義母の道案内

義母の道案内が普通じゃないのは過去ブログでもご紹介しましたが、続編が出たので(爆)ご紹介します。

 

夫と義母の会話

「婆さんがクズライの肉牛乳組合から肉を買って来てって言うんだけど、僕は場所を知らないから教えて。」

義母「えっとねえ、クズライの人混みがあるでしょ。」

「人混み?どこも人混みだよ。」

クズライはアンカラの一番の繁華街なので全体的に人混みです!

義母「ほら、橋があって近くにバス停があるでしょ。」

「橋?どの橋?」

クズライには4本程橋があります!

義母「で、バス停があるでしょー。」

アンカラの全ての路線バスが通過、停車するのでかなりの数のバス停があります!

「もういいよ。」

結局夫は自力で探した様でありますが、この肉牛乳組合は新鮮なお肉がスーパーなどよりも安く購入できるそうですので、パーティーなどで大量にお肉が必要だけれども予算を抑えたいという方はご利用されてはいかがでしょうか😀

Et Ve Süt Kurumu  Kızılay Satış Mağazası

Ziya Gökalp Cad. İnkılap Sok. No: 19/6  Kızılay / ANKARA

おおよその価格表はこちら

 

ちょっと義母の過去ネタを数件読んで笑っていた私でありますが、書いておいてよかったと思ってしまっています。私の小さな脳ではとても記憶しきれませんでしたから。今日は台所の天板ネタで爆笑しました。

 

 

 

 

広告

また義母から電話

ブログランキングのブログ村に参加しています。

是非お越しいただいたおしるしに下のバナーをポチッとお願いします(^人^)

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

 

こんにちはー。

今日は朝から台所の油汚れ系の掃除をガッツリしていたのですが、昨日よりだいぶ気温が高く、すっかりグッタリであります。

先日は3部屋ガラス拭きをしたのですが、あとリビングが残っていて見るだけでうんざりです〜。それに、私は不器用なので仕上がりがよくないんですよね。。。仕事をしていた時はずっとお手伝いさんにお願いしていたので、その完璧な仕上がりが懐かしいです〜。イタリアで働いていた時はロシアの方がお掃除に来てくださっていたのですが、仕事から帰宅すると引き出しの中まで綺麗に整頓されていて、そのプロ度に関心しっぱなしでした。定期的にお掃除を入れると本当に家が綺麗になりますよね。

今は私は午前中家事、個々のお客様へのメールのお返事と調べ物、午後は梱包やオンラインショップのことを行っており、朝食を覗いて夕食は二日おきにしか作らないのですが、疲れやすくなってきたこともあり、出産前後だけでも家にお手伝いさんをお願いしたいと思っています。

現在、フィリピンの方がたくさんアンカラで働いておられるようなので、コンタクトをとってみたのですが、一時間10ドル!!ということで断念しました(トルコ人のお手伝いさんの賃金の約3倍です)。でもこのフィリピンの方々大人気だそうで、空きが少ないそうです。どなたか時間の空いておられるお手伝いさんをご存知でしたら紹介していただけると助かります〜✨ 出来れば食事も作ってくださる方だと助かります。私のトルコ料理のレパートリーがあまりにも少なくて夫も飽き気味だと思うのでこれを機会に覚えたいですし😌

夫は外で仕事しているわけではないので何とかお手伝いさんなしでも二人で頑張れるかと思いもしたのですが、産後は一泊で退院ですし、動けるかどうかもわからないので是非ともどなたかに来て頂けたらなあと思っています♪

 

さて、懸案の産院がやっと決まり、優しい女医さんで赤ちゃんの4Dをとっても綺麗に撮影してくださったところ、どうやら赤ちゃんは100%夫顔というのがわかりました。可愛くて日本の家族と義母と義姉に写真を送信したのですが、義母が早速電話してきました。

義母「不作!今回はダメ。目はあんたに似て欲しかったのに。全部息子似じゃないの。ちぇっ、不作だね。」

「不作ってひどいですね。娘が大きくなったら伝えますわ。だったらご希望の赤ちゃんご自分で作って産んでください(笑)。子供は健康に生まれてきてくれることが一番なんです!」

