ツヤツヤでカッコいいオールド絨毯バルーチ入荷です♪

久々に素敵なバルーチ絨毯を買い付けていますのでおしらせします☆

 

元々は紺〜黒をベースに織られたようですが、ギュネシ(アンタルヤ県での絨毯キリムメンテナンス作業)を経て全ての色が落ち着き、滅多にみられないグレーに仕上がっています。

img_0845 img_0846

さすがはバルーチ族の羊毛。毛艶がすごいのでシルク並みに見る角度によって濃淡が出ます✨

img_0847 img_0848

どこまでも広がる幾何学モチーフもとってもお洒落♪img_0851

👆絨毯エンドにはキリム織りが施されています。

 

グレーにレッディピンクに茶色・・・こういう色の組み合わせなかなかないですね!img_0852

クラシックなインテリアにももちろん合いますが、是非超モダンインテリアに合わせていただきたいお洒落な一枚です。配色も良いですし、デザインも綺麗に整って織られているので品があります。

img_0853 img_0854

つやつや〜img_0855 img_0856

👇サイドは遊牧民らしく山羊の毛でかがってあるため強度も抜群です。img_0857 img_0858

とっても柔らか〜い。img_0860 img_0861 img_0862

本品の動画をYoutubeに掲載していますので、是非ご覧ください。

バルーチ絨毯 オールド(ビンテージ)

1970年以降 203x106cm

本品オンラインショップに掲載済みですので是非こちらからどうぞ。

https://www.anatolianconceptshop.com/?pid=110164252

shoplogo

 

赤ちゃん誕生しました。

こんにちは。

ここ暫くご注文と発送、それからご照会への回答はゆっくりですがこなしていたのですが、ブログなど音沙汰なくてごめんなさい。

 

11月29日01:32に無事第一子が誕生しましたのでおしらせします。その日は新月、大潮だったんですね。トルコは海に囲まれているわりには潮や月は気にしないのですが、やっぱり半分日本人の子供ですね。神秘的です✨支えてくださった方々本当にありがとうございました。3470g、51cmの女の子です💕予定日の12月7日より10日程早かったのですが、サイズはもう完璧🍼

 

できる限りのボジティブバースを願ってはいましたが、入院してから45分くらいのスピードバースでした。運良く恵まれた当直の若くて可愛い助産師さんが入院から出産まで導いてくれました。この助産師さんがいなかったらこんなに頑張れなかったかも、という感じです。先生はギリギリ頭出た頃間に合ったかんじですかね。早い展開に驚いていましたが。

 

トルコの病院なので他は本当にテキトーで色々ありますが、レポはまた後日かけましたら書きますー。

取り急ぎお知らせまで☆

 

草木染の糸を求めて〜♫

こんにちは♫

先週金曜日、草木染の毛糸を求めて片道1.5時間の郊外の工房に夫と一緒に出かけて来ました〜。自宅安静もすぐに解除され、体調も比較的良かったので意を決して行って来ました✨

 

でも、このタイミングで行って本当によかったです。というのもこの草木染工房ももう染色担当の方がお一人しかおらず、糸の売れ行きによってはこの方もここを辞めてしまう様です。昨年春に行った時はもっと盛んだったのですが、在庫もだいぶ減り、今はほぼオーダーでしか染めていないということでした。

img_0486 img_0502 img_0483

染める前の毛糸↓

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

 

ここで使われている植物はまたアナトリア中央部独特のものなのでそれが興味深いです。

img_0487

赤は一般的にKokboyaキョクボヤ=Rubia tinctorum L の名をトルコ関係の草木染で聞くと思いますが、アンカラ郊外を含むアナトリア中央部ではBoyalikOtuと呼ばれている様です。↓ ピンクもとっても綺麗ですよね〜💕img_0496

これはParamut Tozパラムットトズ。丸っこいどんぐりの毬です。茶色いのに漆黒に染め上がるのがすごいですよね。img_0497

こちらは胡桃の皮。あの硬い皮ではなくて、その前の木になっている状態のときの実の部分。この写真でいうと緑の部分です↓ceviz-kabugu-suyu-sacin-dokulmesini-ve-beyazlamasini-engeller-47253

img_0499

これは樹の皮。img_0500

こちらはPinar Otuプナルオトゥ=Cistus。img_0501

こちらはAgSakizアーサクズと呼ばれる松系の木から出るガム。img_0503

この工房の染色マスターの方がお辞めになられる前にいつか夫と一緒に草木染を習いに行けたらなぁ〜と思っています。

 

