睡眠不足の救世主は粉ミルク

娘にはいつも半袖ロンパースの上にカバーオールを着せているのですが、そのカバーオールは足も塞がり、手の部分も折り返して手袋になるようになっているので、なかなかじっくり手足を見る機会がありません。授乳の際に久々に娘の手をじっくりみながら、約1ヶ月で手もだいぶ大きくなったのを感じて成長の早さに驚いています。また、乳幼児の爪は本当に鋭いですが、爪用ハサミはまだ彼女には大きいので爪やすりにてお手入れしてみました。因みにホテルのアメニティについていた小さな紙製のやすりを使用しています。私の爪もまた切らなきゃ💦

img_0946

先述のロンパースとカバーオールですが、我が家はMothercareのものを愛用しています。赤ちゃん用品のお店は結構たくさんあるのですが、Mothercareのものが一番可愛くて安く、また、何よりもカバーオールで手足塞げるところがとっても便利です。手袋はすぐ手から抜け落ちてしまいます😂

価格はカバーオールが3枚で99TL。約3000円ですがこちらの感覚的に9900円ということもあり3枚しか買っていませんでしたが、洗い替えが間に合わないので今は3枚追加して6枚を着まわしています。この時期の服としてシンプルな上下セパレートのものもH&M等で買っていたのですが、まだ腸の動きが不完全ということもあり、ズボンを履かせるのはなんだかかわいそうで今のところカバーオールオンリーです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-4-14-39

さて、連日のエンドレス授乳でかなりの寝不足ですが、先日は夜中ずーっと1.5時間おきに授乳というかなり大変な時があり、夫と相談して夜中の授乳だけ粉ミルクを使うことにしました。

粉ミルクについて以前診療所に相談には行ったのですが、看護師さんから「母乳はちゃんと出ているから完全母乳でね。粉ミルクには色々なものが入っているし。」と言われてまた暫く頑張っていたのですが、娘はびっくりするほど寝ない赤ちゃんで追いつかないのです。このまま完母を続けては生活が持ちません。。。ということでトルコで一番おすすめのドイツ製粉ミルクAptamilを使い始めました。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

一昨日の夜中12時の授乳時に飲ませてみてびっくり。いつもエンドレス授乳を要求するのに、これを飲ませてすぐにもう目が開かないほどの眠気に襲われた娘。それから朝5:30頃までぐーっすり眠ってくれました。母乳じゃやっぱり満腹になれなかったんですね〜。粉ミルク、素晴らしい救世主です。

 

それから、ゲップについてはトルコでは医師も天然素材系のソルーションを飲ませることを推奨しており、我が家も写真⬆️のNurse Harvey’sというのを数滴飲ませています。中身は重曹、クミンオイル、ディルオイル、サッカロース、ニパセプトソディウム。授乳後にこれを数滴飲ませるとゲップやオナラが出やすくなります。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

また、赤ちゃんがガス(ゲップとオナラ)で苦しまないように母親の私も整腸していかないといけないそうで、フェンネルティーをたくさん飲むように言われました。

img_3a7b40817616-1

夫が薬局で買ってきてくれましたが、左がフェンネルとアニスのハーブティ。右がフェンネルオイルに整腸成分(ショ糖、マルトデキストリンetc)が入っています。

 

何から何まで一からお勉強の母親業。新しい仕事についたみたいな感覚です(笑)。あまりにも何もわからないのでこういう書籍をネットで購入したのですが、これ、絶対妊娠中に買っておくべきでした!それくらい母親業を網羅した便利な一冊です。トルコで初妊婦となる方、オススメです。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

夫とよく意見が食い違いますが、その時もこの本が助けてくれます。

 

今日もお読み頂きありがとうございました✨

 

 

 

 

広告

これが魔の3週目?!

こんにちは。

娘が誕生して早半月が経ちました🎀 早いものです。その半月のうち半分は3時間起きて飲んで3時間寝るという親にとって助かる生活でしたが、残りは 授乳→げっぷ出し→また目が醒める→授乳→うんち/おしっこ→授乳→げっぷ出しを3-5ラップ繰り返してやっと寝てくれるという感じで、新生児のエネルギーにびっくりしています。

昨日今日は特に酷くて(爆)、一応娘の睡眠時間と授乳時間の記録をつけていますが、私1日トータル3時間しか寝れていません。3時間連続して眠れるのであればそれでかなり体力回復して気分がいいのですが、1時間ずつの3回なので結構キてます。これが魔の3週目というやつなのでしょうね。早く落ち着いてくれないかな〜!!

