本日のお客さま

こんにちは✨

先日トルコの絨毯業界のとある方から素敵な書籍を頂きました📗 トルコの絨毯歴史で重要な写真が沢山載っている様で、これからゆっくり時間があるときに読み進めたいと思います。

Processed with PICSPLAY

ちらっとのぞいてみて気に入った画像を二つご紹介しますが、どちらもオスマン帝国時代、1914年のリヨンにおける国際市の様子です。美しい絨毯をメインに繰り返しのパターンのキリムがカーテンとして展示されています✨

Processed with PICSPLAY

↑左手前にキリムのカーテン

Processed with PICSPLAY

↑右側の展示場にキリムのカーテン

当時の国際市、インターネットでなんでも見られる今と違ってワクワク度も高かったでしょうね。タイムスリップしてみたいです。

 

さて、今日は我が家にフィンランド大使館の方がお見えになりました。以前一名来てくださり、その時はずっと会話は英語だったのですが、今回その方が同僚を連れてこられ、私、生まれて初めてフィンランド語というのを耳にしました。ヨーロッパの言語のノリはありましたが、どうもトルコ語や日本語のアルタイ系と似通った言語なのだそうです。遠く離れているのに面白いですね。

Processed with PICSPLAY

我が家の小さなストックルームに私たちも入れて6人^^; 片付いた状態で撮影しましたが、お客様がこられると真ん中に山の様に絨毯キリムが飛び交います。時々こういう機会を頂くと絨毯屋さんって楽しいなあ、と再確認できていいですね。

Processed with PICSPLAY

今日こられた方で一名定年が近い紳士がおられ「定年後は僕も絨毯ビジネスをしたいんだ。」とおっしゃっていましたが、漠然とではなく、既にかなり現実的な様で、夫に修復職人や専門の洗浄工房の住所を聞いていました。過去にアフリカで在勤されていた様で、その時から布製品、手織り製品のソースを探っておられた様です。トルコの手織り製品がアフリカ価格とかけ離れすぎていると嘆いておられましたが、、、トルコは経済的には欧州レベルですからね(笑)。

Processed with PICSPLAY

また、別のマダムからユンジュのクッションを「今日はね、私の財布の中には105TLしかないわけ。だからこのクッションを105TLでちょうだい。」と言われましてびっくりしました🤣

思わず「トルコにかなり長くご滞在なんですか?すごい交渉スタイルですよね。」と返したのですが、まだこられて半年だそうで、一同大爆笑でした。「じゃあさ、あと20TL友人が後で持ってくるから。」と粘っていましたが私もボランティアではないのでこんな美しく貴重なユンジュのものを仕入れ値以下ではお譲りできないので「これはうちに残る運命みたいです❤️」と言ってまた元の位置に飾りました。

トルコはやはり物価が先進諸国に比べて低いわけですが、だからこそもっと値切ってやろうという先進諸国の方が多いんですよね。私は働いていた頃はむしろトルコの様な国だからこそ言い値で払っていましたが、世間はそうではない様です🤣 また、我が家にお買い物に来られるときにお財布を持って来られないとか、お金を持って来られない方もおられるのですが、それは作戦なのでしょうか、私はどういう反応をしてよいのかわからず固まってしまうこともよくあります(爆)。世界は広いです。

 

明日はオランダの方が来られます。楽しみです♪

 

 

 

広告

年末のご挨拶

こんにちは⭐️

今年もあと僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。大掃除にお正月の準備、大変ではありますが、日本ならではの素晴らしい文化だなあと思います🇯🇵

本年もみなさまには大変お世話になりました。アンカラ内外でお付き合いくださった方々、お品物のお取引だけではなく様々な話題でアドバイスやエピソードを下さったお客様方に幾度も支えられて今年もまたこうやって生活することができています。本当にありがとうございました!!心からお礼申し上げます!!