なお、こちらの工房では、薄い色は10kgの羊毛あたり1kgの植物、濃い色は10kgあたり5kgの植物を使って染めているそうです。それだけの植物を毎年集めるのも大変な作業ですよね。

 

今回入手の草木染の糸はオンラインショップに掲載中ですので是非ご覧ください。ワークショップなどで大量にご入用の方には調整も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。「Anatolian Concept草木染羊毛

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

↑こちらご注文品を梱包しているところですが、どれもとっても綺麗なお色です〜。キリム織り、また再開したくなってしまいます。

 

イスタンブールに、アメリカとトルコの共同で草木染の研究をしているところがあるのですが、そこが最近草木染のピグメントを販売していますが、30色小瓶でもすごいお値段ですので、この工房の羊毛は自治体の支援でかなりお安くなっているんだなあとつくづく思います。継続してもらえると嬉しいですが、需要がなければこれも消えてしまいます、、、。

 

 

また、前述の共同研究所長のレジェップカラダー氏の書籍(文化観光省発行)も取り扱っておりますので、ご興味のおありの方は併せててご検討ください♫ トルコ語になりますが、トルコで採れる草木とその色や地図上の散布図などシンプルですので、トルコ語がお分かりにならずともお楽しみいただけると思います。

otherappsimage-2

Anatolian Concept書籍

 

最後に、この工房からの帰りに久々にアンカラヤギ(Angora Goat)に出会えたので写真を撮って来ました。遠くから見ると綿の山みたいに見えます。

img_0469 img_0470

どんどん進むのでお尻ばかりの図に、、、😂img_0471 img_0472 img_0473

畑に残ったレタスをハムハムしているところです。エコロジックですね〜💕img_0474 img_0476

最後は農家さんに寄って来ました。5kg程牛乳を買いたかったのですが、まだ搾乳機が来ていないということで買えず。この子牛はちょうど歯が成長時期でしきりに「歯茎がかゆい」と私たちに寄ってくるので、歯茎をガシガシ掻いてあげましたらとっても気持ち良さそうでした。手がないのでこういうとき大変ですね。それにしても何て純粋で優しい動物なんでしょうか、牛って。img_0478

こちらは農家さんのペットのアンカラヤギ。散歩に出たくてウズウズしており、私たちの手をずっと甘噛み。ポーズまでとって可愛いですねぇ。

img_0480

3頭いましたが、年に1-2着ツヤツヤのセーターが出来そうです♫

 

今日もお読みいただきありがとうございました🙏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックフライデーのお知らせ

アメリカの商戦「ブラックフライデー」ですが、今年はトルコ国内でも各種ブランドがブラックフライデー(カラジュマー)セールを行うそうで、今日は携帯にメッセージがたくさん届いています。

それに勝手に乗っかりまして、Anatolian Concept一部セールを行いますので、お目当のお品をこの機会にお求めいただけましたらと思います。

 

 

対象期間

11.25(金) -  11.27(日)

 

対象商品(リンクしておりますのでクリックしてお品物をご確認ください✨)

トルコ絨毯カテゴリーのヘレケ絨毯

ニューキリムカテゴリーの草木染キリム

トルコ絨毯カテゴリーのコレクション絨毯

 

割引額

表示価格より一律10%off!!

 

ご利用方法

期間中有効な10%offクーポンを発行いたしますので、お買い物のお手続きの際に指定の場所にこのコードをご入力ください。表示価格より10%offにてお買い物が可能です。なお、表示価格は日本までの送料が含まれております。トルコ国内からのお求めの場合は、送料分差し引きますのでお問い合わせください。

 

クーポンコード(全て半角)  

 BF10

 

オンラインショップにてお待ちしております♫

 

slideshow_img0

 

 

 

 

 

 

初NSTは元軍病院にて

※いつか人の役に立つのかどうかわかりませんが、アンカラでの超庶民的妊婦生活、忘備録的なのでご興味のない方はスルーしてください。

 

前回書いた通り、産院の先生も検査の先生もいなくなって、途方にくれたまま36週の検診はスキップしてしまおうと思っていたのですが、11日の早朝4時頃にあと2週間で生まれますというような天の声のする夢を見、起きてみると赤ちゃんがお腹を両足でビョーンと飛び出しキック中。これは検査スキップするわけにはいかないなぁと、いつも便利なトルコ政府公立病院予約アプリ182MHRSでこの日朝に行ける公立の産婦人科チェック。9:20に女医さんの予約がとれるところでGulhane Egitim ve Arastirma Hastanesiギュルハネ教育研究病院というのが出て来ました。夫に「ギュルハネ病院ってどこだっけ?」と訪ねてみると、「軍病院GATAだけど、もしかしたら市民に開放されたのかも。」ということでググってみるとこの8月から市民も通院できる病院になったのだそうです。