娘が眠ってくれている間にシャワーを浴びたり家事やショーンの散歩をしているとあっという間に時間が経ってしまい、一眠りしたい〜という頃に娘が「お腹すいた〜!」と泣いてくれます。また、時間にならなくても私の気配を感じると起きちゃいます。

今日はまたすごくて朝6:30〜21:30まで、30分とも連続して眠ってくれず、夫も私もかなり憔悴中で、朝食を犬食いした後は何も食べず、21:30にやっと娘が眠ってくれてKFCをデリバリーしました🍗こんなに長い時間娘もよく疲れないものです。10回以上も授乳して私は枯れ気味、だけど体重はほとんど減らないという不思議😂未だ娘と胎盤分の体重しか減っていませんが、これはおかしいですね(爆)。

授乳しながらYemekSepetiという出前アプリをダウンロードしたのですが、これからかなり必要になりそうです😁母乳なので出来るだけ体に良い食事を作りたいのですが、最近の娘のスケジュールだと買い出しも出来ないですし、無理です〜。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-23-00-27

それに、そろそろ絨毯も撮影していかないといけないので(自営に産休育休なし)、なんとかしてぐっすり眠ってくれる時間を確保しないといけません。トルコも一応完全母乳が推奨されていますが、どうも母乳だけではなく粉ミルクを少し加えると睡眠が安定するようですので、明日近所の診療所に相談に行ってこようと思います。

と同時に、ちょっと高いですが、こういう電動のゆりかごを買わないと仕事できないし腕もきついなぁ思っています。

electric_swing

そういえば産後5日目くらいにお客様から「昼夜ない生活でしょうが商品の発送よろしく。」というメールがあったのですが、さすがに私は娘を置いて発送に行ける状況になく、外は極寒となってきましたので、発送業務はずっと夫が行なっています🎵 遅延はないですのでお気軽にご注文くださいませ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃん用品なのに香りが強い・・・

海外の洗剤は香りの強いものが多いですが、トルコの洗剤類も最近香りが強くなっていて困ります。

以前義姉に勧められて購入したベビー用の洗剤OMO ULTRA sensitiveですが、たった一滴でも香りが2日くらい続き、指定量を使用して洗濯すると香りが強過ぎて大変なことになることがわかり、一回使用しただけで廃棄処分となりました。 赤ちゃんだけでなく大人の衣服にもこんなに香りの強いもの使えません〜。何がsensitiveなんだか。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

その後Baby&Meという植物系の石鹸洗剤を試してみたのですが・・・こちらは香りは薄いのですが、顆粒がお水に解けにくく、赤ちゃんの衣服に顆粒が残っては大変。そして箱から粉を出すときに顆粒のせいかむせるので廃棄。赤ちゃんの衣服の洗濯には従来から使っているウール用洗剤perwollをごく少量にソーダを使うことにしました。

 

また、今日、残念+びっくりなことがあったのですが、なんとオムツも香り付きになってしまっていました。

赤ちゃんのオムツは当初PampersPrimaHuggiesを50枚づつ試し、サイズはHuggiesの方がぴったりでしたが、Pampersの方が肌触りが優しそうでしたので、双方使い終わって一昨日ネットでPampers108枚大入りを注文したのですが。。。前回購入した時は無臭だったのにベビーパウダーの香り付きになってました!!!ベビーパウダーの香りとはいえちょっと強い。オムツに香りなんて不要です〜。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

赤ちゃんの衣服を脱がす前に外から匂いを嗅いでおしっこやうんちをしているか確認していたのに、ベビーパウダーの香りと混ざって変な匂いで困ります😭108枚、すぐに使い終わると思いますが、次回はPampersは却下です💪

 

 

 

 

 

赤ちゃん誕生しました。

こんにちは。

ここ暫くご注文と発送、それからご照会への回答はゆっくりですがこなしていたのですが、ブログなど音沙汰なくてごめんなさい。

 

11月29日01:32に無事第一子が誕生しましたのでおしらせします。その日は新月、大潮だったんですね。トルコは海に囲まれているわりには潮や月は気にしないのですが、やっぱり半分日本人の子供ですね。神秘的です✨支えてくださった方々本当にありがとうございました。3470g、51cmの女の子です💕予定日の12月7日より10日程早かったのですが、サイズはもう完璧🍼