義母「そりゃ健康が一番だけど、ダメだね。今回のは。」

 

蠍座の次は顔がダメって、、、本当にすごい人だなあと、つくづく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蠍座に拘る義母

こんばんは🌕

夫と義母はもう長い事話をしていない(義母が一方的にブチ切れて縁途絶え中)のですが、そのために義母が私に毎週電話してきて正直ウザい今日この頃です。話す内容がいつも一緒でつまらないですし、電話してきたくせに心ここに在らずみたいな話し方だったりしますし。。。

 

そのうちクドイのが生まれてくる私たちの娘の星座について。…..2ヶ月ほど前の電話からこのこだわりを言い始めました。

 

義母「出産予定日いつ?」

「12月7日です。」

義母「ふーん。絶対早まるわよ。早まって蠍座生まれになるのよ。」

「は?何をどうして早まるんですか?私は健康な子が生まれたいときに出て来ればそれが一番ですけれども。」

義母「早まって蠍座になるの。」

 

ふーーーーーーー!!!ウザー!

 

同じ内容で何度か電話してきましたが、また昨日も電話してきて

義母「いつ生まれるの?」

「以前と変わらず12月7日前後が予定日ですが。」

義母「ちぇっ、じゃあ蠍座にならないじゃないの。」

「なんでそんなに蠍座に拘るんですか?赤ちゃんには好きなときに生まれてきてほしいと私は願ってますから!蠍座なんて予定日よりだいぶ早いじゃないですか!」

義母「いいのよ蠍座が。その予定日だと射手座?ちぇっ。」

 

もうウザ!!!

 

ちなみに夫が蠍座なのですが、親子が同じ星座だと運がいいとかそういうのがあるのでしょうか?それに古代から星座は13星座あるわかっていたそうで、最近それをNASAも認めたそうですからね〜。

 

この義母の蠍座のこだわりと美川憲一のさそり座の女が最近頭の中でリンクしてきて可笑くなったりイラついたりそんな日々です。さそりの毒はあとで効くのよ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

義母が相変わらず酷い話

やっと書く気になれたのですが(笑)、義母が相変わらず酷いんです。

 

以前私たちが住んでいた義母名義のアパートは、義母が夫に譲ると言ったので、とても住めそうになかったそのアパートの排水管を全部変え、お風呂と台所の全改装やフローリング、ビルトインの靴箱に衣装棚の費用のほとんどを私が出し、ビルトインのオーブン・コンロ・換気扇のセットをフランスでの単身赴任から戻る時に買ってきました。残りの一部は夫が働きながら払いました。5年くらいは住むつもりでしたから夫と一緒に結構楽しんでいろいろ雑誌のインテリア例みたりして拘っていたのです。

 

ところが、義母はその私たちのアパートの家賃収入がなくなったから生活が苦しくなったといい、夫の姉も「あんた達だけ綺麗な家でぬくぬくと生活して!」と苦情を言ってきたので一年半程住んで出ることになったのでした。家賃収入と言っても、元々の状態では排水も全部詰まり、なんの管理もされていないひどい家だったので350TL(12500円)程のものだった様ですし、買い物病とカード払いがやめられない義母にはことあるごとに私たちがお金や様々な面で支援していました(当時義母は今の旦那と離婚中だったのでいつもよりさらに自暴自棄)。

 

そのアパートを出るにあたって、取り外せるものはオーブン・コンロ・換気扇のセットだったので夫が取り外したのですが、その時に義母が

「それつけといて。その分高く貸すんだから。」👈こういう事はちゃっかり。

ということでまた付け直し、それ以来義母はその家を以前の倍の額で貸しています。こんなに早く出る事になるんだったら改装なんかしないで最初っから綺麗な家を借りた方がよっぽど私たちにとって安上がりだったんです。

 

そんな経緯があっての今なのですが、今年私たちが日本にいる時に義母から

「あのアパートを売るから、あんた達が帰ってくるのを待っている。」

という様なことを夫の姉経由で伝えてきました。

 