医療技術も高い軍病院GATAでしたが、軍高校や軍大学で落第した人間をこの病院に軍人として配置し、医者や看護師など医療関係者以外のこの落第組軍人たちは予算も態度も好き放題やっていたそうで(特に例のクーデターのフェトゥッラー系)、負傷兵の面倒をみなかったりととにかくひどく、エルドアンはじめ国がかなり問題視していたところでしたが、この8月に軍病院から教育研究の国立病院に変わった様です✨

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

ここが軍病院だった時に一度夫の親戚のお見舞いに来たことがあったのですが、やはり元軍病院とあって敷地が広大!公立なのに入り口に無料の立体駐車場があり、これは便利🚘

 

広いので入り口から400m程歩いてやっと産婦人科にたどり着きましたが、診察を担当してくださった女医さんも看護師さん達も他の公立では有りえないほど笑顔で親切で真面目でとっても素晴らしいところでした。初めてのNSTもこちらで録って頂きましたが、NST室も和気藹々で本当にリラックス。

 

行って検査して頂いてわかったのですが36週+2日にもかかわらずすでに赤ちゃんの頭は骨盤にセット完了。身長推定47cm,体重推定2875g。子宮口も開いていて柔らかいそうで早産の可能性があるので「生まれそうな雰囲気あるけどお腹痛くないの?今週出産だとまだちょっと早いからお水いっぱい飲んで安静にしててね。」と言われました。用事が重なっていたので私が全然じっとしていなかったので赤ちゃんはもう出たくなったのかもしれません。。。ちなみに妊娠期間で今回が初めての内診。トルコは出産直前までほとんど内診なしです。必要ないってことなんでしょうね。それに、日本の情報ですと子宮口チェックはとっても痛いということでしたが、私、何にも感じませんでしたがそれは私が鈍感なのか、先生が優しかったのか😁

「出産前最後の血液検査と尿検査も今日このままうちでしていったらいいわよ。」ということで両方とっていただいて、その日は売店でトースト(トルコ版パニーノ)とアイラン(乳製品)を夫と一緒に頂いて帰宅。

 

Processed with Rookie Cam
Processed with Rookie Cam

週末明けの14日に検査結果をもらいに行き(といってもすでに検査後2時間で結果は出ていたそうです。早!)、先生の診察室に寄りましたら「どうせ来たんなら今週の検査も今してしまいましょう。受付でチェックインして、あとNSTも録って来て。」

ということで37週検査も保険のきくここでやって頂けました。早産の危険性は解けていましたが、「でも、よく休んでね。」ということでした。

 

この病院、先生も看護婦さんもとっても良いのでここで産めるか聞いてみましたら、ここはまだ分娩病棟が男子禁制で、産後24時間しないと配偶者はじめ男性家族に会えないそうです。あと、公立なので出産担当の先生が当番制だそうで、この先生が担当してくださる確率は低いそうで、それなら意味ないなあと思い、諦めました。

 

それにしても、私は妊娠してから約9kg増の60kg台なのですが(つわりで減った分を合わせるともっとすごいですが(^◇^;))、結構たくさんのトルコ人妊婦の方がかなりの体重増で、「どうしてこんなに毎週増えるの?!」「私も35kg増えたわ!」とか「食べても食べても満腹を感じないのよ。あんた全然増えてないじゃない。」とNST検査をはじめ、どこに行っても言われます。夫の姉も初産は36kg増だったそうです。こちらでは一応基準は設けられていますが、厳しい指導なんてものはなく、血圧と血糖のコントロールができていればそれでOKとされています。私的には余りにも増えると膝や腰が痛くなりそうですし寝苦しそうですけれど、こちらの方は骨格が大きいから大丈夫なんでしょうね✨

昨日、同じく外国人の旦那さんをもつ日本人妻先輩とお話ししていて教えて頂いたのですが、日本の妊婦はOECD内で一番体重が軽いのだそうです。日本の産院によっては体重指導でかなり怒られるところもあるそうですが、それはただでさえ大変な妊婦さんの精神に悪すぎます〜。体重が増えないように食事を抜いている方もいるようですが、赤ちゃんはお母さんの食べたもののブドウ糖を栄養にしているのだから、食事抜きはまずいですよ。ここまでの指導は異常かなあと思います。しっかり食べて体力つけて出産に挑みましょ〜。

itnblogeatingpeanutsduringpregnancy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PoneとMantı