私自身、今年を振り返りますと、トルコという国で親戚も誰も頼れない中の慣れない子育て等私生活で色々あり、また、”家で仕事”というメリハリのない生活で産後クライシス&産後鬱もあり、ほとんど社交できず、また、オンラインショップもきちんと運営できていなかったなあと反省しています。でも、それも思えばたったの一年(反省が短いですが、気持ちを切り替える勢いで!)、来年からは新たな気持ちで励みますのでどうぞよろしくお願いします。

ここ数日オンラインショップのことで一人思うのですが、取り扱わさせていただいているお品はどれも作り手が心を込めてこだわって作った手仕事なんですよね。それぞれの作り手が、時には時代を超えた人達が使う人や動物のことを考えて真心こめて丁寧に作ったものばかりなんですよね。そんなどれもがそれぞれ大切なものを取り扱い、みなさまにお届けして喜んでいただけるという素晴らしい機会を頂いていることに今一度感謝しています。

来年も皆様に喜んでいただける様励みますので、引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

なお、オンラインショップの歳末セールは本日まで続いております。発送は週末に入りましたのですでに停止させて頂いており、新年は4日より行いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

以上、ブログで恐縮ではございますが、年末のご挨拶とさせていただきます。

皆様、良いお年をお迎えください✨

 

public-holiday-fireworks-istanbul

いつかこんな風にイスタンブールのボスボラス海峡の船上で新年を迎えてみたいですね〜✨

 

VodafoneRedのアプリで飲食

こんにちは🌅

今年もあと少しで終わりですね〜。1歳1ヶ月の娘は2016年に生まれて2017年を過ごして2018年を迎えるのですが、一歳なのに3つ目の年って面白いですね。夫がイスラム教なのでクリスマスっていつだっけ?って毎年聞かれるほどクリスマスは特に何もなくすぎる我が家ですが、娘には画像だけでも残してあげようとレストランとモールで写真撮りました。

IMG_6908IMG_6913

待てない誰かさんに急かされていたので帽子のつばが目にかかっちゃいました(^◇^;)

 

さて、表題のVodafoneRedなのですが、私も夫もVodafoneのRed10という契約をしているのですが(インターネット10GB,通話1000分,SMS1000通込みで45.50 TL=1360円位)キャンペーンがたくさんあり、時々それにあやかっています。

 

先日はBigChef で焼きピーナツクッキーのアイスクリーム乗せとトルココーヒーが無料という事でパスタを食べたあとにあやからせていただきました😃  美味しかったです💕

Processed with PICSPLAYそれから先日は買い物の帰りにArabica coffee houseで二杯目無料ということで二人分頼んで一杯分の料金でコーヒーを頂いて来ました。 Processed with Rookie Cam

 

この色んなキャンペーンが入手できるアプリはこちら。

Vodafone Avantaj Cepte

 

Apple IDの国設定を日本にしているとダウンロードできないのですが、一旦トルコに変更してからだとダウンロードできます♪ その後、VodafoneRed契約の携帯番号でアクティベートできます。VodafoneRedの方は試してみてください♪

 

 

 

ショーン君からの眺めが綺麗

こんにちは✨

みなさまクリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。元々は日本のお祝い事ではないですが、子供達にとって一年で最高に楽しみなお祝いになっていますよね🎁 たくさんの楽しそうな映像を見ました〜🎄 でもきっとその影で寂しい思いをしている子供達もたくさんいると思います。物理的精神的問わず、貧しく苦しい環境にいる子供達が平等に幸せを感じられる世の中になってほしいと思います。

4歳の男の子の虐待死のニュースを知って、苦しい1日を過ごしたのですが、こんなにも子供の虐待死の多い国が他にあるでしょうか。トルコではこんなひどい事起きません。子供は国の宝、行政だけじゃなくて、やはり社会がもっと助け合える、口を出せる世の中になってほしいと思います。トルコの大統領をはじめとする高官だったら、政治のことだけじゃなくてこういう社会問題についても、メディアで、自分よりも何倍も小さな子供を虐待することがどれだけ下衆者の仕業であるか罵るくらいのことはするので、日本もそうあるといいな、なんて思ったりもします。亡くなられた男の子のご冥福を祈ります。