どうやらその綺麗に改装済みのアパートを売ってそのお金でアンタルヤ(トルコの地中海地方)にアパートを買う予定だった様です。

 

日本からこちらに戻り、何だか夫の機嫌とりみたいなことを義母がいろいろしていましたが、しばらく後に夫にも夫の姉にも相談なく、アパートがすでに売りに出されている広告を夫が発見し、義母宅に乗り込んで抗議の末、夫と義母はその後口をきいていません。

 

乗り込んだ時に夫が義母に

「売るなら大体2万TL(約110万円)をうちに返してくれないと困る。嫁があのアパートに出した金がそのくらいある。」

と言った途端に義母がブチ切れ、義母と夫とで連日連夜の大げんか。夫は、義母が結婚する時に支援してくれなかったのだからそれくらい返してくれても良いもんだと言っているのですが、義母は理解せず。私なんて黙って働いて金出す金ヅルとしか思われていなんです。

 

ちなみに、改装して以前の倍の値段で貸し出されているとは言え、売っても400万円くらいの価値のアパートなので、そのうち110万円をうちに返すとなると、義母と義母の旦那はアンタルヤにアパートなんか到底買えなくなってしまうのです。

それで、売るのは断念したらしく、今はアンタルヤにアパートを借りて住んでいる義母と義母の旦那です。

 

 

詳細は省いていますが明らかに義母の身勝手がいつものごとく何年も続いている状態なのですが、そんな中、先日義母の旦那が夫に電話してきて

「謝って仲直りしなさい。」

と言ってきました。

はーーーー???何言ってるんだか。謝らなきゃいけないのは誰?私には誰がいつ謝ってくれるのかしら??

 

そんなことが4月下旬から5月中続いていて、私は具合が悪い中さらに具合が悪く、夫も終日不機嫌で電話で家族と怒鳴って喧嘩ばかりで私やショーンにも当たり散らすし大変な日々でした。

 

でも一度大泣きしてスッキリしたので、今はさらっと忘備録的📖に書いてしまえます。こういう事があるたびに人生に冷めていく自分がありますが、修行と思って進んでいきます〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の義母

私と夫はホワイトクリームのフェトチーネが好きでよく作るのですが、夫が、義母夫婦を呼んで食べさせてくれというので、先々週でしたか義母夫婦を呼んで出したのですが、来て早々義母の下品な言葉が口から出たので義母と夫は喧嘩。その後のシーンとしてピリピリした雰囲気の中、パスタを出したのですが、ホワイトクリームのパスタなど初めて見る義母(外食はファストフードとケバブ屋のみ)。。。思いっきり不快な顔をして食べもせずに隣の義母の旦那の皿にドバーッと移していました。作らなきゃよかったorz.

 

そしてその翌日、夫がお出かけの帰りに義母夫婦宅に寄ったらしく、義母からトマトソースのパスタが私に届きましたよ。パスタはこう作るんだ、というのを私に教えてるんでしょうかね。それとも口直しに作ったんですかね(笑)。

 

 

それから、ここ数ヶ月アンタルヤ(南トルコの地中海リゾート県)に移住すると躍起になっている義母ですが、急に思い立って旦那さんをつれてアンタルヤに行き、庭はあるけど家はひどいゲジェコンドゥ=土作りの簡素な一軒屋を借りると言い張り、旦那さんはこんな汚いところ嫌だと言っているのにきかず、旦那さんが無理やりアンカラに連れて帰ってきたことがありました。

 

それから二週間後、今度は新築を借りる、といってまたアンタルヤに向かい、新築の賃貸仮契約をしてアンカラに荷造りに戻ってきました。しかし、どうも旦那さんは反対しているのに勝手に仮契約を勧めたそうなのですw|;゚ロ゚|w  なぜ旦那さんは反対かというと、義母が借りようとしていたアパートが旦那さんの親戚宅にかなり近く、旦那さんはそんなに付き合いのない親戚と近所で毎日顔を合わせたくないし、これだったらなんのためにわざわざアンカラを出て海のあるアンタルヤに移住するかわからない、ということなのです。ご尤もです。義母の方は勝手に「週に3回あんたの親戚と食事するのよ。」と変な意気込みだそうで(爆)。過去のブログをお読みの方はお分かりと思いますが、義母はどこかに引っ越しても引っ越し先で喧嘩をしてそのうちまた引っ越すのです。今回もそれが目に見えているので旦那さんは反対。