こんにちは。

またまたブログに間が空いてしまいました。。。

ついにくすぶっていた風邪を拗らせて昨日は夫から”ベッドから出るの禁止令”をもらい、梱包をいくつか一緒に行う以外はベッドの中でじーっとしていましたが、おかげで今日はすっかり良くなりました。薬局から妊婦に悪影響のないSambucolなるグミを買ってきてくれたのですが、それも効いた様です。エルダーベリー、蜂蜜、ビタミンC、亜鉛が入っているイギリスのものだそうです。

また、ここ数日、お客様方からメールをたくさん頂いておりますが、そのお返事はこれから順次いたします。遅くなり申し訳ありません。

sambucol-pastil-nasil-kullanilir-300x200

 

さて、先週は我が家にお客様がお見えだったのですが、お茶菓子に最近近くに出来た小さなお菓子屋PONEのものを出させていただきました。自分で興味があったので、行ってみたかったのもあります〜(^◇^;)

img_0429

全部こうやって瓶に入って売られているのですが、行った日はチョコムース、ティラミス(アルコール抜きと有り)、パンナコッタがあり、あとはもっと大きな瓶でチーズケーキもある様です。

私は頂かなかったのですが、お客様によりますと、甘すぎず、また、パッケージも可愛いので良いかもね〜というご反応でした。特別な日に良いかもしれません🎵 でも、これを買いに行った日、お店の中にオーナー含む4名がおられたのですが、挨拶して入っても一人も返って来ず、おしゃれで味はよくても感じ悪いし、その辺の菓子店より3割ほど高いのでそのうち消滅するんじゃないかと思っています。興味ある方は行ってみてください。365ショッピングセンターの近くです。

PONE desserts & Coffee 435.cd.no.42/2A

 

そしてこのPONEの隣はManticiマントゥ屋なのですが、私は未だ嘗て行ったことがなく、お客様方大絶賛の味だということで、その日の夜、夕食を作る気力もないので夫と一緒に早速行って来ました✨

img_0435

写真ぶれててごめんなさい。テプシマントゥという普通のマントゥとは異なるプレートに並んだマントゥなのですが、お客様方おすすめのとおり本当においしかったです〜。平日でしたがとっても混んでいて、しばらく入り口で待ちましたがそのくらい人気なんですね。

 

1ポーションが結構大きく、残してしまいましたので、次回は夫とシェアし、美味しいと言われているバクラワをデザートに頂きたいと思います。1ポーション34TLとマントゥとは思えない様なすごい値段なので次回は何かのお祝いの時に頂きたいと思います✨ 教えてくださってありがとうございました〜☺️

Meşhur Kayseri Tepsi Mantıcısı Birlik Mh. 435. Cd. (5. Cd.) No:42/D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後のダイソン

こんにちは。

少し前に書きました[・・・・掃除機逝く]ですが、その後イスタンブールのとある企業の方からご連絡をいただいて知ったのですが、ダイソンのモーターって日本企業による日本製品なんですね!!!!!!!皆さんご存知でしたか?私は全然知りませんでした〜。

※☆☆様ご親切なご教示本当にありがとうございます!!

 

iPhoneのパーツもほとんど日本製みたいですが、ダイソンもそうだとは。これだけ世界的に有名で評価の高いダイソンですが、やはり各パーツの会社さんのお陰ですね。

 

さて、我が家のダイソンですが、修理から戻ってきてやはりオリジナルのモーターではなかったことがわかりましたが、夫は「オリジナルのモーターを取り付けると言ったからお前に修理を頼んだんだ。だからその通りにしろ。ダイソン公認修理店なんだろ。」とまたそれを修理屋に持ち込みました。

 

そして、すんなり、どこのものかわからないモーターを取り付けた事を認め、また我が家のダイソンの再修理をすると言った修理屋ですが、数日後に夫電話してきて「修理完了したから取りに来て。今度は1800wのモーターを付けたから絶対大丈夫。」と。。。そして、夫がそのまま私に伝言してきて「どうする?」って。どんな反応すればいいのよorz呆れすぎて反応不可〜。

 

しかし、これ以上の出費は控えたい我が家は仕方なく外見だけダイソンどこのモーターかしらないけれど1800wの掃除機を今使っています。車のチューンナップみたいですね。電気代が上がるのだけが心配で、朝の床掃除は箒ですよ、もう!来年は新しい消費電力の低いダイソンを買えます様に🙏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厄年は終わらない