 

さて、娘を寝付かせてから一仕事のためにリビングに来たのですが、その前に誰にも内緒でショーン君とじゃれちゃお〜っとショーン君のベッドになだれ込んで外を見上げると、この景色。

IMG_6926

画像だとちょっとわかりにくいですが、すごく夜空が綺麗で❤️オリオン座に冬の大三角形が見えました🌟IMG_6923IMG_6927

明日からはもうちょっと長くショーン君のベッドにお邪魔しようと思います😃

 

 

 

 

 

目にいいこと♡

こんにちは☀️

いつもどうしても目を酷使してしまうのですが、産後直後から体も休まず、目もずっと使ってきたのは本当によくなかったと身を以て感じたこの一年でした。最近知りましたが、目は肝と繋がっているそうで、昔から産後は目を使ってはいけないとは本当によく言ったもので、目を使って目が疲れるだけではなく、体が余計疲れて回復がすごく遅くなるんですね。初めての出産が36歳という所謂高齢出産という事もあり、一年かけてやっと体が元に戻った感じです。それまで本当に何をするにも気も心も体も重〜かったです。これから出産される方、目は本当に大切にしてくださいね🎶

 

そんなこんなで、アラフォーをぐんと感じる今日この頃ですが、疲れると肝臓が腫れて痛くなるので(病院での検査結果は異常なし✨)肝臓マッサージなるものを毎日していますが、目の疲れやかすみだけはどうにもならないので日本から目に良いものを取り寄せました💖

Processed with Rookie Cam

ブルーライト70%カットメガネ、iPhone用ブルーライトカット画面保護ガラス、そしてソフトサンティア。

届いてびっくり、やっぱり日本の製品ってすごいですね。パッケージも細かな気配りも。トルコではまずブルーライトカットめがねはなかなか売っていませんし、種類も少ないのですが、このELECOMのは形もお洒落でいい感じです。娘が眠る午前1時から私のPCでの作業が始まりますが、午前5時の今でも頭痛があまりしません。使い心地がかなり良いです!

画面保護カバーはトルコではカバーだけポイっと売ってあったり、性能も嘘つきですぐ割れるものばかりのため、最近消費者センターへの苦情が多いそうでニュースでも出ていたのですが、日本のものはプラスチックのケースに入っていてびっくりいたしました!また、画面隅々までの見事な採寸にも驚きました。

それから参天堂の目薬。内容物をじっくり吟味して、また、レビューなんかも読んでこちらにしたのですが、まず、ありがたいことに保存料なしということでこの小箱に4本入り。その上4本分の小袋がついていてすごくびっくりしました。日本の眼科を思い出すビニールの小袋で、ちょっと懐かしい気持ちにもなったのでした。さしごこちも優しく、コリほぐし、ピント合し成分も優しく効いている感じです。

ケチな誰かさんのせいで今年は奥歯を一本失いましたが、目は2個しかないですから、これまで以上に労ってあげたいと思います😍

そして、ついでに壊れていた携帯カバーも買い換えたのですが、バッグの中で早く見つかる様にと赤を選んだのですが、質感がマットなのでとってもいい感じです。

Processed with Rookie CamLa Chou Chou

 

夫もフェイクレザーのiPhoneカバーと画面保護ガラスを買ったのですが、トルコ製品との差がありすぎて、かなり満足気であります😀

 

ちょっと年寄りちっくなブログ内容になってしまったのですが、今日は上の弟がフルマラソンに出ている様で、私も日本に帰ったら自然の中を思いっきり走りたいな〜(といっても3kmくらい)と思っています。

 

みなさま素敵な日曜日になります様に✨

 

 

 

 

 

 

 

水回り 便器ゴローン

新居の水回り工事をした人が非常にいい加減な人で、とにかく修理をしたがらないため、暖房やトイレ関係が滞りなく動くのにすごーく時間がかかっています。

 