 

また、義母夫婦がアンタルヤに引っ越してしまうということで義祖母と叔父がひどく拗ねてしまい、夫が数日かけて機嫌取り。どうせならみんなまとめてアンタルヤにいけばいいのに。

 

そんなこんなで結局義母夫婦のアンタルヤ移住計画はおじゃんになりましたが、この騒動で夫がまた義母に色々言ったので、義母は夫に怒ってストライキしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

義母と夫とアイスコーヒー

先日、夕方にキリム織りから帰宅したところ義母夫婦が来ていました。

どうも家探しをしていたようで、近くまで来たので寄ったのだそうです。無謀にも予算500万円でアパートを買おうとしている義母。。。

 

 

それはさておき、義母夫婦の帰宅後夫が話してきた内容がまたウケます。

 

「何飲む?」

義母の旦那「紅茶。」

義母「私アイスコーヒー。」

 

紅茶とアイスコーヒーを用意して、出した夫。

 

義母「え!ちょっと氷入れないでよ。体に超悪いんだから。」  ←アイスコーヒーつっただろ!温め希望かよ!

 

そしてコーヒーに砂糖をどっぷり入れる義母。

 

「氷が体に悪くて砂糖は悪くないのかよ!」

義母「悪くない。」

 

 

これを聞いて笑いながら思い出したことがあります。

 

ある日のこと、寒い日だったのに義母は濡れ髪。

「お義母さん髪乾かさないんですか?」

義母「あんた知らないの?ドライヤーは体に悪いんだから!」

ガタガタ震えてるし!

 

ネットで得た情報、しかもディテールまで学ばずに端折った情報だけを信じて実施する義母はドライヤーが体に悪いと知った年から寒さで震え上がって風邪ひいています。私だってドライヤーは電磁波を出すのは知っていますが、濡れ髪で寒い中過ごす(暖房ケチってつけない)方が体を冷やしてしまってよっぽど体に悪いと思うのですが、頑固者なのでこんな感じです。

 

義母的にドライヤーを使わずに濡れ髪で体を冷やすことはOKなのに飲み物に入れる氷はNGですが、今日はアイスクリーム食べたいから買ってこいと旦那に言っていました。あと、ドライヤーの電磁波はNGだけど電子レンジはOKみたいで結構使ってるみたいです。

 

他にも毎度会うたびに色々出てくる中身のない義母のウンチク。その素晴らしき矛盾を義母の旦那も夫も指摘しますが、身内に言われると腹たつらしく(爆)、毎日インターネットで出ているくだらない情報をシェアしている義母であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

義母っ( ;´Д`)

一昨日夫はいつものとおりパンなど食材を買い込んで義祖母(夫の祖母)宅に寄り、その後義母宅に行ったそうです。義祖母宅での話はまた別に書くとして、とりあえず義母宅での話が可笑しくて、、、。

 

義母「こいつ(義母の旦那)が台所の天板を焦がしたから新しい天板をDIYセンターに買いに行ったのよ。うちの天板は390cmなんだけど、240cmのが展示品ってことで10%引きだったからそれを注文して配達してもらったの。」

「は?長さが足りないだろ。」

義母「何言ってんのよ10%引きだったんだから!!」

「10%引きだからってなんでサイズの合わないものを買うんだよ。」

 

ここまでを帰宅した夫から聞いて私は可笑しくてお腹が痛い。。。想像してみてください。天板の足りてないキッチンを。390cmの天板を引っぺがして240cmのを載せたら引き出しの何列かが丸出しになっちゃうんですよ!

 

 

義母「でさ、取り付けに来てもらったんだけど、職人が「これは展示品でネジの穴がいくつか空いているから、そこから水が入ると膨張してダメになるから使うのやめたほうがいいですよ。」っていうわけよ。」

 

 

職人よ、その点の指摘も正しいが、まず長さに気付け、長さに!