 

できる限りのボジティブバースを願ってはいましたが、入院してから45分くらいのスピードバースでした。運良く恵まれた当直の若くて可愛い助産師さんが入院から出産まで導いてくれました。この助産師さんがいなかったらこんなに頑張れなかったかも、という感じです。先生はギリギリ頭出た頃間に合ったかんじですかね。早い展開に驚いていましたが。

 

トルコの病院なので他は本当にテキトーで色々ありますが、レポはまた後日かけましたら書きますー。

取り急ぎお知らせまで☆

 

初NSTは元軍病院にて

※いつか人の役に立つのかどうかわかりませんが、アンカラでの超庶民的妊婦生活、忘備録的なのでご興味のない方はスルーしてください。

 

前回書いた通り、産院の先生も検査の先生もいなくなって、途方にくれたまま36週の検診はスキップしてしまおうと思っていたのですが、11日の早朝4時頃にあと2週間で生まれますというような天の声のする夢を見、起きてみると赤ちゃんがお腹を両足でビョーンと飛び出しキック中。これは検査スキップするわけにはいかないなぁと、いつも便利なトルコ政府公立病院予約アプリ182MHRSでこの日朝に行ける公立の産婦人科チェック。9:20に女医さんの予約がとれるところでGulhane Egitim ve Arastirma Hastanesiギュルハネ教育研究病院というのが出て来ました。夫に「ギュルハネ病院ってどこだっけ?」と訪ねてみると、「軍病院GATAだけど、もしかしたら市民に開放されたのかも。」ということでググってみるとこの8月から市民も通院できる病院になったのだそうです。

医療技術も高い軍病院GATAでしたが、軍高校や軍大学で落第した人間をこの病院に軍人として配置し、医者や看護師など医療関係者以外のこの落第組軍人たちは予算も態度も好き放題やっていたそうで(特に例のクーデターのフェトゥッラー系)、負傷兵の面倒をみなかったりととにかくひどく、エルドアンはじめ国がかなり問題視していたところでしたが、この8月に軍病院から教育研究の国立病院に変わった様です✨

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

ここが軍病院だった時に一度夫の親戚のお見舞いに来たことがあったのですが、やはり元軍病院とあって敷地が広大!公立なのに入り口に無料の立体駐車場があり、これは便利🚘

 

広いので入り口から400m程歩いてやっと産婦人科にたどり着きましたが、診察を担当してくださった女医さんも看護師さん達も他の公立では有りえないほど笑顔で親切で真面目でとっても素晴らしいところでした。初めてのNSTもこちらで録って頂きましたが、NST室も和気藹々で本当にリラックス。

 

行って検査して頂いてわかったのですが36週+2日にもかかわらずすでに赤ちゃんの頭は骨盤にセット完了。身長推定47cm,体重推定2875g。子宮口も開いていて柔らかいそうで早産の可能性があるので「生まれそうな雰囲気あるけどお腹痛くないの?今週出産だとまだちょっと早いからお水いっぱい飲んで安静にしててね。」と言われました。用事が重なっていたので私が全然じっとしていなかったので赤ちゃんはもう出たくなったのかもしれません。。。ちなみに妊娠期間で今回が初めての内診。トルコは出産直前までほとんど内診なしです。必要ないってことなんでしょうね。それに、日本の情報ですと子宮口チェックはとっても痛いということでしたが、私、何にも感じませんでしたがそれは私が鈍感なのか、先生が優しかったのか😁

「出産前最後の血液検査と尿検査も今日このままうちでしていったらいいわよ。」ということで両方とっていただいて、その日は売店でトースト(トルコ版パニーノ)とアイラン(乳製品)を夫と一緒に頂いて帰宅。

 

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

週末明けの14日に検査結果をもらいに行き(といってもすでに検査後2時間で結果は出ていたそうです。早!)、先生の診察室に寄りましたら「どうせ来たんなら今週の検査も今してしまいましょう。受付でチェックインして、あとNSTも録って来て。」

ということで37週検査も保険のきくここでやって頂けました。早産の危険性は解けていましたが、「でも、よく休んでね。」ということでした。

 