トイレについては、水漏れがひどかったので、建築主を含め、何度か電話したのですが来る気が全くないため、別の業者にみてもらったところ

「こりゃひどい。設置時に壁内ユニットにヒビが入っていたのに交換せずにそのままだ。」

と。

それで応急処置をしてもらい、のらりくらり使っていましたがずっと水が漏れるので何度も夫が施工業者に電話したのですが、適当な返事ばかりし、最近は

「いい接着剤があるからそれの到着を待っている。」

何〜て嘘をついて延期されていました。しかし、こういう常に水の流れる部分は接着剤では応急処置にしかならないのでユニット全交換が必要ということが他の職人さんたちに聞いてわかったのでうちとしては何としてもきちんとして欲しいところ。

夫は建築主にまた事情を話し、建築主から業者に言ってもらったのですが、業者は

「おう、今日行くよ。」と建築主に返事はしたものの、またうちに来なかったり、電話すらしなかったり、そんなこんなで、ついにトイレからその下のキッチンの天井に水漏れ💦

 

夫、やっとこさブチ切れて(私にはいつも速攻でブチ切れるくせに外面がいいから他人に対しては時間がかかる)ものすごい威圧的な電話を業者にかけまして、

「で、明日何時に来るんだ?」

業者「は?何時に来るんだとかそういう指図俺にしないでくれないかなあ。こっちも仕事あるんだし。」

と相変わらずだったので夫はついにブチ切れ口調に。そうしましたら人が変わったように口調までかわってスタコラと翌日来てくれました。

とりあえず漏れている部分を確認して、便座をゴロンと外し、待機1週間。

Processed with Rookie Cam

 

今日は早朝からすごい音を立ててドリルでタイルを崩し、中のユニット全部取り替えまして、今こういう感じです。相変わらず便器はゴロン。でも快方に向かっているので良いことです⭐️

IMG_6692.JPG

ところで、最近はこういう土木建築関係は移民が多いのですが、今日はいつもの業者さん(態度が良くなったのでさんづけ🤣)とイラク人の見習い若者が来たのですが、この若者がもう・・・ドリルでバスルーム全体壊しそうな感じで業者と夫で注意しまくり。

しかも

職人「ドライバー持って来たか?」

若者「ない。」

職人「接着剤どこ」

若者「ない。」

職人「配管テープは?」

若者「ない。」

職人「お前、何で車から何も持って来なかったんだよ。何しに来たんだよ。作業も注意散漫だし、慎重に作業しないし、気をつけろよ。”まあ、いいか。”で作業をするのはダメだぞ。」

イラク人の若者が移民にならざるを得なかった歴史背景は本当に心が痛いのですし、世界が悪いのですが、この彼は配管には向いてないなあと思いました。

 

近いうちにこのトイレが直ることを祈ります🚻

 

 

 

 

 

 

 

小出しの光ファイバー

こんにちは⛄️

今日は午後から娘を診療所に連れて行ったのですが、その頃から霙が降りだし、そのうち気温が1度まで下がりました。

 

さて、以前も書きましたうちの光ファイバーですが、その後接続の調子も悪くなり、先日、電話でアシストしてもらいました。

「はい。これで50Mbps以下には落ちませんから。でも、100Mbpsの契約でも、これが標準ですかね。」

と言われ、先方のマシン上で何かやったようですが、

「文句を言わなければずっと遅いままで騙すつもりだったのかしら?」

との疑問が残りつつもその日は55Mbpsが出ていたので、よしとしていたのですが、その後また速度が16Mbpsまで落ちました。

 

 

それでまた電話で聞きましたら、

「ワイヤレスですから出ても30Mbpsまでしか出ませんよ。」と。

「いえ、ワイヤレスだけじゃなくてケーブルで繋いでいるテレビも36Mbpsですけど。こんなのだったら以前のADSLの方がましじゃないですか。契約変更できますか。」

「できません。」

「だいたい、契約時に100Mbps以上だと言われて契約したのにその半分も出ないなんて詐欺まがいじゃないですか。先日電話でアシストしていただいた際に50Mbps以下にはもう落ちない!って言ったじゃないですか。30Mbpsまでしか出ないならもっと下の速度の契約にしましたよ。それに、速度だけじゃなくて繋がりが悪すぎます。消費者センターに相談しますよ。全然仕事になりません。」

・・・ちょっと先方が電話向こうでまた作業。

「今いかがですか?」

と言われて出たのが57Mbps。

一体向こうで何をしているのやら(笑)。

何で小出しなの???

