古いイーネオヤスカーフ入荷です☆

参加しているブログ村に記事が反映されないのですが、どうしてでしょう、、、。

もしよろしければ下のバナーをポチッと押して頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
さて、トルコではバシュオルトス[ヘッドスカーフ頭巾]として使われるこの可愛いイーネオヤのついた大判のスカーフですが、またいくつか厳選してきました♪

黒海地方のものとキュタフヤのものになります。

 

IMG_3120_Fotor

IMG_3126_Fotor

IMG_3148_Fotor

IMG_3152_Fotor

 

レースは世界中の女性の手仕事でありますが、かぎ針ではなく針で編むレースというこのイーネオヤの様なものは世界でもなかなかないのではないでしょうか。
IMG_3167_Fotor

 

状態は良いものですので、インテリアとしてだけでなく、私はハンカチとして使っております^^大判ですが薄手のガーゼ生地なので乾きやすいんですよ。

オンラインショップに追加しておりますのでご覧頂けたらと思います♪

http://www.anatolianconceptshop.com/?mode=cate&cbid=1801273&csid=0&sort=n

 

そういえば先日ウルギュップ(カッパドキア地方)の市場に行ったのですが、お洒落なイーネオヤが並んだスカーフを被っている可愛い村のおばあちゃま達で溢れていました。

 

おばあちゃま達の写真は取り忘れたのですが、気になった巨大キャベツの写真をどうぞ(笑)。
IMG_0959

 

おまけはいつも撮影してしまう可愛いトルコの野良犬達。どの犬も心優しくて頭が良いんですよ〜。

IMG_0960

 

 

 

 

 

 

広告

卓上の癒し 薬草イーネオヤ

今日は卓上の癒しを♪

もっと早くご紹介したかったのですが、何やらかにやらと時間が取れずに今になりました。

 

 

ジャジャーン。

昔ながらの細い糸と針で、トルコで採れる薬草を織り上げたイーネオヤです。

IMG_9484

左からオリーブの葉、オリーブの実、そしてアダチャイ(セージ)。

IMG_9485

 

日本とトルコのエーゲ・地中海地方をまたにかけて素晴しい活動されている医学博士の日本人女性がおられるのですが、この方のご企画によるもので、ご自身のオンラインショップガレノスファームにて販売されています。

 

この薬草イーネオヤの作製経緯等が本当に素敵なのですが、詳しくはご本人様のブログにてどうぞ。→http://kaorigoto.jugem.jp/?eid=413

 

 

素敵すぎて、発売開始直後に飛びつく様に購入させて頂いたのですが、購入出来て本当に良かった〜という可愛い可愛いお品物です。

 

どうやって使おうかまだ思案中なのですが、今はこうやってブーケにして卓上で癒しを貰っています♪

IMG_9486

 

 

 

 

 

かわいい古布入荷しています♪

 

 

とっても可愛い古布3点、オンラインショップに追加しておりますので是非ご覧下さい。

どれもブルサ県のアンティーク商から仕入れたものです♪

 

こちらはコレクターも多いイーネオヤ、穴場のカスタモヌ県のものです!!黒海地方にもイーネオヤを求めて廻られる日本の方もだいぶ増えた様ですよね。

こちらは30年ものということですが、状態がとても良いですので、ガーゼのスカーフとして長くお使い頂けます。

IMG_8869

 

 

立体的なオヤになっており、めしべまでのぞいた可愛い可愛い一枚です。

IMG_8872

 

 

 

こちらはまだまだ日本までまわっていないと思うのですが、ブルガリアのトルコ人による食卓で使用するお手拭きなんですよ♪とってもとっても細かい糸で織られた素敵な手仕事、どちらも90年〜のセミアンティークです。

 

 

IMG_8875

現在のブルガリアにあたる地域にはオスマン帝国時代にアナトリアからトルコ人が移民しましたが、そこだけの珍しい織物で、トルコ国内でもあまりみつからないとても貴重な古布です。

IMG_8883

 

フリンジまでもこんなに可愛いのです!!ずっと触っていたくなる様な癒しのお品、コレクションに如何でしょうか。

 

IMG_8878

 

古布は1〜2ヶ月に一度、ブルサのアンティーク商の方から仕入れております。次回の入荷は8月になりますが、リクエスト等ございましたらお気軽にご連絡下さい。

 

 

今回ご紹介の3点はオンラインショップ www.anatolianconceptshop.com に掲載しております♪

お支払いは便利で安全なPaypalと銀行振込(ゆうちょ、UFJ、楽天)がご利用頂けます。

初めてのお買い物の方には200pt(=200円相当)のポイントを差しあげております。

kakikugyo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンカラ第一日曜日はアンティーク市  セミアンティークイーネオヤ入荷☆

☆トップ画像はアンティーク市に出ていた本でみつけたオスマン帝国時代の布屋さんのミニアチュール☆

 

 

毎月第一日曜日はアンカラのYukari Ayranciにある市場でアンティーク市が開かれます。

やっとアンカラにもアンティークブームが来て、第3日曜にはCayyoluのミグロス裏の市場でもアンティーク市が開かれますが、まだまだ出店が少ないのでYukari Ayranciをお奨めします。

 

春になって暖かくなって来たので会場はこんなにごった返しています。

IMG_3569

 

古〜い缶コレクション。

オスマン帝国時代のタバコの空き缶があったので欲しかったのですが(オスマン帝国がタバコを販売していた事実が面白いとおもって。。。)2万5千円なんて言われて買えませんでしたよ〜!!

IMG_3571

 

こちらは当時の衣装。刺繍が素晴しいです。

これは中に厚紙を入れてその上を手回しミシンで刺繍するのですが、役所によってはこの刺繍のレッスンをしているのでいつか習ってみたいです。

IMG_3573

当時のベルベットのバッグ、素敵ですよね〜。

右側は子供用のウールのベスト。フェルトの上に金糸で刺繍されています。確かもう4年程前だったでしょうか、この衣服の一部を額に入れてご紹介させて頂いた事がありましたが、すぐにSold Outとなったことがありました。素晴しい手仕事です。

IMG_3575

 

この面白い木製のものは、何とドアの施錠具です。

日本の寄せ木細工の秘密箱のように簡単には開かない昔の人の知恵道具です。2万円也。

IMG_3576

 

みているだけで幸せになれる(?)オスマン帝国時代の刺繍布の数々。コレクションしたいですよね〜。

IMG_3578

 

こちらはアンティークではないのですが、パラケセという昔のお財布を真似た物で、縁取り等は綺麗に手作りのボンジュクオヤ(ビーズを混ぜたレース)やイーネオヤ(針で編まれたレース)がついていて可愛いのです!!1枚いかがでしょう?

IMG_3579

毎回行く度に色々目にする古道具、古装飾品の数々。目の保養になります。

IMG_3580

 

こちら、こんなところにあってよいのでしょうか!

アンティークの靴、殆ど傷みがなく、美術館級の一足です。5万円也。

IMG_3581

 

 

ここに出店されている方の中に、いつも頼りにさせて頂いている若い商人さんがいらっしゃるのですが、実は前回行った時に彼にブルサのアンティークイーネオヤをお願いしていました。

 

しっかりブルサから探して来てくれました。

igneoya

現代のイーネオヤも素晴しいのですが、こういう当時の細かく撚られた糸でつくられたものに魅かれます。

2点のみ、オンラインショップに追加しておりますので、是非ご覧下さい♪

http://www.anatolianconceptshop.com/?mode=cate&cbid=1416808&csid=0&sort=n