こんばんは。

実は先々月には決まっていた産院(KoruHastanesi)と担当医(Dr.Ozge)ですが、担当医が急に転院することになり、また一からKoruHastanesiで担当医を探すか、担当医の転院先で産むか決めなければいけない状況が発生していました。仕事もあって後回しにはしていましたが、今週中には片付ける予定でいました。

 

そんな中、月曜日にいつも検診を受けている近所のかかりつけ総合病院(YasamHastanesi)に36週の検診のために行ったところ、受付で

「産婦人科の先生はここをお辞めになりました。今のところ後任はおらず、2週間後に分娩設備と乳児ICUが開く時に新しい先生がこられる予定です。」

と言われてしまい、夫も私も呆然としてしまいました。きっと分娩設備導入後の勤務体制や給与について経営者と話が合わなかったのでしょう。。。

 

綺麗で家から近くて検査機関もあって先生もとても良くて、そして何よりも私立なのに懐に優しい(社会保障保険が効くので検診一回42TL(1450円))ところだったのでギリギリまでここで検診を受けて最後の2週間だけ出産する大きな病院に行こうと思っていたので、これは予想外でショックがかなり大きいです。

 

そしてそのショックを引きずりながら、前出のDr.Ozgeの転院先であるAkropolHastanesiという病院に行ったのですが、ここがまた酷いところで、一応Dr.Ozgeとお話はしてきましたが、ここでは絶対に産めないなあと夫も私も痛感したのでもうこの先生に出産を頼むことはやめました。

 

近所のYasamHastanesiにおいて先生不在で検診を受けられないとなると、これからは大きなKoruHastanesiで検診を受けないといけませんが、ここは検診費も高く、臨月は検診が毎週なので出費を考えるとなんとか策を考えなければなりません😔

KoruHastanesiの費用(社会保障保険効かず)

検診一回232TL( 7600円) + 臨月なのでNST 70TL(2300円) =302TL 9900円

出産+一泊入院費 4750TL 16万円

 

因みに一般的にアンカラ在住の外国人は駐在の方が多いこともあり、24時間英語アシスタンスもある GuvenHastanesiTOBBHastanesiAcibademHastansiで検診から出産までされるのですが、ここは私たちの様な庶民には論外。先生によっては検診だけで一回3万円します。

 

ということで、36週の検診を逃してしまったのですが、来週どこかで検診とNSTを受けなければならず、もう公立でいいかな〜と思っているところです。臨月くらいだら〜っと、ゆ〜くり、赤ちゃんのために小物作ったりして夫と二人きりで赤ちゃんの巣作りして過ごしたかったのですが、色々車で廻ったり調べたりして夫も私もへたり気味です。まだベビーベッドもチャイルドシートも買っていません。

夫に「こんなに病院と先生たちの転院に振り回されるくらいなら家で産もうよ。病院で産んだところで産後一泊なんだし、それならずっと家にいた方がいいよ。」と半分本気で言っているのですが、首を縦に振ってくれませんね(笑)。

 

憂さ晴らしに今日はPiazza Navonaの画像を目に焼き付けてから眠ります〜。

15016259_1180263478733628_5249141885090648322_o

23-24歳のとき、このすぐ近くのVicolo della Campana通りに住んでいました。懐かしくて美しくてウルウルしてしまいます〜。

15032721_1180263572066952_7146708778135364707_n

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シニア犬は食い気が増すのでしょうか

食事よりも睡眠と遊びだった幼犬、成犬期を過ぎ、いわゆるシニア期にあるショーン(アイリッシュセッター9歳)ですが、ここ最近は本当に食べ物への執着がすごいのです。かといって食べ過ぎてはいないので太るわけではないのですが「遊んで」「撫でて」ではなく、「ここに何か食べ物ない?開けてくれる?」とかそういうのばっかりで、最近の私はただ食べ物をくれる人みたいに扱われていてちょっと悲しいです。

 

先日、夫がスズキを4尾買ってきたので4尾ともオーブンでハーブ焼きにし、私と夫が一尾ずつ、ショーンが2尾とみんなで美味しくいただきました。

そして、キッチンが魚臭いついでにショーン用に解凍しておいたカツオ(といってもトルコのカツオは鯖並みの大きさ)を揚げ、それを翌日ショーンにあげるために暫く天板で冷ましておきました。冷めた後に保存袋に入れて冷蔵庫に入れたまではよかったのですが、その様子をショーンはずーっと観察していたのかむっくりとベッドから立ち上がり、