この病院、先生も看護婦さんもとっても良いのでここで産めるか聞いてみましたら、ここはまだ分娩病棟が男子禁制で、産後24時間しないと配偶者はじめ男性家族に会えないそうです。あと、公立なので出産担当の先生が当番制だそうで、この先生が担当してくださる確率は低いそうで、それなら意味ないなあと思い、諦めました。

 

それにしても、私は妊娠してから約9kg増の60kg台なのですが(つわりで減った分を合わせるともっとすごいですが(^◇^;))、結構たくさんのトルコ人妊婦の方がかなりの体重増で、「どうしてこんなに毎週増えるの?!」「私も35kg増えたわ!」とか「食べても食べても満腹を感じないのよ。あんた全然増えてないじゃない。」とNST検査をはじめ、どこに行っても言われます。夫の姉も初産は36kg増だったそうです。こちらでは一応基準は設けられていますが、厳しい指導なんてものはなく、血圧と血糖のコントロールができていればそれでOKとされています。私的には余りにも増えると膝や腰が痛くなりそうですし寝苦しそうですけれど、こちらの方は骨格が大きいから大丈夫なんでしょうね✨

昨日、同じく外国人の旦那さんをもつ日本人妻先輩とお話ししていて教えて頂いたのですが、日本の妊婦はOECD内で一番体重が軽いのだそうです。日本の産院によっては体重指導でかなり怒られるところもあるそうですが、それはただでさえ大変な妊婦さんの精神に悪すぎます〜。体重が増えないように食事を抜いている方もいるようですが、赤ちゃんはお母さんの食べたもののブドウ糖を栄養にしているのだから、食事抜きはまずいですよ。ここまでの指導は異常かなあと思います。しっかり食べて体力つけて出産に挑みましょ〜。

itnblogeatingpeanutsduringpregnancy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厄年は終わらない

こんばんは。

実は先々月には決まっていた産院(KoruHastanesi)と担当医(Dr.Ozge)ですが、担当医が急に転院することになり、また一からKoruHastanesiで担当医を探すか、担当医の転院先で産むか決めなければいけない状況が発生していました。仕事もあって後回しにはしていましたが、今週中には片付ける予定でいました。

 

そんな中、月曜日にいつも検診を受けている近所のかかりつけ総合病院(YasamHastanesi)に36週の検診のために行ったところ、受付で

「産婦人科の先生はここをお辞めになりました。今のところ後任はおらず、2週間後に分娩設備と乳児ICUが開く時に新しい先生がこられる予定です。」

と言われてしまい、夫も私も呆然としてしまいました。きっと分娩設備導入後の勤務体制や給与について経営者と話が合わなかったのでしょう。。。

 

綺麗で家から近くて検査機関もあって先生もとても良くて、そして何よりも私立なのに懐に優しい(社会保障保険が効くので検診一回42TL(1450円))ところだったのでギリギリまでここで検診を受けて最後の2週間だけ出産する大きな病院に行こうと思っていたので、これは予想外でショックがかなり大きいです。

 

そしてそのショックを引きずりながら、前出のDr.Ozgeの転院先であるAkropolHastanesiという病院に行ったのですが、ここがまた酷いところで、一応Dr.Ozgeとお話はしてきましたが、ここでは絶対に産めないなあと夫も私も痛感したのでもうこの先生に出産を頼むことはやめました。

 

近所のYasamHastanesiにおいて先生不在で検診を受けられないとなると、これからは大きなKoruHastanesiで検診を受けないといけませんが、ここは検診費も高く、臨月は検診が毎週なので出費を考えるとなんとか策を考えなければなりません😔

KoruHastanesiの費用(社会保障保険効かず)

検診一回232TL( 7600円) + 臨月なのでNST 70TL(2300円) =302TL 9900円

出産+一泊入院費 4750TL 16万円

 

因みに一般的にアンカラ在住の外国人は駐在の方が多いこともあり、24時間英語アシスタンスもある GuvenHastanesiTOBBHastanesiAcibademHastansiで検診から出産までされるのですが、ここは私たちの様な庶民には論外。先生によっては検診だけで一回3万円します。

 

ということで、36週の検診を逃してしまったのですが、来週どこかで検診とNSTを受けなければならず、もう公立でいいかな〜と思っているところです。臨月くらいだら〜っと、ゆ〜くり、赤ちゃんのために小物作ったりして夫と二人きりで赤ちゃんの巣作りして過ごしたかったのですが、色々車で廻ったり調べたりして夫も私もへたり気味です。まだベビーベッドもチャイルドシートも買っていません。

