolianconceptshop.com/?mode=cate&cbid=1863532&csid=0

 

最後に、久々にキリムを使用したインテリアのアイデアをご紹介です。

Kilim-rug-and-pillows

kilim-rug-modern-room

kilim-open-floor-plan-living-room

modern-loft-kilim-rug

 

お読みいただきありがとうございました♪

 

 

 

パッチワークキリムクッションカバー入荷しています。

今日は新しく追加しておりますクッションカバーのご紹介ですが、其の前に3点素敵なキリムを使ったインテリア例を掲載させて頂けたらと思います。

 

49e4b4fb2fc67664aef5116cd1fee9fb 0839436549319cec8d17b8e9c30d7818 feea3552007211ca34bae94502b9c0e8

 

中古住宅を買って、好きな様にアレンジしなおして、好きなキリムや絨毯敷いて愉しみたいな〜と夢が広がり、ついつい妄想にふけってしまいます。

 

 

 

さて、今回は少し以前とは違うスタイルのパッチワークのクッションカバーをお入れしており、先日から少しずつショップに掲載させて頂いております。

 

pillowpatch

 

存在感のある約45cmx45cmサイズです。

 

周辺を綺麗なペルデキリムに、真ん中をジジムキリムやスマックキリムで作り上げたとても美しいカバーです。

作製後、我が家で一日数時間ずつ天日干ししましたので、さらに落ち着きが出ているかと思います。

IMG_0250 IMG_0242 IMG_0204 IMG_0201 IMG_0049

 

オンラインショップでは全品一律航空便送料込の3700円。ヤフオクでは手数料がありますため、2800円+送料1000円の合計3800円でスタート価格としております。

是非ご覧ください♪

 

オンラインショップはこちら↓です!!

PA01166777

ヤフオクはこちら↓です!!

button01

 

 

 

 

珍しい番号付きヘレケ絨毯

一部の商業用ペルシャ絨毯がそうであった様に、トルコの古い時代のヘレケ絨毯も、そのシリアルナンバーが絨毯状に織られた時代があった様です。

 

といっても殆どは使用者にそのナンバー部分を切り取られてしまっていたので、ナンバーがついたままのヘレケ絨毯に出会う事はとても少ないかと思います。

 

 

先月末、世界の絨毯の集まるイスタンブール、それもオールド〜アンティーク系専門のお店でこんな素敵な一枚を買い付けました。

 

IMG_0362IMG_0367IMG_0366IMG_0365

IMG_0375

 

基本的にウールのヘレケ絨毯というのは、1cmに6ノットが標準ですが、当時は家具等と同様全ての調度品がオーダーですから、お金を出し、最高のものを求める人にはözel İmalatオゼルイマーラット(特注品)としてさらに細かいものが織られたのだそうです。

 

こちらもそんなオゼルイマーラットのひとつだったのでしょう。草木染めも用いられていますし、織りもご覧のとおりかなりの細かさです。

 

 

 

IMG_0371

 

 

この絨毯はペルシャ絨毯の影響を受けたデザインで、トルコでは全くと言って良い程、現在は見かけることのないデザインです。

 

 

どこかに同じ血筋の様なヘレケ絨毯がないかと探していたのですが、北米のとあるアンティークラグのギャラリーにこちらがありました。

antique-turkish-hereke-30106

 

さっそくギャラリーに電話して聞いてみると、是非実物をみるべきだ、ということで、全体画像は送ってもらえなかったのですが、素晴しいヘレケ絨毯、19世紀のものですが状態は完璧です。

 

このギャラリーのオーナーによると、こちらのアンティークヘレケ絨毯は、北米の北東部にある、歴史と由緒のある豪邸で使用されていたものだそうで、持ち主もこの価値を守る為にかなり大切に使ってきたものなのだそうです。お値段を聞いたのですが『ギャラリーでも一番高いトルコ絨毯に目を付けましたね〜。』ということで、どのくらい高いのかと言いますと、軽く◎千万円を超えるお値段です。一定のレベルを超える絨毯は本当に美術品ですよね。

 

 

 

という事で、こちらの今回買い付けましたヘレケ絨毯、古いもの、良い味のものがお好きな方に是非オススメの一枚です。こんなナンバー入りのヘレケ絨毯なんてなかなか日本には入って来ないと思います。年代は50年前後とのことです。

IMG_0374

 

是非、この様な感じで重厚感と安らぎのあるインテリアを作り上げて頂けたらと思います。

persian-rug-choose3

 

 

因みのこの絨毯、オークションで価格を既にご覧になられた方も多いと思うのですが、仕入れ先では約90万円で販売されていたものでした。いつものパターンで私と別行動でトルコ人の夫が卸値でお願いします〜とお店と交渉してこの価格になりました♪

お写真はこちらでご覧下さい。明後日までにはオンラインショップの方にも掲載致します。

http://www.flickr.com/photos/anatolianconcept/sets/72157635310312241/

 

ご質問等はお気軽に info@anatolianconceptshop.comまでどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様の素敵なインテリア

 

先日ご新居にヘレケ絨毯のDolmabahce柄Ozelをお選び頂いたお客様から、☆素敵☆なお写真が届きましたので皆様とシェアさせて頂けたらと思います。

 

wow!!