「ここ(天板)に魚あったよね。それ今日くれるんじゃないの?」

img_0264と目で言うのです⬆️ 2尾もスズキを食べておきながら、、、。

そして冷蔵庫の前に移動して

「今、その魚を冷蔵庫に入れたでしょ?ここに入れた魚、今日くれるんじゃないの?」

とまた目で訴え。

img_0265

「ねぇ。出してよ。」img_0266

そしてまた天板に移動して

「だから、ここに魚あったよね。」

img_0267

それからフードボールに移動して

「その魚は冷蔵庫じゃなくて僕のお皿に入れてくれない?」

img_0268

と何度も繰り返すので可笑しくてずっと笑ってしまいました。

img_0269

顔で不満を目一杯表しています👆

 

そして今日は夕食に鶏もも肉でタヴックチョルバス(トルコのチキンスープ)を作っており、 ローレル、黒胡椒、ニンニク、クミン等たくさんのスパイスが入っているのでキッチンがいい香りでいっぱいなのですが、ベランダから屋内に入ってきたショーンはもうくんくんくんくんくんくんくんくん🐾🐾🐾とそわそわが止まらず(笑)。。。そしてひととおりキッチンの匂いを嗅ぎ回ったあげく、自分のフードボールを見て何も入っていないので拗ねてこのとおり。

img_0424

がっくり🐾🐶

 

冷めてからちゃんとあげましたが、毎日こんな感じです。また、食への固執増大とともに、昔はほとんど垂らしたことのなかった涎をかなり垂らす様になりました💧犬らしいといえば犬らしいのですが、以前は垂らすことがなかったので不思議な感じです。

 

先日は夫が食洗機から引き出しにナイフとフォークを移して並べていた時に背後にショーンの気配を感じ、振り向いたら涎ダラダラのショーンがお座りしていたそうです。どうもナイフとフォークのカチャカチャ音を、夫が何か作ってくれているものだと思ったらしく。。。ショーン、食べ物変態の域に達しております😂

 

シニア犬ってみんなこうなのでしょうか?????

 

 

 

ヘレケ絨毯の全在庫掲載のお知らせ

こんにちは✨

シュメルのヘレケ絨毯全在庫のオンラインショップへの掲載が終わりましたのでおしらせします🎵

img_0605

秋の気まぐれな天候や体調もあり、数枚ずつしか撮影してこれなかったのですが、昨日掲載分でやっと全在庫掲載となりました。ずっとお待ちくださっていた方がおられましたら、是非ごゆっくりご覧いただければと思います。img_0630

最近はトルコ国内でもヘレケ絨毯の入手は困難で、もう何年も前から観光客向けの大型絨毯点などでは、インドやパキスタンで織らせたヘレケ絨毯や、ひどいものですと、カイセリ絨毯をヘレケ絨毯としてステッカーを貼って販売しているものもございます。ebay等でもカイセリ絨毯がヘレケ絨毯として売られてしまっています。

img_0149

観光で絨毯店に寄られて上手なトークや空飛ぶ絨毯マジックにかかるとついついご購入になられるのはわかりますが、カイセリ絨毯をヘレケ絨毯として、または、中国やインドで織られたものを正当なヘレケ絨毯と同じお値段でお求めになられるのはちょっと悲しいかなあと思います。

img_0165

その点、シュメルのものは政府工房としての品質保証ステッカーがついていますので、ご安心頂けるかと思います。もう織られていないものですので、入手が大変難しく、先日は某トルコ国会議員から夫に電話があり「一部在庫を譲ってほしい。」という依頼でした。また、先日のイベントでは、アメリカから来られた方が、「絶対にこれはみつからないから1平米1000ドルで買うわ。」ということで即金で一枚お求めになっていかれました。

img_9958

img_0362 img_0397

掲載品の中でも特に正方形はシュメルが運営していた時も在庫僅少でしたので、今後見つかることもあまりないかと思います。七つの山の花のデザインがそこに収まるように綺麗に配置してありますので、是非じっくりご覧ください。

 

それから、掲載品のうち一枚だけ織り手がこっそり織り込んだNのイニシャルがご覧いただけます。どれも本当に心を込めて織ってあるのだなあとつくづく感じます。

img_0601 img_0602

 

その他美しいヘレケ絨毯、是非オンラインショップにてご覧くださいませ〜💕

slideshow_img0