 

 

そうこうしながらまた繋がりの悪い日が続き、今日の速度はこれ!

スクリーンショット 2017-11-24 21_Fotor

何時代だ。

 

ということでまた先方に電話しまして、また今までと同じ説明で最速30Mbpsだのなんだのいうので、

「たぶん、ケーブルかモデムが悪いので、もう電話でのアシストは結構なので、技術者呼んでください。じゃないと消費者センターに訴えて解約します。」

と押しましたら、技術者がやってきて別のモデムをつけてくれました。

 

出た速度がこれ。

スクリーンショット 2017-12-05 20.20.34.png

 

最初からやんなさいよ!と言いたいですよね。電話で「30Mbpsしか出ない」何ていうのはただの顧客騙しでトルコ人恒例のその場しのぎの嘘ですかね。

 

しかしまあ、最初っからどうしてこのモデムをつけなかったのか不思議でなりません。3回クレーム来て騙せなかったら付けてあげるとか、なんか色々マニュアルでもありそうですね。駄々をこねて(というかこちらは道理にかなっている)みた甲斐がありました。

 

もうこれ以上インターネットで問題が起きませんように(>人<;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西洋かりんAyvaのコンポート

去年の産後直後、とにかく大変な時にご近所さんが差し入れしてくれたのが西洋かりん(マルメロ)のコンポートでした。西洋かりんはトルコ語でAyvaアイワと言います。トルコではコンポートは温かいままいただくことが多いそうで、初めてそういったものを冷やさずにお汁ごと頂いたのですが優しく心に沁みました。

Processed with Rookie Cam

☝️かなり大きな果物です。

ちなみに、産後一番大変だと思ったのはとにかく夫婦の食事だった様な気がします。食材を買いに行くこともできなければも作る時間もない!しかも自営だから夫も3食必要。このご近所さんの作ってくれたコンポートとヨーグルトスープは束の間の救いでした。コンビニもなければお弁当もない、即席の食事だってないですから、海外では非常時の食事が本当に大変です💦 私が里帰りじゃなくて、夫に里帰りして欲しかった(爆)。

 

さて、この西洋かりんAyvaはずうっと前に生で食べた時のモソモソした食感が苦手で、以降食べたことがなかったのですが、コンポートにすると驚くほど美味しいことを知り、それ以来疲れたときにちょくちょく作っているのですが、保存食にしてもすぐにペロッとなくなってしまいます。

Processed with Rookie Cam

☝️西洋かりんと林檎や梨をお砂糖とレモンとシナモンでコトコト煮るだけ。

 

Processed with Rookie Cam

今回は温かいままとりあえず一皿食べ、保存食を3瓶作ったのですが、2瓶はご近所のタジキスタン人の妊婦さんに持って行きました🎁

 

こういうものを作っていると、冬支度のリスや熊になった気分です🌲 冬眠したくなっちゃいますね💤

 

素敵な1日を♪

 

 

目から鱗の筆順

メルハバー🌈

夜からまた雨が降り湿度が上がったのでちょっと呼吸のしやすいアンカラです。

実はとうとう娘も風邪をひいてしまいまして、鼻水ズルズルなので昨日診療所でシロップを処方していただきました。私は授乳中ということでうがい薬と鼻スプレーを処方してもらいましたが、お医者さん曰く「もし風邪薬を貴方に処方して薬が赤ちゃんに影響するというよりも、お乳の味が変わって赤ちゃんが飲まなくなってしまうと赤ちゃんの風邪の治りにも影響するからって意味もあるんです。」とおっしゃって勉強になりました。