 

義母「だから返品はできたけど、結局往復の配達代取られちゃったのよね。」

 

 

帰宅した夫はこの話を終え、首をかしげながら「母さんはなんという人間なんだろうか。純朴というかなんというか。。。」と言うのですが私は笑いが止まりません!!

 

 

 

 

 

 

義母のその言い方が気に入らない

おととい義祖母の食料を調達して届けに行き(義祖母の家の近くにスーパーがないので時々色々買って行きます。でもお金くれないですけど。)その帰りに義母宅に寄りました。義祖母と義母は片方だけ寄ると片方がヤキモチを焼くので両方行かないといけないのです。めんどくさーーーー!!!

 

去年右目の眼底と白内障の手術をした義祖母でしたが、その時は義母が、というか義母の旦那さんが送り迎えや投薬期間の自宅両方など面倒を見ていました(義母は運転できない)。義母の母親だから義母が義祖母をみるのは当然なのですが、義母はしばらくシングルだったこともあり、とにかく全ての義祖母のお世話や歯科や引っ越しなどは今まで何年もすべて私たちが行っていました。

 

それなのに義母はたったその一回の手術後の世話がどんだけ大変だったかを私たちに会うたびに怒りながら話すのです。「あんたたちは知らないんだから全く!」と。

 

実は今度義祖母が瞼を上げるエステティック手術を受けるそうなのですが、いきなり義母が

「今度の手術の世話はいい加減あんた達がするんだからね!」と怒って言ってきたのです。なんの話の流れもなく突然怒鳴る。

 

普通「わるいけど、都合がつくならあんた達が行ってくれない?」って聞くものじゃないですか??しかもなんであんた”達”と複数形で嫁の私が入っているわけ?自分の息子にだけ言えばいいものを私も巻き込んで。。。

 

もーこれにはカチンときて夫も私も一瞬沈黙しましたが、

「なんで怒りながら言うのですか。。。」と私は言い、夫は「お前今まで俺たちがばあさんにしてきた世話をお前がやったら死ぬんだろうな。その前に自分の母親だろうが。お前は四人妹弟だろうが。他にいないのかよ。」と言い返し、義母は「私にとっては母親だけどあんた達にとっては祖母なんだから!朝早く起きて病院に連れて行ったり大変なんだから。」説得力のない言い訳していました。

 

私たち、何回朝早く起きて義祖母を病院や歯科医に連れて行ったり、義叔父(義母の弟)を床屋に連れて行ったり、義母をバス停に送り迎えしたりしたよ???何回引っ越しや荷物の運搬、買い物なんかしたよ???そんなのぜーんぶカウントされてないんですよー。もう本当に腹立たしい義母です。その上、私たちの結婚当初にしてきた義母の様々な行為をちょっとは振り返った事があるのでしょうか、、、。「もう一回考えてからもの言え!」と心の中で義母の胸ぐらを掴みつつ「この人のせいで離婚ありうるわ。」と幾度も思う私です( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

義母のその言い方が気に入らない

おととい義祖母の食料を調達して届けに行き(義祖母の家の近くにスーパーがないので時々色々買って行きます。でもお金くれないですけど。)その帰りに義母宅に寄りました。義祖母と義母は片方だけ寄ると片方がヤキモチを焼くので両方行かないといけないのです。めんどくさーーーー!!!

 

去年右目の眼底と白内障の手術をした義祖母でしたが、その時は義母が、というか義母の旦那さんが送り迎えや投薬期間の自宅両方など面倒を見ていました(義母は運転できない)。義母の母親だから義母が義祖母をみるのは当然なのですが、義母はしばらくシングルだったこともあり、とにかく全ての義祖母のお世話や歯科や引っ越しなどは今まで何年もすべて私たちが行っていました。

 

それなのに義母はたったその一回の手術後の世話がどんだけ大変だったかを私たちに会うたびに怒りながら話すのです。「あんたたちは知らないんだから全く!」と。

 

実は今度義祖母が瞼を上げるエステティック手術を受けるそうなのですが、いきなり義母が

「今度の手術の世話はいい加減あんた達がするんだからね!」と怒って言ってきたのです。なんの話の流れもなく突然怒鳴る。

 