夫に「こんなに病院と先生たちの転院に振り回されるくらいなら家で産もうよ。病院で産んだところで産後一泊なんだし、それならずっと家にいた方がいいよ。」と半分本気で言っているのですが、首を縦に振ってくれませんね(笑)。

 

憂さ晴らしに今日はPiazza Navonaの画像を目に焼き付けてから眠ります〜。

15016259_1180263478733628_5249141885090648322_o

23-24歳のとき、このすぐ近くのVicolo della Campana通りに住んでいました。懐かしくて美しくてウルウルしてしまいます〜。

15032721_1180263572066952_7146708778135364707_n

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫の誕生日に寝込むいやな奴

今日は夫の誕生日なので、昨日、

「食べたいもの、行きたいとこ、決めててね〜♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪」

と夫に言ったのに昨夜から私は酷い咽鼻風邪になってしまい、今日は寝込んでおりますorz プレゼントは一応数日前に渡してあったのでそれだけは良かったのですが🎁

先日のイベントが終わった時、気が抜けたのか風邪の兆候があったので生姜とレモンと松のハチミツをお湯で溶いたものを飲んで一応翌日は押さえたつもりだったのですが、体内でくすぶっていたのか、ダメでしたね〜。

その為昨夜は一睡もできず体力消耗😁 熱はないのに熱があるみたいに辛いです。それで今日は殆ど動けずに梱包も買い物も夫が全部やっています。誕生日なのに可哀想に。。。タイミング悪い私です。

とりあえずVicksを鼻とデコルテに塗って、あとリラックスのマッサージオイル塗って休んでいます。


このオイル、私の小遣いの1/3もするので高いなあと思ってずっと買うのを躊躇していたのですが、実は日本で買うより2000円も安いことがわかりフンパツしましたが、香りも感触も良くてお気に入りです。欧州との関税取り決めの関係でしょうか。
明日は丁度妊婦検診なのでついでに何か処方してもらえたらと思っています。皆さんも風邪には気をつけてくださいね✨

夏旅4 カシュ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

前回に引き続きまたカシュです。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

滞在は去年と同じ半島にあるVilla Lumina

喧騒が嫌いな私たちにぴったりの小さなプチホテルです。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

29412320603_cdcc273999_z

どこもかしこもアットホーム💕

30039546265_9cf5a6e56e_z

部屋からの眺めも最高♪ 穏やかな地中海が目の前です。30064760775_7699e01593_z

カシュでは3泊しましたが、朝食前と夕食後はプールで水泳。アンカラでブヨブヨになった体と皮膚がだいぶ締まりました。水泳はやっぱりいいですよね〜。30076684326_b9d3c17417_z

お昼は去年行った時に見つけたこの穴場でシュノーケルと読書📙

30064818775_ec6eb80a9c_z

すごく綺麗な場所です✨  今年は綺麗なイカの集団もたくさんいて、一緒に泳げて楽しかったです。日本の母には”妊婦がそんなに泳いで大丈夫なの?!”と心配+呆れられていましたが、この夏は夫も私もものすごいストレスを抱えていたので浮力と水の恵みで心身リラックス、それに妊婦に出やすい腰痛も出なかったんですよね。29981686511_cbef8b1b2e_z

ああこの綺麗な海に今すぐまた浸かりたい🐳29437375514_ed5ef948f4_z

 

カシュには5泊くらいゆっくり滞在する予定でしたが、ここに滞在中に義祖母関係で嫌なことがあって夫と喧嘩になり、せっかくの最後の二人旅の始まりが台無しになって気分が悪くなったことがありました😩今となっては笑えますし、また一つ成長しましたが、それについてはまた明日にでも🎵

 

 

 

 

夏旅2 果物三昧

こんにちは✨

皆様ゆっくりとした日曜日をお過ごしのことと思います。そして、お仕事の方、お疲れ様です。

 

さて、夏休みについてエイディル湖について書いた後に「つづく」としておきながらちっともブログにアップできずごめんなさい。携帯が古いiPhone5sで写真容量も足りなかったり、もともと携帯画面やPC画面、ゲームなど画面を見るものが苦手なアナログ人間なので現地では実行できずにいました。今日から少しずつアップしていけたらと思います。