DSC_0687

 

家具も設備もとーーーってもお洒落ですよね。清々しい木の香りがこちらまで漂ってきそうです。

 

クラシックなイメージのヘレケ絨毯ですが、シュメルのヘレケ絨毯は発色がとても良いですので、こちらのように様々なスタイルのインテリアに合わせて頂けるのが嬉しいですよね。

 

こちらのDolmabahce柄、素敵なご新居にぴったりだと思います。木の内装、そして家具とともに、10年、20年、30年・・・と輝きと魅力を増していく過程が楽しみですね。

 

T様、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央アジアの伝統刺繍スザニ シルクonシルク入荷

こんにちは。

 

美しいスザニのクッションカバー入荷のお知らせです。

IMG_9743

 

 

タジキスタン、ウズベキスタン、カザフスタン等中央アジアのシルクロード上で生まれ、19世紀に世界中を魅了した刺繍Suzani、ここ最近は世界中のインテリア界でまた賑わいをみせています。

martyn lawrence-bullard design 4, copy suzani1-1 suzani8-1

 

特にウズベキスタンでは、ベッドカバー、テーブルクロス等様々な日用布にスザニ刺繍を施し、娘と家系の力量を表す重要な嫁入り道具であったそうです。

 

 

 

467968_333962676653927_218469471536582_988457_2137340745_o-1024x768

 

 

このスザニ、通常はコットンの生地の上にコットン又はシルクで刺繍されるのですが、Anatolian Conceptはシルクの生地の上にシルクの刺繍という特別のスザニを用いたクッションカバーの取り扱いを開始しました。

 

 

一枚一枚がとても高価であり、また、数も少ない為大量には入荷出来ないのですが、不定期に少しずつご紹介させて頂ければと思います。

IMG_9757

 

今回は8枚入荷しておりますが、うち4枚はご売約済みとなりました。

残りの4枚、本日撮影し、オンラインショップに掲載致しますので是非ご覧下さい♪

http://www.anatolianconceptshop.com/?mode=cate&cbid=1590527&csid=0&sort=n

 

 

 

*ファーティおじいさんのパッチワーク入りました*

(トップ画像はオーストラリア版のヴォーグリヴィングより)

本題の前に・・・

ニュース記事を読んでいてふとYOMIURI ONLINE見出し一覧が目に入り、思わずクリックして読んでしまった

面白いネタ。内容も面白いのですがレスも面白いのです。お暇な方はどうぞ。

読売新聞YOMIURI ONLINE

『スキニーはくと岡っ引き(駄)』

今日から街行く人のスキニーが気になって仕方ないですね(笑)。

 

 

さて、本題ですが、長らくお待たせしていたファーティーおじいさんの作るキリムパッチワーク、クッションカバーとラグの両方入荷しましたのでお知らせします。

 

毎回とても綺麗でお洒落な仕上がり!!チェックのペルデキリム可愛いですよね〜。

 

kilimfatih

 

  パッチワークキリムラグのお買い物はこちらからどうぞ。

http://www.anatolianconceptshop.com/?mode=cate&cbid=1248855&csid=0&sort=n

 

 

カバーもさすがの仕上がりです!!

patchpillow2

 

こちらのクッションカバー、送料無料設定しております♪

お買い物はこちらからどうぞ。

http://www.anatolianconceptshop.com/?mode=cate&cbid=1216804&csid=5&sort=n

 

 

 

 

写真では表情の硬いファーティおじいさん、先日久々にお会いしたら10歳くらい若返っていらしてびっくりしました。キリムに限らず色々な布を仕入れては縫ってバッグにしたりクッションカバーにしたり、縫製が本当にお好きな様です。

Fatiamca

 

 

 

素敵な一日をお過ごし下さい♫

お客様のお部屋

こんにちは。

 

暫くブログが更新出来ず申し訳ございませんでした!!

 

ここ数日、セール等のご反響で日本からだけでなくアメリカやオーストラリア、そしてスウェーデンからもご注文を頂き、梱包と発送で一人でてんやわんやしておりました。

 

やっと落ち着いてきましたのでお客様から頂いた素敵なお写真をご紹介させて頂ければと思います。

 

ヘレケ絨毯の鳥獣柄TavusKuşuをステレオ暗室用にお求め頂きました〜。孔雀達も何だか嬉しそうです。

img1

 

お選び頂いた絨毯も素敵ですが何と言ってもお揃えの家具や音響設備が豪華。

img2

写真中央のスペイン製キャビネット、開くと下の写真の様に背部に幾千もの鏡が一枚一枚並べられていますが、電気、照明のなかった時代、なるべくたくさんの光を集める為の知恵だったのだそうです。キャビネットの扉に映った鏡がキラキラとロマンチック。

img3

こんな素敵なプライベートスペースをご自宅にお持ちでとても羨ましいですよね。将来こんなお部屋でクラシックやジャズに浸ってみたいな〜と想像しながら最近毎日この画像を眺めています♪

 

最後は野生のキジバトちゃん。つがいでやってきては餌を催促し、直接手から食べてくれるのだそうです。可愛いですね。

img4

S様、素敵なお写真本当にありがとうございます。

パッチワーク絨毯新作!!

 

お洒落なパッチワーク絨毯、工房にて沢山の新作が仕上がっております。

 

 

 

パッチワーク絨毯を使ったインテリアはこのようにとても素敵です。

 

 

新作のパッチワーク絨毯、是非オンラインショップにてご覧下さい。

http://www.anatolianconceptshop.com/?mode=cate&cbid=1248855&csid=0

☆お得なポイント制度がございます☆