普通「わるいけど、都合がつくならあんた達が行ってくれない?」って聞くものじゃないですか??しかもなんであんた”達”と複数形で嫁の私が入っているわけ?自分の息子にだけ言えばいいものを私も巻き込んで。。。

 

もーこれにはカチンときて夫も私も一瞬沈黙しましたが、

「なんで怒りながら言うのですか。。。」と私は言い、夫は「お前今まで俺たちがばあさんにしてきた世話をお前がやったら死ぬんだろうな。その前に自分の母親だろうが。お前は四人妹弟だろうが。他にいないのかよ。」と言い返し、義母は「私にとっては母親だけどあんた達にとっては祖母なんだから!朝早く起きて病院に連れて行ったり大変なんだから。」説得力のない言い訳していました。

 

私たち、何回朝早く起きて義祖母を病院や歯科医に連れて行ったり、義叔父(義母の弟)を床屋に連れて行ったり、義母をバス停に送り迎えしたりしたよ???何回引っ越しや荷物の運搬、買い物なんかしたよ???そんなのぜーんぶカウントされてないんですよー。もう本当に腹立たしい義母です。その上、私たちの結婚当初にしてきた義母の様々な行為をちょっとは振り返った事があるのでしょうか、、、。「もう一回考えてからもの言え!」と心の中で義母の胸ぐらを掴みつつ「この人のせいで離婚ありうるわ。」と幾度も思う私です( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

義母と初顔合わせ

新年になり、義母ととうとう初顔合わせをしました(爆)。

一般的なトルコの家庭では年末年始家族親族と過ごすところが多いと思いますが我が家はそういう行事がいいかげんであり、おまけに昨年末義母と夫が親子ゲンカをしたのでお正月には会わなかったのです。

 

そうこうして新年も10日過ぎというころ、夫が「母さんとアフメット兄さん(義母の旦那)を夕食に呼んでよ。」と言ってきたのですが、一回目は私がPCでの作業で無性に疲れていた時だったのでパス。そしてその翌日やっと呼んであげました。なんで義母と夫の喧嘩の仲直りのきっかけを私がつくらないといけないのか非常に面倒臭いことでありましたけれども。。。私は一体なんなんだっ!て。

 

夕食にやってきた義母は相変わらず言っていることがオカシイわけで、例えば

「犬を飼いたいのよねー。小さいやつ。最近は犬の室内トイレもあるから気が向いた時しか外に出さなくて済むようにしたいし。」

住んでる家の隣に公園があるのにこの横着発言。全くいつでも自分第一の人です。もちろん夫が「やっぱり自分のことしか考えてない。」と突っ込んでいましたけれど。

 

 

夕食のメインはサーモンでしたが、余ったサーモンや皮は私たちはいつもショーンにあげているのに義母は

「(ショーンにあげるのは)勿体無い!」と全部皮までむしゃぶりつくしてしまいました。夫は「ショーンにまでヤキモチかよ。」と突っ込みましたが、恥じる人ではありません。

 

 

夕食が終わって、「食後のコーヒー、紅茶、トルココーヒー、メネングチコーヒー、どれがいいですか?」と聞いて「紅茶」と答えた義母ですが、紅茶を煎れてサロンに持って行ったら

嫌な顔して「私飲まないんだけど。なんで煎れたの。」というではありませんか。

私「え?じゃ何飲むんですか」

義母「メネングチコーヒー」

ということで、キッチンに戻ってコーヒー作り直しました。

 

 

うーーーーーー!もーーーーーーー!疲れました!

義母は終始おかしな事を言っているので、義母の旦那も夫も色々突っ込むのですがいつものとおり最後は義母と夫がヒートアップして大声で口論して終わり。帰り際に気づいたのですが義母の靴、13cmのプラットフォームブーツでしたよ。ぶっ飛んでます。義母との新年の初顔合わせはこんな感じで、その日は疲れたしお清め(?!)も込めてシャワー浴びて夫ともほとんど口聞かずに先に寝させていただきました。ああ、お風呂💕欲しい。