 

エイディル湖に着く少し手前、コンヤ県のアクシェヒルを通過していたのですが、トルコで初めて、いちご畑とその路上販売をみつけました。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

こういう青空式のいちご畑がずーっと1kmくらい続いており、手を振って挨拶するとみなさん返してくださいました^-^

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

いちごは繊細な果物ですが、トルコではパッキングや温度管理などなくそのまま都市部に運ばれるのでアンカラのスーパーに並ぶ(?というか山積み)頃には「ジャム専用」みたいに潰れて色も味も悪くなっていることが多いので、こんなに綺麗ないちごをトルコで見たのは初めてです。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

美味しすぎて美味しすぎて、帰りもこの道を通れることなら5kg位買ったと思うのですが、まだまだ旅の始まりでしたし気温も高いので1kg購入し、車の中で夫と二人でぺろっと平らげました🍓 来年はここのイチゴを食べにコンヤに行きたいなあと密かに思っています。赤ちゃんも離乳食時期ですしね💕

 

さて、そこを通過するとすぐにウスパルタ県に入り、エイディル湖手前のゲレンドストに入ると両脇りんご畑でいっぱいになります。一昨日はここでりんごをごっそり買って帰りました。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

夫と一緒に写真撮影しているとどこからか農家主さんがやってきて「妊婦なんだね。じゃあもっと持っていけ。こっちの畑にもあるよ。」なんて言ってくださって各畑でたくさんの果物を頂きました。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

日本社会から考えると信じられないと思うのですが、トルコの農家の畑に柵なんてないですし、それは農家の方に入る収入があまりにも低いからというのもあるのですが、通過する人が少し収穫していったりするのも自由なんですよね。

 

その後、エイディル湖に一泊し、次の目的地は地中海のカシュ。そこへの路程で通過したブルドゥル県ブチャクではおいしい黄桃、プルーンに出会いました。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

こんなに頂きましたがどれも本当に美味しかったです😋

それから乳牛農家さんに立ち寄り。子牛かわいい!!

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

トルコは断尾も鼻輪も焼角もしない自然派酪農で本当に正しいなあと感心します。子牛も3歳になるまでは屠殺しませんし、母親のお乳も毎日飲むことができます。日本はアメリカのやり方を追っているところも多くて本当に悲しい限りです。劣悪な搾乳環境により、後ろ足が立てなくなって両足に輪をはめられたまま屠殺場に行く乳牛、屠殺場に送られる時に尻尾を折られるなど、日本人のやることじゃないなあと毎日思います。適正価格で牛乳が市場に流れ、消費者もその価値を理解して高くとも購入する様にならなって欲しいと思います。自分が実際妊娠し、授乳のことを考える様になって、この先進各国の乳牛の環境についてさらに深く考える様になりました。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

ここの乳牛は朝のお散歩後はこうやって繋がれるみたいですが、どうもまだ搾乳カーが来ていないのでそれまでこうして待っているそうです。私の目の前に座っているのは懐妊中の乳牛ちゃん🐮 ゆっくりしておくれ〜。それにしても、暑さもありましたが、髪をはじめ色々乱れて酷いですね、私。

 

乳牛農家を発ってしばらく山道を行くと山羊の放牧に遭遇。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

いつも思いますがトルコの山羊って大型ですし、毛もトリートメントしたみたいにツヤツヤです〜。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

この山羊に出会った場所はサガラッソス遺跡周辺ですが、きっとこの辺も掘ってみると色々出ることでしょう。サガラッソス遺跡には夫と出会った2007年の冬に一緒に行ったのですが、当時は誰もおらず「ここ掘ったら凄いだろうねえ。エフェソスより凄いねえ。」何て話していたのですが、その後、ハドリアヌス帝の頭部分の大理石がみつかり、また、当時のように泉に水も流れる様になり、宿泊施設も出来ている様なのでまたいつか行ってみたいなあと思っています。

sagalassos-2

何て綺麗な泉だこと。。。トルコは遺跡の宝庫でもあるので、EUに入れたら観光客でいっぱいになるはずですが、EUはそれを認めるつもりは毛頭ないですね。”これをクリアしたら入れてあげる”という難題をいくつもつきつけて、それでもトルコは頑張ってクリアするとまた新しい難題をつきつけてくる、もうそれを何十年も繰り返しています。いつの世も欧米政府って本当に横柄。。。