このトルコの診療所制度って行くたびに本当にいいなあと思うのですが、各地区に一件政府が設置しており、その地区に住む住民全てがその診療所に家族医をもつ形なのです。施設こそ古くて狭くてという感じですが、子供の予防接種もこの診療所で行います。地区に一件あるので近い点も良いなあと思います。そしてそしてやはり無料です。全国一律制度なのでネットやアプリで予約も出来ちゃいます。

 

さて、題名の筆順ですが、絨毯とは全く関係ないのですが、最近面白いことを発見したのです。10月から夫が週一で日本語教室に通っているのですが、家で宿題をみていると、ひらがなの「う」「ら」「え」等、上に点がある文字の書き順が私たちと真逆なのです。

トルコ語はアルファベットですから、i、j、トレマ、文字の上に屋根(なんと呼ぶんでしょうか?)のつく文字なんかがありますが、それらは先に下の方を書いて最後に点等をつけるのですよね。英語と同じで。それで彼的にひらがなもその方がしっくりくるみたいで、「う」も「え」も下を書いて上に点をつけていました。

なんだか面白くて結構衝撃的な発見でした😄

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

バスタブよ、お前もか

おはようございます☔️

こちらは夜半から雨がふり、明日のショーンの散歩後の足の汚れ落としが憂鬱な私です(家の汚れにうるさい人がいるので😅)。

さて、数々の新居の数々の瑕疵や進まない立ち上げを横目にオンラインショップ関係、家事育児、私って一体何!的日々ですがちょっと「ガクッ」と来ることがありました。

新居には通常のトルコのアパート同様シャワールームが二つあるのですが、そのうちの一つはやはり娘もいるのでバスタブに変えようということで、かれこれ2ヶ月半前にバスタブを注文しました。

バスタブの設置は注文から3週間後だったのですが、予定の日を過ぎても業者から連絡が来ず、予定を三日過ぎた頃に電話しましたら

「バスタブは仕上がってるけど、ガラス窓(キャビンタイプ)がまだできてないから。」

ということで、また1週間待ちました。

そしてやってきたバスタブはまさかの別物💦

しかも業者は「これじゃダメ?」とゴリ押し。

頼んだものの半額くらいのものを持ってきてこれじゃダメ?っと言われて、、、一応注文の品のコード番号と写真を見せて、一旦引き取ってもらいました。

それからまた10日程過ぎても連絡がないので問い合わせましたら、

「もうちょっと待って下さい。」

といわれ、その二日後に先方から連絡がきまして、

「ご注文のお品はウチに存在しません。」

と。

「や、でもカタログから選んだし、違うサイズだったけれども実物も見ましたけれど。」

とこちらが返すと

「カタログはミスプリントですかね。兎に角ないんです。」

気づくの遅っ!!ということで2ヶ月半無駄にバスタブを待ち、こういう展開で注文キャンセルになりました。

もう結構寒いんですが、私も娘もIKEAのベビーバスでちょっと温度高めにして沐浴です🛀 来年こそはもう絶対日本に本帰国します!それに、やっぱりお風呂には洗い場がないと、ですよね。海外の方が色々合理的なことは多い様な気がしますが、お風呂の作りについては日本の方が合理的だと思います。

そういえば、先日ネットで日本の空き家情報を夫と一緒にチェックしていた時に、古い空き家のお風呂場の写真があったのですが、夫が急に興ざめした顔で

「ここ、何?」

と。

古いお家のお風呂で、広い殺風景なコンクリートの風呂場に小さな青いバスタブが隅について、そして洗い場には蛇口から青のホース、という日本人としてはすぐにお風呂場とわかる図なのですが、トルコ人の夫にはなんだか恐ろしい場所、屠殺場かなにかみえたそうです🤣 ワー!!!

 

それでは、おやすみなさい😴