この夏撮影されたサガラッソス遺跡の動画を見つけましたのでお時間のある方はご覧くださいね。ロマンチックです✨

 

さて、その後アンタルヤ県に入ったコルクテリではブドウ畑に出会いました。

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

お日様と葉の色とブドウの色のコントラストが本当に綺麗✨

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

アンカラのスーパーでは巨峰級の大きいブドウが多いので、この小粒のブドウはデラウエアを思い出させる懐かしさと甘さでした。夫が「ここのブドウでワイン作ったら美味しそうだね〜✨」と目をキラキラさせながら言っていましたが本当に美味しくて美しいブドウ畑でした。

 

産地でいただく果物は美味しさもひとしおですね。

 

それにしても今年は妊婦ということもあり例年と比較できないほどの果物欲があり、本当にたくさん食べました🍑 つわりの始まった4月は実家宮崎の美味しすぎるイチゴに毎日ありつくこともできました。私は葉酸サプリなんてものを知らなかったのですが、イチゴをいただくことで自然から摂取させていただいていたのでしょう。トルコに戻ってからも酷いつわりでだいぶ痩せましたが、果物だけは食すことが出来、パインもメロンも5玉くらい食べたと思います(爆)🍈  夫は子供の頃、本当にたくさん果物を食べていたそうですが、お腹の赤ちゃんも夫に似て果物好きの様です🍼

 

夏旅、つづく。

 

 

 

 

 

 

このモップいいわ〜

また掃除ネタですが、もう5年程このタイプのモップを使っており、拭いても拭いてもフロアが綺麗にならず、バケツの方はプラスチックが折れてモップを絞れないわでスッキリせず、誠に貧乏臭いので、面倒ですがダイニングキッチンは雑巾で床拭きしていました。自分ではそこまでするつもりも気も起きなかったのですが、床材自体が汚れのつきやすい床材で、24時間家にいる夫の目につく様で「この床はちゃんと膝ついて雑巾で拭かないとダメだな」と口だけは達者なのでクレンザーを使って半日がかりでそれはもう大変だったのです。

parex-kova-paspas-sap-z

 

しかしもうお腹もぽっこり出ていますし、そんなことやっている暇も体力もないので、欲しいなあ〜と数ヶ月狙っていたこのタイプ↓の一層洗濯式モップセット!

モップセットなのに100TL前後とうちにとっては結構な大金で出せないのでもうずーっと我慢していたのですが、ネットで89TL、しかもカードで5回払いにできるところをみつけてさっそくポチっ!しました。月々17.8TL(600円)、トルコのカードって本当に財布にありがたいです✨

img_9799

注文して2日で到着。

img_9800

説明書がないので組み立てにちょっとてこづりましたが、使ってみると素晴らしい!!の一言。ネットで探していた時に妊婦さんのレビューがあり、「妊婦にとっても楽!」とあったのですが本当でした✨img_9801

今までのイカの足みたいなモップは本当に役立たずで使うのも嫌でしたし、半端乾きになると匂いも出て大変だったのですが、これは気になった時にさっと出せて使用後もクルクル、グィーン🎵と洗濯もしてくれるのでこの上ない快適さです〜💕。

 

本品には丸い毛足長めのモップと四角い毛足短めモップの2つがついているのですが、四角いタイプのモップは壁や天井、窓にも向いているそうで、一番最初に掃除したのは実はキッチン天井のコーヒーのシミ☕️ 夫はアイスコーヒーを作る時に不安定な冷蔵庫のドアにグラスを乗っけるのですが、ドアが動いた時にそれはそれは派手にアイスコーヒーをこぼしてくれて、何でそうなるのか冷蔵庫の中全体、天井、壁、戸棚と全部コーヒー☕️まみれにしてくれて一緒に掃除する羽目になったことがあったのですが(夫が家にいると本当に仕事が増える!)、当時のシミが天井だけは残っていたのです( *`ω´)  でも今回のこのモップでシミがだいぶ薄くなって綺麗さっぱりしましたー。

 

あとはショーンが水を飲んだ後にスッタスッタと顎から雫を落としながら歩くので(昔はこんなことなかったのにシニア犬だから?!)、今までは雑巾で拭いていたのですが、このモップのおかげでしゃがむ必要がなくなって毎日それにも大活躍中です✨長く我慢した甲斐ありました。